急な入用にも対応!アルバイト・パートの方でもカードローン審査を通過する為のポイント!


 

アルバイトやパートで働かれている皆さん、こんにちは。

 

さて、皆さんは急にまとまった現金が必要になったときって、どうされていますか?友達の結婚のお祝いだったり、急きょ決まった旅行や宴会などなど、予定外の出費というのは、重なるときは結構重なるものですよね。

 

「親や兄弟から借りられるから大丈夫!」といった方もいらっしゃるかもしれませんが、恐らくそんな恵まれた環境の方はどちらかというと少数派でしょうし、人生いつでも他人に頼れるものでもありません。


「今回はどうしてもお金が必要!!!でも、貸してくれる人がいない…」──そんなときには、一度カードローンを検討してみると良いでしょう。

 

「カードローンって、アルバイトやパートの人だと借りられないんじゃないの?」と言った声も聴こえてきそうですが、心配は要りません。なぜなら、どのカードローン会社でも、パートやアルバイトの方の申し込みを可能としていますし、年収が少なくても利用している人もたくさんいるのです。

 

それでは今回は、アルバイトやパートの皆さんが、カードローン審査をスムーズに行う方法、および審査を通過する為のポイントをご紹介していきたいと思います!

アルバイトでもパートでも、月数万でも安定した収入があればカードローンは利用可能!!

年収10万円でも、カードローンは利用できる!?

まず、はっきりお伝えしましょう。アルバイトやパートだからと言って、カードローンが利用できないということはありません。実際、大手消費者金融や銀行カードローンでも、パートやアルバイトの方を申し込み不可としているような会社は存在しないのです。

 

「そうは言っても、フルタイムのアルバイトじゃないからな…、収入も少ないし…」という方でも、カードローン対象となれる場合は多々あります。ちなみに、大手消費者金融各社のウェブサイト上には、「クイック借り入れ診断」や「お試し審査」などといった名称で、借り入れ可能かどうかすぐに判断してくれる診断サービス機能が用意されているのをご存知でしょうか?
今回、以下のような条件で、各大手消費者金融の診断サービス機能でどのように判断されるかを見てみました。

 

20歳男性で年収10万円の場合のお試し審査の結果

 

■ キャッシング:SMBCモビット

   条件:20歳、年収10万円、他社借り入れなし
   診断結果: 『可能と思われる』

 

■ キャッシング:プロミス

条件:20歳、年収10万円、他社借り入れなし
   診断結果: 『可能と思われる』

 

■ キャッシング:アイフル

条件:20歳、年収10万円、他社借り入れなし
   診断結果: 『可能と思われる』

 

■ キャッシング:アコム        

条件:20歳男性、独身、他社借り入れなし ※年収記入欄無し
   診断結果: 『可能と思われる』

 如何でしょうか。つまり、たとえ年収が10万円だったとしても、他社借り入れがなければ診断結果は『可能と思わる』と出てくるということですね。

重要なのは、『収入額』よりも『収入と借入額のバランス』

「これで心置きなく、カードローンが組める!」と思われた方、ちょっとお待ちください!!──どれぐらいの額の借り入れを希望されていますか?当然と言えば当然ですが、年収が少ないのに希望借入額が大きいと、審査に落ちる可能性が高くなります。


知人や友人同士のやりとりでも、年収10万円の人に「10万円貸してくれないか」と言われたら、ちゃんと返してもらえるかちょっと不安になりますよね。カードローン会社が考えることも同じことです。きちんと返せるように、無理のない『収入とのバランス』を考えて、借入額を決めるようにしましょう。

 

ちなみに、アコムやプロミスなどの消費者金融では、他社消費者金融の借り入れも合わせて、年収の3分の1までしか借りられないという決まりがあります。みずほ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンなど、銀行カードローンには「年収の何割まで」という決まりはありませんが、審査の際は収入と借入額のバランスを見てきますのでご注意ください。そのほか、審査によっては、希望していた額よりも実際に借入可能な額が低くなる場合もあります。

アルバイト・パートの方のカードローン審査をよりスムーズに、有利に進めるために

さて、ここまで「アルバイトやパートの方でも、月の収入が数万の人でも、カードローンは申し込める!」ということを説明してきました。でも、「審査に通るかどうか、まだちょっと不安…」という方もいらっしゃるかもしれませんね。それでは、続いては、カードローン審査をよりスムーズに、有利に進めいていく為のポイントをお話していきましょう。

 

カードローン審査をよりスムーズに、有利に進めいていく為の4つポイント

 

勤続年数が長い人は有利に、そして転職を繰り返している人は若干不利に!
常勤、レギュラー勤務で、かつ社会保険証を持っている人は有利に!
申込フォームの嘘は必ずバレます!!不要な見栄を張らずに、正直に!!
同時に複数のカードローン会社に申し込みをすると不利に!

