今すぐ2万円借りたい!私が2万円を確実に借りるために気を付けたポイント!


 

私は、以前にカードローンを利用して2万円を借りたことがあります。

 

どうしても2万円を用意する必要がありましたので、審査には細心の注意を払って申込みをしました。

 

ここでは、実際に私が2万円を確実に借りるために気を付けたポイントを、同じように今すぐ2万円を借りたい方のために解説していきましょう。

 

申込み者の情報

・年齢:36歳

・年収:360万円

・勤務形態:正社員

・勤続年数:4年

 

私が2万円を必要になった理由

私が確実に2万円を借りなければならなくなった理由は、あまり褒められたものではありませんが公開していきましょう。

 

私は妻と2人の小さい子供がおりますので、毎月の給料はご多聞にもれずお小遣い制。

 

そのお小遣いの金額が2万円だったのですが、私は喫煙者なので毎日1箱タバコを買うだけで月に13000円以上の出費になってしまいます。

 

残りの7000円で1ヶ月を過ごさなくてはならないのですから、毎日自動販売機で缶コーヒーを買うのも考えて買うような生活でした。

 

私は自動車整備士の仕事をしているのですが、ある日の仕事中に自分のミスでお客さんの車の部品を破損させてしまいました。

 

狭い箇所での作業中に誤ってセンサーを破損させてしまったのですが、自動車のセンサーというのは高価なもの。

 

ちょうど私の小遣い金額程度の22000円を、自腹で弁償することになってしまいました。

 

小遣いをもらった直後でしたので部品代はどうにか支払うことができましたが、おかげで財布の中はすっからかん。

 

しかし「仕事でミスをして弁償したから、お小遣いを追加して?」というのも男のプライドとしては避けたいもの。

 

そこで、嫁に内緒で2万円だけ借りて、1ヶ月をなんとかやり過ごそうと考えたのです。

私が2万円を確実に借りるために選んだのは?

2万円を借りることができなかったら、1ヶ月を無一文で過ごすことになってしまいます。

 

でも、変な闇金まがいのところでお金を借りて怖い目にあってしまうことも避けたいもの。

 

そこで、私が2万円を確実に借りるために選んだのが「 アコム 」です。

 

まずはアコムの基本的な情報をご紹介していきましょう。

アコム

 

限度額

最高800万円

金利

3.0%~18%

収入証明書の提出

50万円まで不要

審査時間

最短30分

融資スピード

最短1時間

 

 

私がアコムを選んだ理由は非常に単純で、例のあの歌が流れるCMで覚えていたからです(笑)

 

子供もなんだかあの曲を気に入って覚えてしまっていたので、頭の中に残っていたのかも知れませんね。

 

当然、実際に申込みをする前にはアコムのサイトや口コミ情報を見て情報を収集しました。

 

その中で私がアコムに決定した理由が、

 

・ウェブ完結で即日融資可能な点

・郵送物を自宅に届かないようにすることができる点

・30日間無利息な点

 

この中で、アコムに決めた決め手となったのが、郵送物を自宅に届かないようにすることができる点です。

 

アコムでは、契約の際の契約書の受け取りを無人契約機で受け取り、請求書をウェブ請求書に選択すると自宅に郵送物の郵送なく利用することができる点です。

 

当然のことながら、内緒でカードローンでお金を借りることなど、嫁に知られたらと想像するだけで震えが起きてしまいます。

 

私にとっては、確実に2万円を借りることができるのはもちろんのこと、嫁にバレることなく利用することができるのは絶対条件でした。

 

この項目だけは、複数のサイトを確認して何度も目を通して確信を得ることができましたので、安心してアコムに申込みをすることにしました。

 

はじめての方に!アコムの金利は安心の実質年率3.0%〜18.0%

私が2万円を確実に借りるために気を付けたポイント

アコムから2万円を借りることができなかったら、1ヶ月を薄い財布と一緒に過ごすことになってしまいます。

 

ですので、確実にアコムから2万円を借りる必要がありましたので、ここでも様々なサイトを参考に「審査通過のための方法」を確認しました。

 

そこで、どのサイトを見ても書いてあったポイントが「申込み書は間違いなくしっかり確認して記載すること」です。

 

特に近年では、私がアコムを利用した際もそうでしたが、スマホなどで申込み書を記入することが主流となっています。

 

やはり、手書きで記入するのとは違い、スマホの入力の場合だと通常考えられないようなケアレスなミスも起こってしまいます。

 

たとえば、手書きでは間違えるはずがないような、年収360万円のところを3600万円と記入してしまうというようなミスもスマホ入力ならあり得ます。

 

対人間で申込みをしているわけではないスマホ入力の審査の場合では「故意に虚偽の申告をしたか」「単なる間違いか」という判断をしてもらうことができません。

 

結果として「事実と明らかに異なる申告をした」という事実が残ってしまい、審査に落ちてしまうどころか他の会社での審査にも悪影響を与えてしまいます。

 

ですので、申込みの入力フォームの入力には細心の注意を払いました。

 

とは言っても、入力して確認するまでの間で10分もかからなかったのを覚えています。

年収の記入欄には、総支給の金額を記入すること

アコムに申込みをした際にもう1つ気を付けたポイントとしては、年収を税込み年収で記入することです。

 

カードローンの申込みなどの場合に年収を書く欄があったら、手取りの給料の金額を記入してしまう方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、カードローン会社に収入証明書などの提出をしたことがある方は分かると思いますが、源泉徴収票や所得証明書などの収入証明書は所得税の天引き前の税込み金額。

 

ですので、カードローンの申込みの際に書く年収は税込みの年収を記入するのが正しいのですね。

 

