会社にバレずに即日融資できる?在籍確認なし・電話連絡なしでお金を借りる方法


 

%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%81%8b%e3%82%89%e9%9b%a2%e3%82%8c%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84

 

カードローン会社からお金を借りるときに、多くの方は「会社や周囲の人にバレずにカードローンをできるだろうか」ということを気にされます。

 


別に悪いことをしている訳ではないのに、なぜそのようなことを気にするのか──、それは、人はお金に関する事柄について「特にプライバシーにかかわる部分である」と認識することが多いからです。ですので、カードローンについても「できれば人知れず済ませたい」と誰もが思うのは、いわば当然のことだと言えるでしょう。

 

 

最近の銀行や消費者金融で行われているカードローンサービスは、お金の借り入れが「プライバシーにかかわるもの」であるという、利用者の方々の側に立ってなるべく周囲にバレずに進められるよう様々な工夫がなされています
──でも、カードローン提供側の会社が、利用者の会社に連絡する『在籍確認』とかあるんでしょ?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

そこで今回は、カードローン時の在籍確認の仕組みと、併せて勤務先への在籍確認や電話連絡なしでもカードローンを利用できる方法・カードローン会社について説明していきたいと思います。

 

なぜカードローン会社は「在籍確認」を行うのか

%e5%9c%a8%e7%b1%8d%e7%a2%ba%e8%aa%8d%e3%81%af%e3%82%84%e3%82%81%e3%81%a6

 

 

はじめに、「なぜカードローン会社は在籍確認を行うのか」について説明しておきましょう。

 

 

カードローン会社が在籍確認を行う理由、それは「利用者が申告した勤務先に勤めているか」を確認するためです。そもそも、カードローンというのは、カードローン会社が「この人は後日きちんと貸した金額を返してくれる」という信用があって、初めて成り立つものです。そして、その信用を得る一番のポイントは「定期的な収入を得られているか」、つまり、きちんと安定した職に就いているか、ということですね。

 

 

残念ながら(…かどうかは人それぞれでしょうが)、現在はほとんどのカードローン会社(銀行、消費者金融問わず)で、審査時に在籍確認がおこなわれています

 

 

カードローンを申し込む人のなかには、失業中でありながら、お金に本当に切羽詰まっている状況の為、後先見えずに実際に勤めていない会社の情報を申告したり、すでに退職した会社の情報を申告する人もいます。一方、カードローン会社のほうでは、毎日多くの人がカードローンを申し込んでくる中、申し込み者がきちんと返済できるという信用を持てるかをスピーディに判断して行かなくてはいけません。その判断の手段として、「在籍確認」の連絡が必要になってくる、ということなのです。

カードローン会社の、実際の在籍確認の流れ

0i9a351215032114onepoint_tp_v

 

続いては、実際にカードローンの手続きをする中で、カードローン会社が在籍確認をするときの流れについて説明していきましょう。

カードローンの申し込み、借り入れの流れ

1. 申込み(インターネット申し込み、または店頭、無人契約機から)
2. カードローン会社で申し込み情報の確認と審査を行う(★ここで在籍確認が行われます)
3. カードローン会社から申込者に契約の意思確認の連絡
4. 本人確認書類を提出する
5. 契約(※ カード発行を待たずに振込みで融資してもらえる場合もあります)
6. カード発行、借り入れ

 

上記の流れで行くと、2の「カードローン会社で申し込み情報の確認と審査を行う」のタイミングで在籍確認が行われます。

※ 基本は上記のような流れですが、カードローン会社やご利用される方の契約形態によっては順番が前後することもあります。

実際にどんな風に在籍確認が行われるかというと、以下のような形式で実施される場合が殆どです。

一般的な在籍確認の流れ#1 本人が社内にいる(電話に出れる)場合

カードローン会社在籍確認の担当者:    「私▲▲(個人名)と申しますが、○○さんはいらっしゃいますか?」

電話を受け取った職場の社員:    「はい、少々お待ち下さい」

カードローンを申し込んだ本人:    「お電話変わりました、○○です」

カードローン会社在籍確認の担当者:    「○○ ○○(フルネーム)様でしょうか?」

カードローンを申し込んだ本人:    「はい、そうです」

 

