キャッシングをする前に!即日融資をより可能にするための銀行口座4選


 

近年ではカードローンの申し込みから審査をネットで完結することが出来る「ネット審査」を採用しているキャッシング会社がほとんどです。

急なお金の要り用の際に、申し込み後すぐに入金される「即日融資」は非常に助かりますよね。

 

ただ、ケースによっては即日での融資が難しい場合と言うのもあります。

即日融資を受ける為に持っておいた方が良い「銀行口座」について、ここではご紹介していきましょう。

なぜ、カードローンの即日融資と銀行口座が関係あるのか?

カードローンの即日融資になぜ銀行口座が関係あるのでしょうか?

 

その答えは非常に簡単なことで、大手のキャッシング会社のほとんどがいずれかの銀行グループや子会社だからです。

テレビCMなどでも「○○銀行系のカードローン」と言う紹介をしているキャッシング会社は多いですよね。

 

キャッシング会社からすると、自社との取引が初めてであっても、提携先の銀行と取引のある申し込み者であれば安心出来ると言うことですね。勤め先からの給与振込履歴や預金残高など信用実績の判断材料になると思います。

 

また、提携先の銀行口座を持っていると、カードローン利用において便利になる面が多くあります。

 

カードローンを利用する前には、提携銀行口座を開設しておいた方が良い理由をご紹介していきましょう。

三井住友銀行と提携している4業者まとめ

●三井住友カードローン

三井住友銀行のグループ会社「SMBCグループ」が個人向けの融資をする「三井住友カードローン」は、当然ですが三井住友銀行との相性は抜群です。

銀行系カードローンの三井住友カードローンは金利も安く、三井住友銀行の口座を持っていれば消費者金融系のカードローンよりも先に審査をチャレンジしても良いでしょう。

●プロミス

三井住友カードローンとの戦略提携・資本参加をしている、三井住友銀行と密接な関わりがある「プロミス」も三井住友銀行の口座を持っていれば安心です。

また、プロミスでの借入を三井住友銀行のローン契約機から申込が出来る、三井住友銀行ATMでの手数料が24時間無料などのメリットもあります。

 

来店不要で即日回答!3項目の入力で3秒診断!

●アコム

消費者金融系のカードローン会社の中でも審査に通り安いアコムも、三井住友銀行と提携しているカードローン会社のひとつです。

アコムのネット申込の際、三井住友銀行の口座を持っていれば24時間振込が可能です。

 

初めてのご利用は 安心のアコムへ!上限金利18.0%!24時間365日お申し込みOK

●SMBCモビット

職場への「電話連絡なし」、というメリットで人気のSMBCモビットも三井住友銀行と提携しています。

 

≪SMBCモビット≫WEB完結申込なら電話連絡なし・郵送物なし☆

ジャパンネット銀行と提携している3業者まとめ

●プロミス

とにかく即時にお金が必要であれば、ジャパンネット銀行の口座とプロミスの相性が抜群です。

プロミスでの申込をジャパンネット銀行の口座で行えば、24時間対応で最短10秒での振込が可能な即日融資が受けることが出来ます。

 

来店不要で即日回答!3項目の入力で3秒診断!

●ジャパンネット銀行カードローン

ジャパンネット銀行が提供している「ジャパンネット銀行カードローン」は融資額が最大「1000万円」と高額融資を受けられる可能性もあります。

ネット銀行系のカードローン会社は総量規制の対象外となっており、年収の3分の1を超える融資を受けることが出来るケースもあるのですね。

●オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンもジャパンネット銀行と提携しているカードローン会社のひとつです。

オリックス銀行カードローンを申込時に、ジャパンネット銀行の口座を持っていれば24時間即時の振込が可能です。

 

※条件:契約後(カード発行後)、且つ登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録いただければ利用可能

 

オリックス銀行カードローンの申込みはこちら

三菱UFJ銀行と提携している4業者まとめ

●バンクイック

バンクイックは三菱UFJ銀行系のカードローン会社になっており、銀行系カードローンならではの金利の安さも魅力のひとつです。

また、最大500万円までの融資も可能になっており、24時間申込・即日融資が可能になっています。

●アコム

三菱UFJ銀行の連結子会社で有る「アコム」の申込時には、やはり三菱UFJ銀行の銀行口座を持っていると便利です。

24時間即日融資はもちろんのこと、三菱UFJ銀行のATMでの借入や返済の際の手数料も無料で利用することが出来ます。

●SMBCモビット

「三井住友銀行グループのSMBCモビット」ですが、三菱UFJ銀行との提携もしています。

24時間即時振込が可能で、やはりSMBCモビットの強みと言えば「 電話連絡なし 」という点でしょう。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

≪SMBCモビット≫WEB完結申込なら電話連絡なし・郵送物なし☆

●プロミス

SMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスも三菱UFJ銀行の銀行口座と提携しています。

 

来店不要で即日回答!3項目の入力で3秒診断!

