給料日までお金が足りない!金利0円で即日融資できるおすすめカードローン


 

「うわー…給料日まであと一週間もある」

「給料日まで5万円だけ借りたいな」

「カードローンで借りたら利息がもったいない!」

 

給料日前になると、このように残っているお金を数えて真っ青になってしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

私もまったく同じで、給料日までを指折り数えていますが、財布の中身は何度見ても増えてくれません。

 

足りないお金をカードローンで借りるのは利息がもったいないからと諦めてしまっている方もいるかも知れませんね。

 

しかし、中には給料日まで足りないお金を利息0円で借りることができるカードローンもあるのです。

 

今回は、給料日までの「ちょっと足りない」を助けてくれる、金利0円で即日融資できるカードローンをご紹介していきましょう。

 

給料日まで足りないお金を即日融資できるおすすめカードローン

カードローンには初めての利用の方に「無利息サービス」を提供している会社も多くなっています。

 

給料日までのちょっと足りないお金を借りても、給料が入ってからすぐに返せば金利0円でお金を借りることができるのですね。

 

ここでは、給料日まで足りないお金を即日融資で借りることができる、おすすめカードローンをご紹介していきましょう。

アコム

 

実質年率

3.0%~18.0%

借入限度額

最大800万円

審査

最短30分

融資

最短1時間

収入証明書

50万円まで不要

 

ネット申込みでスピーディな融資が可能
3秒簡易診断で審査に不安な方でも安心
初めての方は30日間無利息サービス

 

業界最大手のカードローン会社のひとつ「アコム」では、ネット申込みでスピーディにお金を借りることができます。

 

最短1時間での即日融資が可能となっておりますので、給料日前に急ぎでお金を借りたい時にも安心して利用することが可能なのですね。

 

初めての方には30日間無利息サービスが用意されていますので、給料日にすぐに返済をすれば利息ゼロでお金を借りることもできます。

 

アコムで即日融資でお金を借りるためには、ネットからの申込み後に振込融資でお金を借りるのがスピーディです。

 

楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間振込融資をうけることができますので、土日や夜間にお金が必要な時にも頼りになるのですね。

 

はじめての方にアコム!最短即日融資も可能

プロミス

 

実質年率

4.5%~17.8%

借入限度額

最大500万円

審査

最短30分

融資

最短1時間

収入証明書

50万円まで不要

 

上限金利17.8%と低金利が魅力
郵送物無しのカードレスでも対応可能
初めての方は30日間無利息サービス※

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

プロミスの魅力となっているのが、郵送物無しでWEB完結のカードレス取引が可能という点です。

 

申込みから借入・返済までの取引を、カードを使わずに利用することができるWEB完結でも対応可能なので、自宅への郵送物無しでの取引が可能となっています。

 

給料日までの不足のお金を、家族に内緒で借りたい方には非常におすすめできるカードローンとなっているのですね。

 

プロミスを初めて利用する方には30日間の無利息サービスも用意されていますので、給料日までの短期借入で利息ゼロで返済することも可能です。

 

プロミスで即日融資でお金を借りるためには、対象金融機関が200行以上あるWEB完結で申込みをするのがおすすめです。

 

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をお使いの方であれば、24時間振込融資でお金を借りることも可能です。

 

WEB完結でも対応可能なので、カードの発行を待たずに借入をすることができ、急ぎの方でも安心して利用することができるのですね。

 

【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

アイフル

 

実質年率

3.0%~18.0%

借入限度額

最大800万円

審査

最短30分

融資

最短1時間

収入証明書

50万円まで不要

 

カードの郵送の時間を選べる「配達時間えらべーる」
ネット申込みでスピーディな即日融資が可能
初めての方は30日間無利息サービス

 

スピーディな審査・融資までの対応が可能な「アイフル」。

 

アイフルでネット申込みをするとカードが自宅に郵送されますが、配達の時間を指定することができますので、家族のいない時間にカードを届けてもらうことができます。

 

前日の15時までに申込みを完了しておけば、翌日にはカードを受け取ることができますので、すぐにカードを利用することができるのですね。

 

初めてアイフルを利用する方は、30日間の無利息サービスも利用することができますので利息を無駄にすることなくお金を借りることができるのですね。

 

アイフルで即日融資をうけるためには、ネット申込後の振込融資でスピーディにお金を借りることができます。

 

カードの到着を待たずに振込融資でお金を借りることができるので、給料日前のピンチにも頼りになるのですね。

 

アイフルはWEB完結可能!4項目で最短1秒回答!