通常はこれで在籍確認終了です。ポイントは、カードローン会社にて在籍確認する担当者は、会社名を名乗ったり、連絡の要件は伝えないというところですね。ほぼすべてのカードローン会社では、このような形で在籍確認を行っています。

一般的な在籍確認の流れ#2 本人不在の場合

カードローン会社在籍確認の担当者:    「私▲▲(個人名)と申しますが、○○さんはいらっしゃいますか?」

電話を受け取った職場の社員:    「今はおりません」

カードローン会社在籍確認の担当者:    「そうなんですね。外出中でしょうか?」

 

本人不在中に在籍確認の連絡があった場合、上記の応対の後、電話を受け取った職場の社員が「はい、そうです」であったり、「ただ今会議に出ておりまして…」といった回答であったら、在籍確認は済んだと見なされて終了です。ですが、ここで電話を受け取った職場の社員が「どういったご用件でしょうか?」であったり、「折り返し連絡をいたしますので、お客様の御社名とご連絡先を教えていただけますか?」といった質問をしてくるケースもあるでしょう。

 

 

もちろん、そういった場合も在籍確認者のほうで「また改めますので結構です」「では、携帯の方に連絡してみますね」といった風に返すことが殆どです。ですので、そこから直接バレることにはつながりにくいかもしれませんが、変に勘繰られないようにするためにも、在籍確認が行われるタイミングでは、なるべく社内で連絡を受けられる状態にした方が無難でしょう。

 

 

多くのカードローン会社では、在籍確認するタイミングについての相談も受け付けていますので、「確実に会社にバレずに在籍確認を済ませたい」という方は、ご自身が社内にいるとき(電話応対可能なとき)を指定しておくと良いでしょう。

※ カードローン会社によっては、在籍確認の際に住所や生年月日を聞くこともあるようですので、そういった意味でも本人が対応した方が望ましいと言えます。

「在籍確認」でカードローンをしてることがバレるケース

%e3%81%8f%e3%82%8b%e3%81%9d%e3%82%99%e3%81%8f%e3%82%8b%e3%81%9d%e3%82%99

 

上記をお読みになって、「なんだ、在籍確認でカードローンがバレることはなさそうだな」と安心された方もいらっしゃることでしょう。

 

ですが、それでもバレるケースは稀にあります。どんなケースがあるのかというと、大きくは以下の3つがあります。

 

在籍確認でカードローンがバレるケース#1

【電話内容を知った同僚がキャッシング経験者であった場合】

さっき、○○さん(カードローン申し込み者)宛に知らない人から個人名で電話があったけど、なんだったんだろう…

あ、もしかして在籍確認じゃない?カードローンとかの

──といった風に、外部から個人あての電話がかかってくることが珍しい職場ですと、珍しがられて話題になったりして、なおかつ同僚の中にキャッシング経験者がいたりすると勘付かれてしまう場合もあるでしょう。

 

在籍確認でカードローンがバレるケース#2

【会話の内容から推測されてしまった場合】

さっきの○○さん宛の電話、個人からかかってきた電話なのに、どうして生年月日とか住所を訊いてくるんだろう?

──もしかしてローンの在籍確認

 

また、上記のように在籍確認の応対を申込者以外の人が受けた場合、その時の会話の内容から推測されてしまう可能性もあります。

 

在籍確認でカードローンがバレるケース#3

【他の同僚が電話をかけ直してしまった場合】

さっき、○○さん宛で不在時の電話代行サービスから受けた通知(もしくは会社の着信履歴)に知らない番号があったのでかけ直したら、消費者金融の会社だったんだけど?

