郵送物なしが可能なカードローン!郵送物以外でも家族にバレない対策とは?


 

カードローンを利用する際に家族に知られたくない、というケースは多いものです。

 

単純に内緒にしたいとき、心配をかけたくないときなど、カードローンを家族に知られずに利用することは可能なのでしょうか?

 

ここでは、カードローンを家族にバレずに利用する為の対策を解説していきましょう。

 

家族にバレずにカードローンでお金を借りたい!

カードローンでお金を借りる時というのは、家族に知られずに利用したい時というのもあるものです。

 

旦那に内緒で服を買ってしまった、飲み会が続いてお小遣いの増額を奥さんに言えないなど、お金を借りることを内緒にしたいケースはありますよね。

 

また、お金が必要なことを家族に知られると心配をかけてしまうから隠しておきたいということもあるでしょう。

 

しかし、カードローンを利用すると、自宅に電話がかかってきたり、自宅に書類が郵送されたりと家族にバレてしまうかも知れない。

 

そうした不安からカードローンでお金を借りることを躊躇していることもあるでしょう。

 

家族の間で隠し事は無しとはいいますが、全ての事柄を家族に包み隠さず言える訳ではありません。

 

「嘘も方便」と言うように、家族の関係を円滑に進めていくために必要な秘密もあるのです。

 

カードローンを家族にバレずに利用する為に気を付けておかなくてはならないポイントを見ていきましょう。

内緒のカードローンは郵送物でバレてしまう?

カードローンを家族に内緒で利用している際に、家族にバレてしまう最も大きな原因となってしまうのがカードローン会社から送られてくる郵送物です。

 

カードローンを契約するには様々な書類が発生してしまい、さらに借り入れや返済でカードローンを利用していく中でも郵送される書類が発生してしまいます。

 

たとえば、カードローン会社からどのような郵送物が送られてきてしまうのかというと、

 

・契約書

・カード

・取引明細書

 

など、様々な書類が郵送されてくるのです。

 

そうした郵送物が家族の目に触れてしまったら、家族に内緒にしているカードローンの利用がバレてしまう危険があるのですね。

 

カードローン会社からの郵送物は、一目ではカードローン会社からの郵送物とわからないように差出人の名前を変えるなど工夫をしてくれています。

 

しかし、ネット社会の現在ではカードローンが「カモフラージュ用」の差出人として利用している社名を検索すると、カードローンからの郵送物であることがすぐにわかってしまいます。

 

郵送物を家族に見られてしまって家族に怪しいと思われてしまうと、アッというまにカードローンの利用がバレてしまうのですね。

 

また、カードローン会社から送られてくる郵送物で、最も注意が必要なのが「カード」です。

 

カードの郵送は重要な郵送物になりますので「本人限定受取郵便」として送られてきますので、本人以外の家族が受け取ることはできません。

 

しかし、本人限定郵便で送られてくる郵送物などめったにないことですので、家族に怪しまれてしまい、問い詰められてバレてしまうということがあるのですね。

無人契約機での利用でも郵便物が送られてくる可能性がある?

カードや契約書が郵送されてきてバレてしまうのであれば、カードを直接受け取ることができる「無人契約機でカードを受け取れば安心」、と思ってしまうかも知れません。

 

しかし、カードローンの中には、無人契約機でカードを発行した場合でもカードの利用明細書などの郵送物が送られてきてしまう会社もあります。

 

郵送物で家族にカードローンがバレてしまうのを防ぐためには、郵送物なし可能のカードローンを利用することが重要になってくるのですね。

郵送物なしで申込み可能なカードローンってあるの?

カードローンの利用で送られてくる郵送物というのは「契約書」「カード」「利用明細書」といった、大切な書類ばかりです。

 

カードローンを利用するということは、融資を受けるカードローンと利用者の間で融資の契約を結ぶことです。

 

ですので、契約を結びカードローンを利用していく中で、書類が発生してしまうのは仕方がないことであるといえるでしょう。

 

それでは、カードローンを利用していく中で郵送物が届いてしまうことは避けることができないのか?というと決してそのようなことはありません。

 

近年では契約書の類であっても、インターネット上の電子契約書でも法的に有効な書類として認められています。

 

また、利用明細書なども「WEB明細書」の発行がクレジットカードなどでも主流となってきています。

 

ペーパーレスでの取引が主流になりつつある近代では、郵送物なしでカードローンを利用することも可能になっているのです。

郵送物なしでカードローンを利用する方法

それでは、実際に郵送物なしでカードローンを利用する方法ですが、まずは郵送物なしで利用することができるカードローンを選択することが重要です。

 

