「今すぐ20万円借りたい」突然20万円必要になったときの対処方法とは?


 

「お金が必要になってくるとき」というのは、予期せぬタイミングでやってくる交通事故のようなものです。

 

「急な車の故障でお金が必要になった。」

「急に病気になってしまい治療費が必要。」

「お金を落としてしまって、どうしようもない。」

 

などなど、お金が必要になってくるケースは人それぞれで、様々なケースがあるもの。

 

私自身、自営業だった親が倒れてしまった際に「滞納している国民保険料を納めないと全額負担になる」と役所で言われて真っ青になった経験があります。

 

その時にも感じましたが「お金をどうやってつくったらいいのだろう」と思っているときは、何よりも「ストレス」になってしまうということです。

 

お金のことで頭がいっぱいになってしまって、仕事でもミスが増えるし、家に帰ると妻と喧嘩になるしで散々でした。

 

問題が解消した今になって思いますが、お金のことで喧嘩をするというのは、一番つまらないもの。妻には悪いことをしたなぁ、と反省しています。

 

 

ここでは、みなさんに「私と同じ思いをさせたくない」という思いで、突然20万円必要になったときの対処方法をお話していきましょう。

突然お金が必要になったらどうしますか?

「明日までに20万円つくらなくてはならない」

みなさんは、突然お金が必要になったらどうしますか?

 

私の場合は、

 

・貯金が無い

・親兄弟も余裕が無い

・会社にも借りられない

 

といった、3重苦のような状態でしたので、本当に頭が真っ白になってしまいました。

 

思考停止して惚けている間にも、お金を払わなくてはならない期限というのは待ってくれません。

 

そうした、突然のお金の要りようを助けてくれるのが「カードローン会社の即日融資」なのです。

 

カードローン会社には、パソコンやスマホでのウェブ申込みで「その日のうちにお金を貸してくれる」即日融資の会社も多くあります。

 

突然お金が必要になってしまった。だけど、私と同じように貯金も無く、周りに頼る人もいない状況の方はカードローン会社の即日融資をうけることができるのです。

 

カードローン会社で借金をするということに、あまり良いイメージを持っていない方も多いでしょう。

 

しかし、たとえばお金に困ってしまって友人に借金の無心をしたら、お金だけではなく友情を壊してしまうこともあります。

 

友人間でのお金の貸し借りと言うのは、人間関係のうえであまりオススメができることではありません。

 

 

お金が必要になってしまったときは、そのための業者である「カードローン会社を利用」するのが一番の解決方法なのです。

20万円の即日融資をうけることは可能か?

近年ではインターネット申込みの普及にともない、即日融資が可能なカードローン会社も増えています。

 

即日融資とは、その名のとおり「その日のうちにお金を貸してくれる」こと。急にお金が必要になってしまった人にとっては救世主のような存在になるのですね!

 

それでは、実際に20万円を即日融資で借りることは可能なのでしょうか?

 

結論からいうと、20万円の即日融資は可能です。

 

たとえば、

 

・カードローン会社のウェブからの申込

・無人契約機での申込

 

であれば、その日のうちに必要なお金を借りることができます。

 

しかし、即日融資をうけるためには抑えておかなくてはならないポイントがあります。

5万円・10万円の即日融資と、20万円の即日融資の違い

即日融資をうける場合に、

 

5万円~10万円を借りる場合

・20万円を借りる場合

 

この両者の間には、大きな違いがあると考えておいた方が無難です。

 

同じ人が同じカードローン会社にお金を借りる場合でも「5万円ならOKだけど、20万円は審査落ち」ということは少なくありません。

 

カードローンの審査には申込み者の年収や「信用情報」の他に「希望借入額」というのも大きな判断基準になります。

 

5万円~10万円の少額の審査の場合は比較的カードローンの審査のハードルも低くなっていますが、20万円を超えると審査のハードルはぐんと上がってしまうのですね。

20万円の即日融資の前に確認をしておくべき要素

それでは、20万円の即日融資を可能にするためには、どのような点に気をつけてカードローンの申込をするといいのでしょうか?

 

カードローンの審査には、

 

・申込者の年収

・申込者の勤続年数

・他社での借入状況

・申込者の個人信用情報

 

といった点が重要な審査の判断基準となります。

 

その中でも特に重視されるポイントとなるのが「申込者の個人信用情報」です。

 

また、20万円を即日融資で借りる場合には、カードローン会社選びも大切なポイントとなってきます。

まず、どの会社でお金を借りたらいいの?

カードローン会社・キャッシングができる会社というのは非常に多く、どの会社を選択すればいいのかわからない!という方も少なくないでしょう。

 

中には「闇金まがい」のカードローン会社もあり、法外な金利を請求されてしまう、といったトラブルにも巻き込まれかねません。

 

法律上では、闇金で借りた借金の法外な利息は返済の義務はありませんが、怖いお兄さんに「金返せ!」と言われるのは恐ろしいですよね。

 

カードローン会社選びで無難なポイントは「名前の知られている会社」を選択することです。

 

法律違反スレスレの経営をしているカードローン会社というのは、当然のことながら長続きしないもの。

 

 

「この会社、昔から知っているな」といった会社を選択すれば、闇金などに当たってしまう危険性もなく無難でしょう。

 

特に、大手のカードローン会社ではテレビCMなどを精力的に流している会社も多く、そういった大手のカードローン会社だと安心ですね。

 

カードローン=消費者金融というイメージで、あまり良いイメージを持っていない方も多いと思います。

 

しかし現在では、大手のカードローン会社のほとんどが銀行系カードローン会社の傘下企業となっています。

 

