引っ越し費用が足りない。お金を借りるなら無利息期間付きカードローンがおすすめ


 

「急に転勤を命じられたけど、引っ越し費用どうしよう…」

「長期出張になったから、すぐ引っ越しの準備しなきゃ」

 

普通は綿密に計画を立てて、事前に準備をしておく「引っ越し」。

 

しかし、会社の辞令で急に転勤や長期出張を命じられてしまって、引っ越し費用をどうしよう…と悩んでしまっている方も少なくないのではないでしょうか?

 

引っ越し費用が払えなくて困ってしまっていても、会社の辞令というのは待ってくれませんよね。

 

急な引っ越しで費用が払えない場合は、無利息期間の付いたカードローンでピンチを助けてもらいましょう。

 

今回は、急な引っ越しの際におすすめのカードローンを特集してご紹介していきましょう。

 

急な引っ越しの際にも安心の無利息期間付きカードローン

予定していなかった急な引っ越しの費用をどうしたものか、と頭を抱えてしまっている方も少なくないのではないでしょうか。

 

ある程度まとまったお金が必要な引っ越し費用、常時もしもの時の為に備えている方というのはいないでしょう。

 

急な引っ越しの費用は、無利息期間の付いたカードローンでピンチを助けてもらいましょう!

プロミス

 

実質年率

4.5%~17.8%

借り入れ限度額

最高500万円

審査

最短30分

融資

最短1時間

収入証明書の提出

50万円まで不要

 

初めてなら30日間無利息!
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
郵送物無しのカードレスも対応可能なので取引がスピーディ
新規契約で2000円分のプレゼント

 

急な引っ越しの際にも、WEBからの申込みで最短1時間の即日融資が可能な「プロミス」なら安心です。

 

プロミスでは、初めての利用の方には30日間の無利息期間が設けられており、返済の際に必要な利息の支払いを節約することができます。

 

引っ越し費用を一時的に借りても、30日以内に返済すれば利息0円でピンチをしのぐこともできるのです。

 

さらに、プロミスでは無利息期間が最初の1回だけではなく、メールマガジンの登録などで貯めたポイントで無利息期間を利用することも可能です。

 

また、プロミスの大きなメリットとなっているのが、新規入会のプレゼントとして2000円分の三井住友VISAプリペイドカードがもらえる点です。

 

カードローンの利用でお得なプレゼントがもらえる会社は希少となっていますので、非常にお得なサービスとなりますよね。

 

【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

アコム

 

実質年率

3.0%~18.0%

借り入れ限度額

最高800万円

審査

最短30分

融資

最短1時間

収入証明書の提出

50万円まで不要

 

初めてなら30日間無利息!
申込みスピードの速さには定評あり
急なお申込みにも親切に対応

 

大手カードローン会社の中でも、特に審査・融資のスピードが速いことで定評がある「アコム」も、急な引っ越しの際のサポートに最適なカードローンです。

 

アコムのWEB申込の場合、最短30分で審査の結果を知ることができますが、特にお急ぎの場合は申込み後に届くメールに記載されているフリーダイヤルに電話をすることで優先的に審査をしてもらえます。

 

アコムのオペレーターはユーザーの状況に合わせて親切に対応してくれますので、急な引っ越しで困っていることを理解してもらえるのですね。

 

アコムでも、初めての利用の場合は30日間無利息で利用することができます。

 

急な引っ越しという、予定外の出費の金利を節約することができますので、引っ越しの際の負担を最小限に抑えることができるのですね。

 

カードローンの審査に不安がある方の場合、アコムでは事前の3秒診断で審査の目安を知ることもできます

 

審査に通過するかを確認して、申込みをすることができるのは安心ですよね。

 

はじめての方にアコム!最短即日融資も可能

急な引っ越しにはどのくらいの費用が必要?