給料日まで足りないお金は即日融資で安心

毎月、余裕のお金を貯めておくことが出来れば良いのは言うまでもないのですが、中々思い通りにはならないものです。

 

給料日前になると、給料日までの日数と財布の中身を照らし合わせて、真っ青になってしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

私も完全にそのパターンで、給料日前になると禁煙を検討してしまいます(笑)

 

しかし、出費が多い月などの場合では、どう頑張っても給料日までお金が足りないという事態も起こってしまいます。

 

そうしたピンチの際に役に立ってくれるのが、即日融資でお金を借りることができるカードローン。

 

申込みをしたその日のうちにお金を借りられるだけではなく、少額のお金を給料日まで借りるのであれば金利0円で利用することができるのです。

 

ピンチの時にお金を貸してくれて、そのうえ、金利0円なんてムシの良い話が本当にあるのでしょうか?

スマホ1台・免許証1枚あればお金を借りることはできる?

今回ご紹介したカードローンは、すべてネット申込可能なスピーディな融資ができるカードローンとなっています。

 

面倒な書類の記入やカードローンの無人契約機への来店不要で、お金が必要になった時にスマホ1台で申込みをすることができるシンプルさが魅力になっています。

 

私も給料日前にお金が足りなくなった時、仕事の休憩時間にスマホでカードローンの申込みをしてお金を借りたことがあります。

 

50万円までは収入証明書不要で申込みが可能なカードローンも多くなっていますので、免許証1枚で申込みをすることができるのも嬉しいところですよね。

 

スムーズに進むと、30分未満で審査の結果を知ることができますので、仕事の休憩時間でも充分に即日融資でお金を借りるまでの手続きを終えることも可能なのです。

 

給料日前で困った時こそ、ネット申込のスピーディな手続きは強い味方になってくれるのですね。

無利息サービスを利用すれば金利0円でお金を借りることができる? 

中には、給料日までのちょっと足りないお金を借りるのに無駄な金利を支払うのはもったいない、と思ってしまう方もいるかも知れませんね。

 

今回ご紹介したカードローンには、全て「30日間無利息サービス」が用意されており、30日間は金利0円で利用することができます。

 

給料前にちょっと足りないお金を借りても、給料日に即返済すれば完全に利息0円でお金を借りることができるのですね。

 

また、給料日に即返済ができない場合でも、無利息サービスがあるカードローンを利用した方が最終的に支払う利息を節約することができるのです。

 

無利息期間が30日付いているカードローンの場合、おおよそ最初の1ヶ月は利息0円で利用することができます。

 

分かりやすいように、30万円を1年間・12回で返済する場合、無利息サービスのあるカードローンと通常のカードローンで支払う利息の差を比較してみましょう。

 

金利は双方18.0%として比較します。

 

 

初月の利息

完済時の利息

30日無利息サービス有り

0円

24900円

無利息サービス無し

4500円

30044円

 

このように、給料日に即返済できない場合でも、30日無利息サービスがついているカードローンでは初月の利息が無利息になりますので、最終的に支払う利息を少なくすることができるのです。

 

カードローンの利息は「借入金額×金利÷365日×借入日数」となりますので、初月の支払い金額を全て「借入金額」に充当することが出来れば、その後に発生する利息を節約できます。

 

カードローンを利用する場合には、無利息期間の付いたカードローンは理想的な借入先となるのですね。

給料日に即返済すれば利息ゼロで借りることができる?

給料日までお金が足りない場合でも、無利息期間のあるカードローンを利用して給料日に即返済すれば金利0円で利用することも可能です。

 

しかし、カードローン会社によって無利息期間の適用条件に違いがありますので注意が必要です。

 

無利息期間の適用条件を把握しておかないと、せっかくの無利息期間を無駄にしてしまうことにも繋がってしまうのです。

 

ここでは、各カードローン会社の無利息期間の適用条件をまとめておきましょう。

 

プロミス

初回借入日の翌日から30日間

アコム

契約日の翌日から30日間

アイフル

契約日の翌日から30日間

 

このように、アコム・アイフルは「契約日の翌日から30日間」が無利息期間の適用条件になっています。

 

ですので、カードローンを契約すると、借入をしていなくても無利息期間の30日間が消化されてしまうということになるのですね。

 

具体的に言うと、アコム・アイフルの場合、契約から10日後に初めての借入をした場合、無利息期間として利用することができるのは残りの20日間のみとなってしまうのですね。

 

無利息期間の適用開始日を知らずに、給料前のお金を借りると無駄な利息を支払ってしまうことになってしまいます。

 

無利息期間をフル活用するためには、必要になったタイミングでカードローンを申込み、審査が完了したらすぐに必要な金額を借入するといった工夫が必要になります。

 

近々必要になるかもという方は、初めて利用した時から無利息期間が開始されるプロミスがおすすめですよ。

何時までなら即日融資でお金を借りることができる?