私の場合は、月収が手取り23万円でしたが総支給では30万円程度でしたので、30万円の12か月分で360万円と記入しておきました。

実際に私が2万円を借りた時の流れ

それでは、私が実際に2万円を借りた時の流れを解説していきましょう。

 

スマホを利用して、まずはアコムの審査に申込みをしました。

 

この際に、アコムでは「借り入れ可能かの3秒診断」という機能がありましたので、一応試してみました。

 

そこで融資可能という結果になりましたので、ちょっと安心することができたのを覚えています。

 

確実に2万円を借りるためには申込みの記入は確実に、という情報を得ていましたので、間違いがないように記入。

 

3回ほど記入内容に間違いがないかを確認して、ドキドキしながら送信ボタンを押しました。

 

送信ボタンを押してから、そわそわしながら待っていると30分ほどでアコムからの着信

 

オペレーターからの電話で、仮審査に通過したということでホッとしました。

 

オペレーターとの電話を切ってから、本申込みの為に本人確認書類となる免許証をスマホで送信

 

すると、またしばらく待ってからオペレーターからの着信があり、簡単な契約の説明があってから申込みが完了。

 

契約書とカードは自宅に郵送して欲しくないので、という旨をオペレーターに伝えると近くの無人契約機の場所を教えてもらえました。

 

無人契約機で5分ほどの手続きをして晴れてカード発行、無事に2万円を借りることができました!

確実に2万円を借りたい方のために

私が実際に試した方法の他にも、確実にカードローンの審査を通すために気を付けておかなくてはならないポイントがあります。

 

それが「スマホ」や「家賃」の滞納や遅れが無いかを確認しておくという点です。

 

カードローンの審査は、通常保証会社が審査を行います。

 

保証会社が審査の際に判断材料とするのは、

 

・年収

・勤続年数

・現在の住まいの居住年数

・他社での利用状況

 

ここで、落とし穴になってしまうのが「他社での利用状況」です。

 

いままでカードローンを利用したことがない方にとっては、自分には関係の無いことだと思ってしまうかも知れません。

 

しかし、誰にとっても身近な「スマホの料金」「家賃の支払い」の状況も、保証会社が判断する材料のひとつとなっているのです。

 

スマホの料金が口座で振替されずに、コンビニでの支払い用紙が送られてきたという方は審査が不利になってしまうこともあります。

 

万一の際にカードローンの審査に悪影響を与えないためにも、スマホの料金の支払いもクリーンにしておくようにしましょう。

私が利用したカードローン以外で2万円を確実に借りることができる会社は?

私が2万円必要になって、実際に利用した会社は「アコム」でしたが、アコム以外にも確実に2万円を借りることができるカードローンは多いものです。

 

ここでは、私がカードローンでの借金を経験した中で、メリットの多いオススメカードローン会社をご紹介していきましょう。

 

それぞれのカードローンを実際に利用した方の口コミ情報もご紹介しておきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

プロミス

 

限度額

最高500万円

金利

4.5%~17.8%

収入証明書の提出

50万円まで不要

審査時間

最短30分

融資スピード

最短1時間

 

プロミスを実際に利用した方の口コミ情報

「真面目に返せるヤツにとっては素晴らしい会社だと思う」

 

「返済してから半年ほど経ったときに、プロミスから電話があってもう1度30日無利息を付けてもらえた」

 

SMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンスであることでも安心の「プロミス」。

 

即日融資にも柔軟に対応しており、2万円程度の審査であればほぼ確実に通すことはできるのではないでしょうか?

 

初回利用で30日間無利息期間が付いているのも、2万円を借りるのであればピッタリのポイントといえますね。

 

口コミ情報にあったように、初回無利息も返済したあとにもつけてもらえるかも?

 

【プロミス】3項3秒診断!24時間申込みOK♪
メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で≪30日間無利息≫

アイフル

 

限度額

最高800万円

金利

3.0%~18.0%

収入証明書の提出

50万円まで不要

審査時間

最短30分

融資スピード

最短1時間

 

アイフルを実際に利用した方の口コミ情報

 

「申込み時、私用の電話を使えない職場だったので、給与明細を在籍確認の代わりにしてくれたので助かった」

 

「お金に困ったときにダメもとで契約に行ったら融資してもらえ、その後増額もしてもらえたので非常に助かった」

 

CMでも大々的に謳っているように、申込み者に合わせた柔軟な対応に評価が高い「アイフル」

 

口コミにもあるように私用電話がかかってくるのが不自然な職場もあり、会社に借金がバレたくない方でも安心して利用することができますね。

 

また、アイフルにも30日間無利息の初回特典がついており、無駄な利息を払わずに利用できるのは嬉しいところですよね。

 

アイフルはWEB完結可能!4項目で最短1秒回答!

私が2万円を確実に借りるために気を付けたポイント、同じ思いをしている方のために

私が、2万円を確実に借りるために気を付けたポイントはただひとつ「申込み書をしっかりと記入する」という点だけです。

 

申込み書の記入を間違えてしまうと、ミスで間違えてしまった場合であっても、虚偽の申告をしたとみなされて審査に落ちてしまうこともあります。

 

間違いが無いように申込み書を記入する、というのは当たり前のように思えますが、実は非常に大切なポイントとなるのです。

 

また、年収を税込みの「総支給額で記入すること」も地味なようで大切なポイントとなります。

 

私の場合でもそうでしたが、手取りの年収と総支給の年収では100万円近い差が出来てしまうこともあります。

 

カードローンの審査では、やはり年収は大きな判断材料となりますから、小さな工夫でもしておいた方が良いでしょう。

 

同じような思いをしている方が、無事にお金を借りることができる参考になればうれしい限りです。

 

 

Top