当サイトでは、郵送物なしで利用することができるカードローン会社として「アコム」「SMBCモビット」の2社をご紹介していきます。

 

カードローン会社の中にはどうしても郵送物が発生してしまう必要がありますので、まずは「郵送物なし可能なカードローンを選択する必要」があるのですね。

 

アコム・SMBCモビットで郵送物なしで申込みをする具体的な方法としては、後で個別に詳しく解説をしていきますが、最も危険な郵送物となるのが「カード」そのものです。

 

郵送物でカードローンの利用をバレないようにするためには、

 

・カードを自宅に郵送ではなく無人契約機で発行する

・カードを発行せずにカードレスで利用する

 

といった2つの方法が挙げられます。

 

ただし、アコムの場合ではカードレスでの振込融資の場合では「取引明細書」が郵送されてしまいますので、カードの発行は必須となります。

 

それぞれのカードローン会社によって郵送物なしで利用する方法が違ってきますので、最後にアコム・SMBCモビットでの具体的な申込み方法を解説していきましょう。

郵送物以外でもこんなことで借金はバレてしまう

家族に内緒のカードローンがバレてしまう最も大きな原因となるのは、自宅に届いてしまう「郵送物」です。

 

しかし、郵送物なしのカードローンを利用していてもひょんなことからカードローンの利用がバレてしまうこともあります。

 

ここでは、確実に家族に内緒でカードローンを利用する為に、郵送物以外でも気を付けておいた方が良いポイントを解説していきましょう。

契約機への出入りが見られてしまう

カードローンの利用が物理的にバレてしまう原因となってしまうのが「無人契約機に出入りしているところを見られてしまう」ことです。

 

無人契約機の看板と言うのは非常に目立ってしまうもの、さらに大手カードローン会社ではテレビCMも大々的に流していますので、それがカードローンの無人契約機であるということは分かってしまいます。

 

無人契約機に出入りしているのを家族に直接見られてしまう場合でなくても、知り合いに見られてしまい、そこから噂が流れてしまうということは充分に考えられます。

 

無人契約機でカードを受け取る場合には、人に見られる危険の少ない時間に利用するか、自分の生活圏内ではない無人契約機で受け取るのもひとつの方法となります。

在籍確認の電話でバレてしまう

カードローンの利用がバレてしまう原因のひとつにもなるのが、会社にかかってくる「在籍確認の電話」です。

 

カードローンを契約する際には、申込み時の勤務先に本当に勤務しているかの確認として在籍確認の電話が必要になる場合があります。

 

在籍確認の電話ではカードローンの社名を伏せて個人名で電話をかけてくれますが、私用電話がかかってくることが珍しい職場の場合では怪しまれてしまうこともあります。

 

カードローン会社の中には、給与明細2か月分の提出などで在籍確認の代わりにしてもらえる会社もあります。

 

在籍確認を電話以外の方法でできる方法がないかをオペレーターに確認しておく方が安心ですね。

通帳への記入でバレてしまう

振込融資を利用する場合では、通帳の記帳でバレてしまう可能性もありますので注意が必要です。

 

振込融資の場合でもカードローンの社名ではなく、違った振込名義人で振込をしてもらえますが、そもそも振込の入金が頻繁にあることが不自然に思われてしまうこともあります。

 

カードを発行していれば提携ATMで借り入れ・返済を行う、振込融資を利用する場合にはカードローン用にネットバンクを用意するなどの対策が有効です。

PC、スマホなどの履歴でバレてしまう

家族があなたのスマホの中身を見てしまうタイプの方だった場合は、特に注意が必要です。

 

カードローンの取引というのはネットを通じての取引が中心となっています。

 

スマホやPCの閲覧履歴を見られてしまうと、自分がカードローンを利用していることが一目でわかってしまうのですね。

 

家族がスマホの中身を見てしまうタイプの方の場合は、スマホの履歴をこまめに消すなどの対策が必要です。

 

実は私の妻もスマホの中身を見るタイプでしたので、カードローンの取引の時には細心の注意を払って履歴を削除していました。

返済に遅れてしまうとバレてしまう!