 

 

職場によっては、不在時の電話に対してかけ直してしまう、ということも考えられます。カードローン会社によっては、在籍確認の電話は非通知でかけるのですが、非通知の入電を拒否設定にしている職場の場合は番号を通知してかけるしかありません。

 

上記のようなケースにならないための対策としては、職場の方々にあらかじめクレジットカードの在籍確認で電話がかかってくるかもなどと言っておくと良いでしょう。そこまで対策が取れていれば、会社にバレることはめったにないでしょう。

 

 

ですが、それでも「会社には絶対バレずに進めたい!」という方からすると、完全に安心しきれるものではありません。「在籍確認無しで、カードローンの手続きはできないの?」と思った方も少なからずいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

──実は、いくつかのカードローン会社で、「在籍確認無し」でお金を借りられる仕組みを用意しているところもあるのです。

 

 

そこで、続いてはそういった、「在籍確認無し」でカードローンの手続きを済ませられるカードローン会社について、ご案内してきましょう。

会社にバレずに、「電話連絡なし」でカードローンを進められるカードローン会社

カードローンを電話連絡なしで進める方法の王道」は、事前にそのカードローン会社の提携している銀行口座を創っておくことです。先に、「在籍確認は、カードローン申し込み者の支払い能力の信用を確認するために行う」と述べましたが、先にその信用の確認ができていれば、そもそも電話連絡自体が不要になる、ということですね。

 

 

どういうことかというと、大手のカードローン会社は、いずれかの銀行グループや子会社であることが殆どです。つまり、その銀行でキャッシュカード等の口座の開設を済ませていれば、カードローン会社の方でも、「自社との取引が初めてであっても、提携先の銀行とで本人確認は既に済んでいるので問題ない」と判断されるのです。

 

 

もちろん、提携先の銀行の口座を作っていれば「必ず在籍確認が免除される」という訳ではありません。ですので、「うちの会社はこの銀行口座を作っておくと電話連絡なしで借り入れができますよ」と明記しているカードローン会社を見つけておくと良いでしょう。

 

 

そして、そのようなカードローン会社で代表的なのが、【SMBCモビット】と、それと【プロミス】です。 

※ プロミスは、公式情報にて「在籍確認無しも可」であることを明記しておりません。詳細は、以下プロミスについての説明をご覧ください。

「電話連絡なしで借り入れ可能なカードローン会社その1 【SMBCモビット】

「電話連絡なし」で借り入れできる、代表的なカードローン会社の1つ目は、三井住友銀行グループの「SMBCモビット」です。SMBCモビットはスピード審査が売りの「即日融資」を可能とするカードローン会社です。

 

 

SMBCモビットの大きな特徴として、「WEB完結申込」で申し込んだ場合、銀行口座に振り込んでもらえるため、カードレスで利用出来るということと、条件が合えば「職場への確認電話」の連絡なしで利用を開始することができます。

 

 

また、SMBCモビットの金利は年3.0~18.0%で、消費者金融内では結構リーズナブルな金利に収まっているところ、更には借入限度額が800万円と、枠を大きめにとれるところも特徴のひとつです。

SMBCモビットの特徴

即日融資    可
借入限度額    800万円
金利(実質年率)    3.0~18.0%
申込方法    インターネット、自動契約機、電話、郵送
営業時間    自動契約機:平日・休日・祝日ともに 8時~21時

 

SMBCモビットで電話連絡なしの「WEB完結申し込み」を行う際の条件

 

三井住友銀行または三菱UFJ銀行の口座を持っていること

全国健康保険協会(協会けんぽ)発行の健康保険証、または組合保険証を持っていること

現在の収入証明書(源泉徴収票や給与明細書など)を提出できること

 

上記に掲げた3つの条件をクリアしていれば、SMBCモビットの「WEB完結申込」が可能となります。会社に正社員として勤務されている場合でしたら、協会けんぽや組合健保に入っている人が多いと思いますので、あとは指定の銀行口座と収入証明書を用意しておけば、電話連絡なしで借りられる、ということですね。