さて、「初めて知った!」というポイントがあった方の為に、それぞれについて詳しく説明していきたいと思います。

勤続年数が長い人は有利に、そして転職を繰り返している人は若干不利に!

こちらはもう常識と言っても良いかもしれませんが、正社員・アルバイト、パートに関わらず、勤続年数は長いほうが有利です。一般的には1年以上勤続していると有利になると言われます。

 

ですが、勤続年数が短くても、それだけで審査に落ちてしまう、といったことはないのでご安心ください。

 

カードローン審査では、収入だけでなく、たとえば現在の居住年数、その他年齢、独身か既婚か、保険証の種類などの多くの属性を総合的に見てから判断しますので、どれかひとつの項目が少し不利だったとしても、他の項目の評価が高ければ審査は通ります。

常勤、レギュラー勤務で、かつ社会保険証を持っている人は有利に!

アルバイトの人が特に気にしておきたいのは、保険証の種類でしょう。
ご存知の方も多いかもしれませんが、保険証には①「社会保険証(組合保険証、共済加入者証)」と、②「国民健康保険の保険証」の大きくは2種類があり、カードローン審査では①の社会保険証のほうが有利になると言われています。

 

理由はと言うと、社会保険証は、長期雇用前提で長時間働いている人に発行されるので、安定的に長期で働いていることの証明になるからです。また、社会保険証には企業名も記載されるので、勤務先の確認にもなるということですね。

 

ですが、社会保険証が有利になるというだけで、②の国民健康保険だと審査に落ちるというわけではありませんので、国民健康保険の人もご安心してください。大切なことは、「常勤・レギュラー勤務で、かつ社会保険証を持っている」ということです!

申込フォームの嘘は必ずバレます!!不要な見栄を張らずに、正直に!!

カードローン申し込みご記入時に「収入とか勤続年数って、嘘書いてもバレないんじゃないの?」と思って、申込書や申込フォームの内容を誤魔化して記入した場合、その嘘は必ずバレるそうです。何ごとも正直に記入しましょう!!

 

カードローン会社である消費者金融や銀行は、お客様からの申し込みがあった際には信用情報機関から信用情報※1を取り寄せて、申込内容と突き合わせて確認するのです。つまり申込書内に虚偽の記入があった場合、そのタイミングで見破られてしまうということですね。

※1:信用情報 あなたのクレジットカードの利用履歴や他社での借り入れ履歴、契約情報などです。

 

嘘をついたつもりがなくとも、間違って記入された場合でも審査に通らないことがありますので、間違えずに正確に記入されるようにご注意くださいね。

同時に複数のカードローン会社に申し込みをすると不利に!

「審査に通るか不安だから…」といって同時にいくつもの会社に申し込まれる方もたまにいらっしゃるようですが、同時に複数のカードローン会社に申し込むのは逆効果です。また、同時申込は3社が限界と踏まえておくと良いでしょう。

 

実は、「カードローンに申し込みをした」という情報も、信用情報機関に集約されているのです。同時にいくつものカードローン会社申し込まれている方は、「お金に相当困っていそう。返却能力があるか不透明」と判断して、審査を落とす消費者金融や銀行もあるのです。

アルバイト・パートの方への「在籍確認」をスムーズに済ますために

カードローンに申し込み時の「在籍確認」というのはご存知でしょうか?

 

消費者金融や銀行などの各カードローン会社が、申込書に記載した職場でちゃんと働いているか確認するために、皆さんのアルバイト先・パート先に電話をかけてくることです。つまり、職場への在籍確認の電話、ということですね。

 

あなた宛に電話がかかってくるのが珍しくない職場なら何の問題もありませんが、「バイトやパートに電話がかかってくるなんてありえない」という職場だと、「在籍確認されるのは、ちょっと抵抗がある…」という方もいらっしゃることでしょう。

 

さて、この在籍確認をスムーズに終わらせるには、以下のような3つの方法があります。

 

3つの方法

 

    在籍確認について、カードローン会社に事前相談すること
    在籍確認があることを、職場の人に伝えておくこと
    電話での在籍確認がないカードローンを利用すること

職場に電話がかかるのに抵抗がある場合は、カードローン会社に事前相談を!