 

楽天銀行と提携している3業者まとめ

●楽天銀行カードローン

ネット系銀行のカードローンで「もっとも審査が甘い」と言われている「楽天銀行カードローン」

審査が甘い、とは言っても銀行系のカードローン会社である楽天銀行カードローンは金利の安さ・高額融資が魅力です。

●アコム

非常に提携銀行の幅が広い「アコム」は楽天銀行の銀行口座とも提携しています。

ネット銀行大手の楽天銀行の口座をお持ちであれば、24時間振込対応となっており、便利です。

 

初めてのご利用は 安心のアコムへ!上限金利18.0%!24時間365日お申し込みOK

●ノーローン

1週間無利息キャッシングで人気の「ノーローン」も、楽天銀行との提携をしているカードローン会社のひとつです。

楽天銀行の口座を持っていれば、土日・夜間を問わず手数料無料で振込融資を受けることができるのです。

面倒な本人確認書類の提出が不要になる

各キャッシング会社の提携銀行口座を持っていると、カードローン申し込み時にも手続きが簡単になります。

カードローン各社でネット申し込みが主流になってきてはいますが、やはり面倒なのが「本人確認書類の提出」ではないでしょうか?

 

運転免許証などのコピーを郵送で送信するのも面倒ですし、近年主流の身分証明書をメールで送信する方法も少し複雑です。

身分証明書を写真で送信する為には専用のアプリをダウンロードする必要がありますし、セキュリティが万全とは言え自分の身分証明書をメール送信することに抵抗がある人もいるかも知れませんね。

各キャッシング会社の提携銀行口座を開設している方へのメリットのひとつとして、その面倒な本人確認書類の提出が不要になる点があります。

 

銀行口座を開設する際には本人確認書類をすでに提出している為、よりスピーディにカードローンの申し込みをすることが出来るのです。

一番のメリット、振込反映時間が24時間365日

各キャッシング会社の提携銀行の銀行口座を持っていると、即日融資に有利になる理由の一つとして「24時間振込反映」という点があります。

 

お仕事をされている方であれば、ネットでの申込をするのはどうしても夜間か土日の時間が取れる時が多いのではないでしょうか?

銀行口座への振り込みの反映時間と言うのは、通常であればカードローン会社が夜間に振込をしてくれても翌日。

 

金曜日の夜間に振込をしてくれた場合では、月曜日の朝まで待たなくてはならないケースもあります。

即日振込をしてもらいたいタイミングで、これは困ってしまいますよね。

 

提携銀行の口座を持っていれば、夜間に申込をした場合でも24時間振込対応してもらえるので、本当の意味での即日振込が可能なのです。

提携金融機関口座を持っていれば、在籍確認の会社連絡がなくなる

カードローンを利用しようとする際に、どうしてもネックになってくるのが「職場への在籍確認」です。

もちろんキャッシング会社であることを名乗って電話をかけてくる業者はいませんが、職場に自分宛の電話がかかってくること自体が珍しい、と言う人もいるでしょう。

 

一般的には、カードローンの審査申込時には職場への在籍確認の電話連絡は避ける事ができません。

しかし、キャッシング会社の提携銀行口座を持っている場合、在籍確認をしないように融通をしてくれるケースもあります。

 

その場合、直近2か月分の給与明細や健康保険証を提出することで在籍確認の代わりにしてもらえますので、給与明細は保管しておくようにしましょう。

まとめ

即日融資を可能にするのが「提携銀行の金融機関の口座」であることはおわかり頂けましたでしょうか?

 

借入の検討しているキャッシング業者があれば、提携銀行の口座を作っておくことで、24時間即日振込・本人確認書類提出不要・在籍確認免除などメリットがたくさんあります。

 

急なお金の要り用のときに慌ててしまわないように、主要な銀行の口座を作っておくのも良いかもしれませんね!

 

Top