 

 

注意点としては、SMBCモビットのWEB完結申込みを利用した場合、カードローン用のカードは発行されません振込キャッシングで借りて口座振替で返済することになります。そのため、「その日のうちにお金を借りたい(即日融資を受けたい)という場合は平日の14:50までを目処に振込手続きを完了させる必要があります。

 

 

平日の15時以降や土日に申し込まれて、かつ即日融資をご希望の方は、「WEB完結申込み」ではなく「カード申込を選択して、ローン申込機でカードを発行するようにしましょう。

「在籍確認無し」で借り入れ可能なカードローン会社その2 【プロミス】

2つ目にご紹介する「在籍確認無し」で借り入れできる、代表的なカードローン会社は、SMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンスの「プロミス」です。プロミスのテレビCMはいつも多くの視聴者から反響が多いようで、馴染みのあるという方もいらっしゃることでしょう。

 

プロミスの特徴

即日融資    可
借入限度額    1~500万円
金利(実質年率)    4.5~17.8%
申込方法    インターネット、自動契約機、三井住友銀行ローン契約機、電話、窓口、郵送
営業時間    プロミス店舗: 10:00~18:00※店舗により営業時間、休日が異なります。
自動契約機: 9:00~22:00※一部21時もあります。

 

更には、プロミスのキャッシングを初めて利用する方の場合、30日間無利息期間があります(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)。また、金利は4.5~17.8%となっており、他のカードローン社より若干低い上限金利が設定されています。

 

 

ただし、プロミスは、「在籍確認を完全に免除しますよ」というスタンスではなく、「必要であれば在籍確認は行いますよ」という姿勢を取っていますので、プロミスでのカードローン申し込みの際には以下の条件を意識しておくことが必要です。

 

プロミスで在籍確認無しの申し込みを行う際の条件

・ 申し込み終了後、「在籍確認無し」について窓口に相談いただくこと

 
プロミスについては、「必ず在籍確認無しで借り入れできますというルールは敷いていないので、特に3つ目の「申し込み終了後、「在籍確認無し」について窓口に相談いただくこと」を忘れずに行うことが大切です(その際に、申し込み者の状況によっては在籍確認を免れないこともありますので、ご注意ください)。

 

 

プロミスをご利用されるメリットとしては、SMBCモビット同様プロミスも即日融資を可能としているところです。特に、プロミスの提携先の三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っていると手続きがかなりスムーズになります。上記の「在籍確認無し」で進める場合も、併せて検討しておくと良いでしょう。

まとめ カードローンをご利用する場合は、その仕組みの理解から

ell75_yousyohondana20120620_tp_v

 

ここまでで、カードローン利用時の在籍確認の流れ会社への在籍確認電話確認無しにカードローンを行う方法についてまとめましたが、いかがでしょうか。

 

 

在籍確認の回避方法に限らず、カードローンをご利用される場合は、その仕組みの理解をある程度得てから行った方が、後から予期せぬトラブルや失敗も断然起こりにくくなります。例えば、在籍確認無しの即日融資でカードローンが利用できる場合、カードローンの仕組みや手続きの流れがわかっていれば、「会社の休みの土曜・日曜でもお金が借りられる」というメリットにも気付かれることでしょう。

 

 

便利なものには、必ずルールが存在します。そして、不便なものや回避したいと考えるものには、「そうなっている理由があるものです。多くの方にとっては、「カードローン」や「即日融資」は便利なもので、「在籍確認」やその他申し込み上の雑多な手続きはきっと、不便なもの・回避したいものかもしれません。
──その際に、「その便利なものを利用するにはどういうルールがあるのか」、また「なぜそんなルールや条件があるのか」といったことを把握することは、カードローンを最大限有効に活用することにも繋ります。

 


皆さんが、カードローンのことを理解し正しく有効にご利用されるうえで、この記事の内容がお役に立てることを、心より願っています。

 

Top