在籍確認がどのように行われているのかを、簡単にご紹介しましょう。

まず、消費者金融の会社の担当の方は、社名を名乗らないで、個人名で皆さんの会社に電話をかけてきます。電話に出たのがあなた以外なら、「○○さん(あなた)はいますか?」と聞くだけです。基本的に、あなた以外の方に用件を言うことはありません。

続いて、銀行の担当の方は銀行名を名乗ることが多いようです。ですが、消費者金融と同じく本人以外に用件は言いません。お願いすれば銀行名を伏せる対応をしてくれる場合もあるそうです。

 

上記のように、在籍確認の電話で、職場の人にカードローン申し込みがバレるということはまずございませんから、ご安心ください!

 

ですが、バイトに電話がかかってくること自体が変だという職場もあるかと思います。例えば、「電話がかかってくることがあまりに不自然」、または「社員が在籍しているか教えない会社に勤めている」など、様々なケースがあります。そのような場合には、事前にカードローン会社にご相談されることをお勧めします。電話での在籍確認の代わりに企業名が入った給与明細書などの代替物で在籍確認をしてくれるカードローン会社もあります。

在籍確認電話があることを、職場の人に伝えておきましょう

それでも、「どうしても在籍確認の電話が避けられない…」という場合には、在籍確認がスムーズにすむように、アルバイトやパート先で電話対応を担当している人に一声かけておくと良いでしょう。

 

「それだとカードローンするのがバレてしまう…」と思われる方は、何もカードローンの在籍確認と言わなくても、「クレジットカードを作るので在籍確認の電話がある」というふうに伝えておけば良いのではないでしょうか。

 

更には、「私を指名されたとしても、相手には『席を外しております』とお伝えくださって結構です」と伝えておくと、より確実かもしれませんね。

「電話連絡なし」のカードローンを利用する → SMBCモビットのWEB完結サービス

さて、それでも「とにかく、電話確認なし」という方には、「そもそも電話連絡なしの申込方法を選択できるカードローン会社を選択する」という手もあります。

 

WEB完結申し込み

■必要書類

・社会保険証または組合保険証

・給与明細書直近2ヶ月分

・本人確認書類

 

■その他条件

・三井住友銀行か三菱UFJ銀行の普通預金口座が必要

 

≪SMBCモビット≫WEB完結申込なら電話連絡なし・郵送物なし☆

はじめは、「無利息期間があるカードローン」を活用してみましょう

カードローン会社を選ぶポイントは、他にもあります。──例えば「金利の低さ」。それと、「無利息機関の有無」

 

カードローン時の金利が低いのは銀行カードローンですが、はじめての利用なら無利息期間がある消費者金融がおすすめとなってきます。期限内に返せば、利息がつかずに借りた額だけ返せば良いのですからね。

 

時間をフレキシブルに活用できるのはアルバイト・パートの方の強みの一つです。例えば、レギュラーバイトの合間に短期バイトを入れたりするなどして、無利息期間の期限内にお金を返すスケジュールを立てるなど、うまく活用してみましょう。

 

各カードローン会社の、在籍確認の有無と無利息期間の有無について

SMBCモビット
無利息期間:       なし
在籍確認:          あり

 

プロミス
無利息期間:       初めての利用なら30日間無利息※
在籍確認:          あり

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

アイフル
無利息期間:       初めての利用なら30日間無利息
在籍確認:          あり

 

アコム
無利息期間:       初めての利用なら30日間無利息
在籍確認:          あり

 

■オリックス銀行カードローン
無利息期間:       なし
在籍確認:          あり

 

■みずほ銀行カードローン
無利息期間:       なし
在籍確認:          あり

 

■三井住友銀行カードローン
無利息期間:       なし
在籍確認:          あり

まとめ アルバイト・パートの方もカードローンは申し込める!自分に合った、カードローンを

如何でしたでしょうか。このように、アルバイト・パートの方や年収が低いという方でも、カードローンを申し込むことができるのです。──これまで説明したポイントを簡単にまとめてみましょう。


年収10万円でも、カードローンは利用できる
重要なのは、『収入額』よりも『収入と借入額のバランス』
申込フォームの嘘は必ずバレます!不要な見栄を張らずに、正直に
同時に複数のカードローン会社に申し込みをすると不利になるので注意
電話連絡なしのカードローンを利用したい場合は、SMBCモビットのWEB完結サービス
はじめは、「無利息期間があるカードローン」を活用してみよう

カードローンをうまく活用し、今よりゆとりある生活を手に入れることも可能です。そのためには、ご自身の収入と借入額のバランスを踏まえたうえで、上記点に注意しつつ、カードローンを行っていくことが大切です。

 

「ちょうど今、急な出費があって…」、「カードローンを申し込む予定だった」といった方は、是非今回の記事をご覧いただいて、ご自身にとっての最適なカードローンを模索してみてくださいね。

 

Top