転勤や長期出張など、予定をしていなかった急な引っ越しというのは費用的にも困ってしまうものですよね。

 

通常、引っ越しは事前に計画を立てて準備をしておくもの。

 

そもそも、引っ越しにかかってくる費用はどの程度必要になってくるのでしょうか?

 

引っ越しにかかってくる費用というと、

 

・新居の礼金敷金、前家賃

・引っ越し業者に支払う費用

 

の、2つが大部分を占める費用となってくるでしょう。

 

新居の礼金・敷金や前家賃は、引っ越しをする先の家賃相場にもよりますが、20万円~30万円が相場となっています。

 

引っ越し先が会社の寮や、会社が用意してくれた住居の場合は新居を借りるための費用は必要ありませんが、引っ越し費用は必要になってきます。

 

引っ越し費用の相場としては、単身の場合3万円~5万円ファミリーの場合だと10万円以上必要になってくるケースが多くなっています。

 

また、引っ越しの際に出たゴミを処理するための費用などを考えると、1~2万円は余裕を持って費用を用意しておきたいものです。

 

引っ越し業者の具体的な値段は、引っ越し業者に電話で見積もりを取ることも可能となっています。

 

引っ越しが決まったタイミングで見積もりを取得して、どの程度の費用が必要なのかを知っておくことが重要なのですね。

急な引っ越し費用は無利息期間付きのカードローンで!

引っ越し費用だけでも3万円~10万円、新居を借りるための費用を考えると数十万円単位のお金が必要な引っ越し。

 

常に、それだけの貯金ができているという方はそれほど多くはないのではないでしょうか。

 

全く余裕が無い状態で、急な辞令で引っ越しが必要になってしまうと、引っ越し費用をどうしようかと真っ青になってしまいますよね。

 

そうした、急な引っ越しのピンチを助けてくれるのが、無利息期間付きのカードローンです。

 

無利息期間付きのカードローンでは、一定期間無利息でお金を借りることが可能となっており、返済の際の利息を最小限に抑えることができます。

 

たとえば、30日間無利息期間が適用されているカードローンの場合、引っ越し費用でお金を借りても30日以内に返済をすれば利息0円で利用することも可能となっています。

 

また、30日で完済することができない場合でも、最初の約1ヶ月分が無利息で利用することができますので、最終的に支払う利息を節約することができるのですね。

 

実際に30万円を金利18.0%のカードローンで借りて36回払いで返済する際に、無利息期間が有り・無しの場合の支払う金利の差を比較してみましょう。

 

 

支払う利息

支払い総額

30日間無利息

84862円

384862円

無利息期間無し

90431円

390431円

 

このように、無利息期間が有り・無しの場合では最終的に支払う利息に5000円以上の差が出ていることがお分かりになるかと思います。

 

無利息期間付きのカードローンは、少額の短期での借り入れだけではなく、長期の支払いの際にもメリットがあるのですね。

 

急な引っ越しで困ってしまった時は、利息を最小限に節約することができる無利息期間付きのカードローンを利用するようにしましょう。

無利息期間付きのカードローンは適用条件に注意

急な引っ越しの際にも、利息を節約して引っ越し費用を借りることができる無利息期間付きのカードローン。

 

しかし、無利息期間付きのカードローンには、無利息期間が適用される条件が設定されています

 

それぞれのカードローンでの無利息期間の適用条件をまとめておきましょう。

 

プロミス

初回借入時の翌日から30日間

アコム

契約日の翌日から30日間

 

このように、アコムの場合は、契約日の翌日から無利息期間のカウントがはじまることがお分かりいただけるかと思います。

 

具体的には、契約から15日が経過してから初めての借り入れをした場合、無利息期間の残りは15日しか残らないということになってしまうのですね。

 

無利息期間を最大限に利用するためには、お金が必要になったタイミングで契約を行い、契約が完了したらすぐにお金を借りることが必要となってくるのですね。

最短で引っ越しをするためにやるべきこと

急な引っ越しが決まってしまうと費用の面でも困ってしまいますが、引っ越しの手続き自体も慌ててしまいますよね。

 