カードローン会社にとっても、以前のような法外な金利を請求すると「法律違反」になってしまうので、クリーンなイメージの会社が多いのですね。

即日融資が可能な会社を選ぶ

 

大手のカードローン会社の中にも、

 

・即日融資が可能な会社

・即日融資ができない会社

 

があります。

 

その日のうちにお金が必要なのに、即日融資ができない会社で審査をしても意味がないですよね。

 

特に銀行のカードローンなどの場合は、審査通過から実際にお金を借りることができるまで1週間程度必要になってしまう場合もあります。

 

 

即日融資が可能なカードローン会社は「即日融資可能」と、カードローン会社のホームページなどにも記載してあります。

 

勘違いしやすいポイントとしては「即日審査回答」と「即日融資可能」は違う、ということ。

 

即日審査で、その場で審査の通過を知ることができても、申込み・融資は後日、という会社も少なくありません。

 

即日融資可能かどうか心配な場合は、コールセンターに電話してオペレーターに聞いてみるのもひとつの方法ですね。

カードローンの審査で大切になる個人信用情報とは?

ここでは、わかりにくい「個人信用情報」についてご説明をしていきましょう。

 

クレジットカードやカードローンを利用すると、必ず「個人信用情報機関」に申込者の個人情報が記録されます。

 

個人信用情報機関に記載される情報には、

 

・カードローンの申込履歴

・カードローンの借入状況

・カードローンの返済状況

・返済の遅延や未払い

 

など、カードローンをどのように利用していたかを細かく記録されているのです。

 

ですので、他社のカードローン会社での返済に遅れや未払いがあった場合は、審査の際に不利に働いてしまうのですね。

 

 

なかには、カードローンを利用したことがないから大丈夫!と安心してしまっているかたもいるかも知れません。

 

しかし、注意が必要なのが「個人信用情報機関に記載される情報は、カードローンだけではない」という点です。

 

たとえば、クレジットカードの利用状況なども個人信用情報機関に記録されます。

 

また、今では多くの方が当たり前のように使っている「スマートフォンの機種代金の分割払い」も、実は信販会社をとおした取引ですので個人信用情報機関に記録が残ります。

 

クレジットカードやカードローンを利用したことが無い方でも、スマートフォンの料金が未払いで残ってしまっている方などは要注意ということになりますね。

20万円の即日融資の可能なカードローン会社

それでは、実際に20万円を即日融資してもらうためには、どのカードローン会社を選択すればいいのでしょうか?

 

当サイトオススメの即日融資が可能なカードローン会社をまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね!

アコム

 

テレビCMでもおなじみの「アコム」私の子供も、アコムのCMの歌を覚えてしまって、なんとなく微妙な気持ちです(笑)

 

アコムでも、最短即日での融資をうけることが可能です。

 

また、お急ぎの際には審査の前に「3項目の記入で3秒で借入可能かわかる」診断機能が公式サイトで利用できます。

 

審査に通過する可能性があるかどうかを事前に調べてから審査を申込むことができますので、無駄なく申込みをすることができますよね。

 

 

アコムの基本的な情報をまとめてみましょう。

 

金利:3.0%~18.0%

融資スピード:最短1時間

収入証明書の提出:50万円まで不要

利用限度額:最大800万円

 

プロミス

 

アコムと並び、代表的なカードローン会社となっているのが「プロミス」

 

はじめて利用をするのであれば、やはり安心できる会社を利用したいものですよね。

 

プロミスの魅力となるのは、初めてご利用の方であれば「30日間無利息」で利用できるという点です。

 

急にお金が必要になってしまっても、30日以内に返済をすれば利息が不要というのは嬉しいポイントです。

 

また、平日14時までに契約完了していれば最短10秒で銀行口座に振込借入ができる「瞬フリ」が設定されており、お急ぎの方にもオススメです。

 

 

プロミスの基本的な情報をまとめてみましょう。

 

金利:4.5%~17.8%

融資スピード:最短1時間

収入証明書の提出:50万円まで不要

利用限度額:最大500万円

 

【プロミス】3項3秒診断!24時間申込みOK♪
メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で≪30日間無利息≫

みずほ銀行カードローン

安心の銀行カードローンみずほ銀行カードローン。

 

銀行カードローンとしては珍しく即日の融資が可能です。

 

審査・お申込みから、実際の借入のご利用までネットで手続きが完結する利便性も魅力です。

 

また、配偶者の方に安定した収入があれば、専業主婦の方でも申込みが可能というのも嬉しいメリットとなりますよね。

 

お金を工面する機会が多い方というのは、男性よりも、家計を預かる主婦のかたの方が多くなってくるもの。

 

専業主婦でも借入OKのみずほ銀行カードローンは貴重な存在だといえるでしょう。

 

 

それでは、みずほ銀行カードローンの基本的な情報をまとめてみましょう。

 

金利:3.0%~7.0%

融資スピード:最短即日

収入証明書の提出:50万円まで不要

利用限度額:最大1000万円

急なお金の要りようは、グズグズ悩まずに即日融資で解決

私自身も痛いほどわかりますが、お金をどうやって工面しよう、と悩んでいるときほどストレスがたまってしまうものはありません。

 

何をしていても「お金」のことが頭を占めてしまい、仕事をしていても遊んでいても集中できなくなってしまうものです。

 

20万円という金額は、ちょっとしたサラリーマンの月収にも相当するもの。

 

突然、20万円をつくらなくてはならない、という状況に陥ってもそう簡単につくれるものではありませんよね。

 

そうした、突然お金が必要になったときに助かるのが即日融資なのです。

 

いつまでもお金のことで悩まず、20万円を即日融資で借りて解決してみてはいかがでしょうか。

 

Top