近年では、カードローンでお金を借りる際にも即日融資でお金を借りることが可能となっており、急にお金が必要になった場合にも頼れるサービスとなっています。

 

土日祝や夜間でも即日融資でお金を借りることが可能になっていますが、それぞれのカードローンで即日融資が可能な条件に少し違いがあります。

 

ここでは、各カードローン会社で即日融資でお金を借りる方法をご紹介していきましょう。

 

各カードローン会社では、ネット申込みで即日融資をうけることができます。

 

ネット申込みは24時間対応となっていますが、審査の回答は21時までとなっていますので、遅くとも20時頃までには申込みをしておきましょう。

 

即日融資でお金を受け取る方法は、

 

・振込融資

・無人契約機でのカード受け取り

 

となっており、カードを受け取った場合はコンビニATMなどで24時間借入をすることができます。

 

各カードローンで違いが出てくるのは「振込融資」で即日融資を受ける場合です。

 

カードローン会社には、それぞれ24時間振込融資が可能な銀行口座があり、24時間振込可能な口座をお持ちの場合は土日・夜間の場合でも振込で即日融資をうけることができます。

 

ただし、それ以外の銀行口座を振込口座に指定した場合、平日14時以降の振込依頼では入金が翌日以降に持ち越されてしまう場合があります。

 

それぞれのカードローンで24時間振込融資が可能な銀行口座は、

 

アコム:楽天銀行

プロミス:三井住友銀行・ジャパンネット銀行

 

となっており、大手カードローンの中では珍しく、銀行の子会社になっていないアイフルでは24時間振込融資が可能な銀行口座はありません。

 

上記の銀行口座をお持ちでない方の場合でも、ネット申込後の無人契約機でのカード受け取りで、土日祝・夜間に即日融資でお金を借りることは可能です。

即日融資の審査に通過する為のポイント

即日融資でお金を借りるためには、当然のことですが「審査」に通過する必要があります。

 

また、即日融資を実現するためには、ただ審査に通過するだけではなく「最短で審査に通過する」ことが必要になってくるのです。

 

夜間での申込みの場合などの場合、審査に時間がかかってしまうと、審査の回答が翌日以降に持ち越されてしまう場合があります。

 

審査に時間がかかってしまう方の傾向としては、

 

他社での借入があり、総量規制にギリギリの場合
他社で返済の遅れの履歴がある場合
会社への在籍確認の連絡が取れない場合

 

この中で、他社での返済の遅れに関しては、日ごろから気を付けておくしかないですが、残りの2点は予防できる方法があります。

 

まずは、総量規制にギリギリで判断が難しい場合ですが、そもそも総量規制とは「年収の3分の1までしか借入ができない」という規制です。

 

他社での借入金額が年収の3分の1を超えてしまっている場合は借入をすることができませんが、今回の借入を含めても年収の3分の1未満で収まるのであれば審査通過の可能性はあります。

 

その場合、年収を証明できる「収入証明書」を提出して審査の申込みをすれば、よりスムーズに審査を進めることができます。

 

また、土日祝・夜間での申込みの場合、会社への在籍確認が取れないという場合もあります。

 

その場合、社会保険証や給与明細などで在籍確認の代わりにしてもらえることもありますので、オペレーターに相談してみましょう。

給料日まで足りないお金は賢く利息0円で乗り切ろう!

給料日まで足りないお金も、カードローンでスマホ1台で借りることができます。

 

無利息期間が用意されているカードローンの場合、足りないお金を借りても給料日にすぐ返済すれば、利息0円で利用することも可能です。

 

ただし、無利息期間には適用条件がありますので、お金が必要になったタイミングで申込み・借入をするようにした方が安全でしょう。

 

賢く利用すれば、カードローンでお金を借りても利息0円で返済することは可能です。

 

もう、給料日まで缶コーヒー1本買うのも悩んでしまう生活をしなくてもいいのですよ!

 

 

Top