準備ができていない状態で引っ越しをする必要があるので、まずは何から手を付けておけば良いのか頭を抱えてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

引っ越しの中で、最も大変に思える「引っ越し作業」ですが、引っ越しそのものは最短で即日引っ越しをすることも可能となっています。

 

特に単身者の場合などでは、当日での依頼にも応えてくれる引っ越し業者も多くなっており、引っ越しそのものは1日で完了させることができます。

 

ただし、年度末などの繁忙期の場合では引っ越しが混み合っていることも多くなっており、当日での引っ越しが受け付けてもらえない場合もあります。

 

急に引っ越しをする必要が分かったタイミングで、できるだけ早めに引っ越し業者を手配しておくことが大切です。

引っ越しの手配で必要な手続き

また、引っ越しをするために必要な手続きは、引っ越し業者の手配だけではありません。

 

最短で引っ越しをするためには、

 

・現在の住宅の退去届け

・新居探し

・電気、ガス、インターネットなどの転居手続き

 

などの手続きが必要になってきます。

 

特に注意が必要になってくるのが「現在の住宅の退去届け」となります。

 

住宅を退去する場合には、管理会社に連絡をして退去する流れになりますが、退去をするためには最低でも1ヶ月程度の事前告知が必要となっています。

 

退去届けの告知が遅くなってしまうと、無駄な家賃を払うことにもなってしまいますので、引っ越しが決まったら早めに管理会社に連絡をしておくようにしましょう。

 

また、喫煙をされる方や、壁や床に傷をつけてしまっている方の場合、預けている敷金では住居の修繕費に足りない場合があります。

 

足が出てしまった修繕費も無利息期間のカードローンで借りてピンチをしのぎましょう。

無利息期間付きカードローンの審査を最短で通すために

急な引っ越しの場合には、引っ越しの為に必要な資金も最短で用意する必要があります。

 

まず、大切になってくるのが、どの程度のお金が引っ越しの為に必要になってくるのか?という点です。

 

・新居を用意するための費用

・引っ越し業者の見積もり

 

の2点が引っ越しの為に必要な費用として大部分を占める費用となっています。

 

引っ越しの為に必要な費用がわかったら、自分の手持ちの費用と照らし合わせて、不足分を無利息期間付きのカードローンに助けてもらいましょう。

 

今回ご紹介した、

 

・プロミス

・アコム

 

の2社は、全て最短即日でお金を借りることができるカードローンとなっています。

 

カードローンの審査を最短で完了させるためにはWEB申込が必須となってきます。

 

WEB申込では最短30分で審査の結果を知ることが可能となっており、急な引っ越しの費用を用意する際にも非常に安心して利用することができます。

 

審査通過のために注意しておかなくてはならないポイントとなってくるのが、携帯料金や家賃の未払いが無いかを確認しておくことです。

 

カードローンの審査の際には、他社での支払い状況が審査の判断基準となってきますが、携帯電話の料金や家賃の未払いがあった場合も審査の際に不利になってしまいます。

 

急ぎでお金を借りたい場合には、すぐに申込みをしてしまいそうになってしまいますが、申込みをする前に未払いになっている料金が無いか調べておくことは重要となってくるのですね。

急な引っ越し費用も無利息期間付きのカードローンでお得に借りよう

仕事の都合とはいえ、急に引っ越しをする必要に迫られてしまうと焦ってしまうものです。

 

特に、引っ越しの為の費用を用意できなければ、引っ越しをすることができませんので、不足になってしまう費用は無利息期間付きのカードローンに助けてもらいましょう。

 

無利息期間付きのカードローンでは、返済の際に必要な利息の支払いを最小限に抑えることが可能です。

 

不足になった資金が少額の場合であれば、利息0円で利用することも充分に可能なのですね。

 

急に転勤・長期出張を命じられても慌てることなく、まずはカードローンのWEB申込をして資金を調達しましょう。

 

Top