どれだけ家族にバレないように気を付けて対策をしていても、返済に遅れてしまうと全てが水の泡になってしまいます。

 

返済があまりにも遅れてしまうと、自宅に督促状などの郵便物が届いたり、電話がかかってきたりすることになってしまいます。

 

当然のことながら、返済に遅れておりながら「郵送物なしって言ったじゃないか!」と抗議する訳にはいきませんので、返済は確実にしていくようにしましょう。

郵送物なしで申込み可能のおすすめカードローン!郵送物無しで申込む方法解説

家族に知られたくないカードローンの利用がバレてしまう最も大きな原因になってしまうのは、やはりカードローン会社から送られてくる郵便物でしょう。

 

カードローン各社で、カードローン会社からの郵便物であることが一目でわかってしまわないように、デザインなども工夫してくれていますが、やはりリスクはあるもの。

 

ここでは、確実に家族にバレないようにお金を借りたいためにおすすめのカードローンと、そのカードローンに郵便物なしで申込む方法を解説していきましょう!

SMBCモビット

 

限度額

最高800万円

金利

3.0%~18.0%

収入証明書の提出

審査時間

最短30分※

融資スピード

最短即日

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

ウェブ完結申込みで、即日融資のスピーディな取引で人気の「SMBCモビット」

 

審査スピードも非常に早く、すぐにお金を借りたい方にもおすすめのカードローンとなっています。

 

電話連絡なしで申込みをすることができることを売りにしているSMBCモビットは、家族に内緒で利用するカードローンとしてもピッタリなのではないでしょうか。

 

パート主婦の方でも、パートで安定した収入があれば申込みをすることができますので、ご主人に内緒でお金を借りることも可能です。

 

また、SMBCモビットでは提携ATMが全国13万台以上(2017年6月現在)あり、日本中どこでもSMBCモビットでの借り入れ・返済をすることができます。

 

 

SMBCモビットを郵送物なしで申込む方法

 

SMBCモビットでの無人契約機や電話での申込みの場合では「契約書」「会員規約」などの郵便物が送られてしまいます。

 

SMBCモビットからの郵送物は「MCセンター」という名前で送られてきますので、一目ではSMBCモビットからの郵便物だとはわかりませんが、やはり自宅に郵送物が届くのは怖いものです。

 

SMBCモビットを郵便物なしで申込む方法としては「WEB完結申込み」での申込みがあります。

 

WEB完結申込みでは、申込み~契約~借り入れ・返済までの全ての手続きをスマホやパソコンのWEB上で完結させることができます。

 

WEB完結申込みを選択した場合はカードや契約書・利用の際の明細書も郵送されませんので、郵送物でカードローンの利用がバレてしまうことが無いのです。

 

≪SMBCモビット≫WEB完結申込なら電話連絡なし・郵送物なし☆

アコム

 

限度額

最高800万円

金利

3.0%~18%

収入証明書の提出

50万円まで不要

審査時間

最短30分

融資スピード

最短1時間

 

業界最大手のカードローンとして人気の「アコム」

 

アコムの一番の特徴といえるのはオペレーターの対応が非常に感じがいい点で、初めてカードローンを利用する方でも安心して利用することができるでしょう。

 

また、ネットでの申込みで完全来店不要でお金を借りることも可能です。

 

20時までにネット申込みを済ませれば夜間でも即日融資でお金を借りることができ、夜に急にお金が必要になった場合でもおすすめのカードローンとなっています。

 

提携ATMも豊富で、カードを作成しておけば24時間借り入れ・返済ができるのも嬉しいメリットですよね。

 

 

アコムを郵送物なしで申込む方法

 

アコムでは、ネットでの申込み後に無人契約機でカードを受け取ることで郵送物なしで申込みをすることができます。

 

ネットでの申込みの場合では明細書の送付を希望しない限り、郵送物が発生することはありません。

 

ただし、アコムを郵送物なしで利用する際には少し注意が必要な点があります。

 

アコムでは、借り入れの際に指定口座への振込融資をうけることができますが、振込融資の場合には明細書が必ず郵送されてしまいます。

また、返済方法を口座振替に指定している場合も、取引明細書が郵送されます。

 

ですので、アコムを郵送物なしで利用する場合には、振込融資・口座振替は利用せずに、提携ATMでの借り入れ・返済を行う必要があります。

秘するが花、家族にバレずに上手にカードローンを活用しよう

カードローンの利用がバレてしまうのは、郵送物を見られてしまうことが1番リスクの高いもの。

 

今回ご紹介したアコム・SMBCモビットでは郵送物なしで、申込みから利用までが可能なカードローン会社です。

 

家族に内緒でお金を借りる、というとマイナスなイメージに聞こえてしまいますが、時には内緒でお金を借りなくてはならないこともあるものです。

 

最後まで隠し通せるように、今回ご紹介した「バレない対策」を参考にしてみて下さいね。

 

 

Top