キャッシングするならカードローンとクレジットカードどっちがお得なの?


 

「お金を借りるならカードローンとクレジットのキャッシング、どっちがお得なの?」

「わざわざカードローンを利用しなくても、クレジットカードのキャッシングで良くない?」

 

ともに、足りないお金を便利に借りることができる、カードローンとクレジットカードのキャッシング機能

 

一見すると、カードでショッピングをすることができるクレジットカードの方が有利なように感じられますが、実際にはカードローンとクレジットカードのキャッシングではどちらがお得なのでしょうか?

 

今回は、具体的に例を挙げて解説をしていくために、

 

・プロミスのカードローン

・楽天カードのキャッシング機能

 

の両者のカードを様々な角度から比較していきましょう。

 

楽天カードってどんなカード?

インターネットサービス大手の楽天グループが発行しているクレジットカードが「楽天カード」です。

 

楽天カードは年会費無料で利用することが可能となっており、ショッピングの利用で1.0%のポイント還元をうけることができるお得なクレジットカードとなっています。

 

また、楽天カードは専業主婦の方や学生の方でも申込みしやすいカードとしても人気を集めています。

楽天カード利用者の声

ここでは、楽天カードを実際に利用されている方の声を聞いてみましょう。

 

・楽天で買い物をするならポイントの倍率も上がるし、カードのキャンペーンも豊富なので楽天ポイントが貯めやすい

・キャッシング枠の審査も甘く、年収がそれほど高くないのに30万円の枠を設定してくれた

 

このように、楽天カードは比較的審査のハードルが低くなっており、キャッシング枠も柔軟に設定してもらえるようですね。

 

また、クレジットカードのポイント還元に満足する口コミ情報を非常に多く見ることができました。

プロミスってどんな会社?

業界最大手のカードローン会社のひとつとなるのが「プロミス」です。

 

カードを利用しない「カードレス」での取引が可能になっており、数多くあるカードローンの中でも特に人気の高いカードローン会社のひとつです。

 

初めてプロミスを利用する方には、30日間の無利息期間※が用意されていますので、返済の際に無駄な利息が発生しないのも大きなメリットとなります。

※30日間の無利息期間の適用にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミス利用者の声

続いては、プロミスを実際に利用されている方の声を聞いてみましょう。

 

・審査を受けた際に、自分は派遣社員で審査が不安だったのですが、スムーズに審査に通過することができました。

 

・カードローンのランキングでいつも上位にランクインしているので、安心して利用することができます。オペレーターの方も親切・丁寧な対応でおすすめです。

 

このように、プロミスを実際に利用している方からは、借りやすさを評価する声を多く見ることができました。

 

また、対応してくれるオペレーターが親切な対応の方であれば、審査の際の不安を解消することができますよね。

楽天カードのキャッシングとプロミスのキャッシングを徹底比較

実際に、カードローンでお金を借りるのと、クレジットカードのキャッシング機能でお金を借りるのと、どちらがお得にお金を借りることができるのか悩んでいる方は多いでしょう。

 

今回の比較では、

 

・カードローン代表として「プロミス」

・クレジットカード代表として「楽天カード」

 

を例に挙げて、様々な項目で具体的に比較していきましょう。

 

金利で比較

まずは、お金を借りる際に大きな判断基準のひとつとなる、金利を比較してみましょう。

 

・プロミスの金利は4.5%〜17.8%

・楽天カードのキャッシングの金利は18.0%

 

となっています。

 

クレジットカードのキャッシング金利は一律で設定されていることが多くなっていますが、カードローンの金利は上限金利〜下限金利が幅を持って設定されます。

 

実際に適用される金利は、少額の利用で初めての利用の場合は上限金利近くの金利に設定されることが多くなっています。

 

しかし、プロミスでは上限金利でも17.8%となっていますので、上限金利で金利が設定された場合でも楽天カードよりも金利は安くなっています

 

実際、10万円を12回払いで借りた場合に、楽天カードとプロミスで、支払う利息にどの程度の差が出てくるのでしょうか?

 

プロミスは上限金利の17.8%、楽天カードは18.0%で比較してみましょう。

 

 

完済時に支払う利息

プロミス

9894円

楽天カード

10011円

利息の差

117円

 

このように、プロミスの金利が上限金利で設定された場合でも、支払う利息に117円の差が出てしまうのですね。

 

それだけではなく、プロミスでは初めての利用の方に30日間の無利息サービスを提供しています。

 

初めての借り入れから30日間は利息0円で利用することができますので、金利の面ではプロミスの完全勝利であるといえるでしょう。

 

 

限度額で比較

お金を借りる際に金利の次に気になってくるポイントとしては、いくらまでお金を借りることができるのか?という「限度額」ではないでしょうか?

 

ここでは、プロミスと楽天カードの限度額を比較してみましょう。

 

・プロミスの限度額は最大500万円

・楽天カードのキャッシング限度額は1万円〜90万円

 

となっており、圧倒的にプロミスの限度額の方が有利に設定されています。

 

ただし、実際にお金を借りることができる利用限度額は申込者の年収や信用情報によって個別に設定されますので、全ての方が借入限度額まで最大に借りることができるわけではありません。

 

また、プロミスのカードローンも、楽天銀行のキャッシング枠も、ともに「総量規制」で規制をうける「貸金業者」となります。

 

総量規制では「貸金業者は利用者の年収の3分の1を超える金額の貸付をしてはならない」と定めされており、最大でも年収の3分の1までの金額しか借りることができません

 

ですので、プロミスの借入限度額500万円を借りることができるのは、年収が1500万円以上ある方となってしまいます。

 

それほど年収があれば、カードローンを利用する必要はありせんよね。

 

とはいえ、限度額に余裕があるに越したことはありませんので、限度額の面でもプロミスに軍配が上がるということになります。

 

 

 

使い勝手で比較

お金を借りる際には、いざという時にすぐお金を借りることができるか?といった、使い勝手の良さも大きな判断基準となってきます。

 

お金が必要になってしまうタイミングというのは、急に必要になってしまうことが多いものです。

 

ここでは、プロミスと楽天カードのどちらがお金を借りる際の使い勝手が良いかを比較していきましょう。

 

楽天カードでは提携銀行ATMでのカードでのキャッシングネット申込みによる振込融資の2つの方法でお金を借りることができます。

 

振込融資の場合、楽天銀行の口座をお持ちであれば、土日祝・夜間でも即時振込融資をうけることができます。

 

プロミスでもカードを利用したATMでの借入ネット申込みによる振込融資の2つの方法でお金を借りるころが可能です。

 

プロミスでは、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば、土日祝・夜間での即時振込が可能です。

 

プロミスの強みともなっているのが、振込依頼後最短10秒で振込を完了させることができる「瞬フリです。

 

24時間いつでも、ネットでの申込後10秒で振込融資でお金を借りることができるのは非常に使い勝手が良いポイントとなりますよね。

 

カードを利用した借入をする際のATM手数料にも、プロミスと楽天カードには差があります。

 

楽天カードのキャッシングでは提携ATMのATM手数料が1万円以下では税別100円、1万円超の場合税別200円必要です。

 

プロミスでも同じように提携ATMの利用で、1万円以下税別100円・1万円超税別200円のATM手数料が必要となっています。

 

ただし、プロミスではプロミスATM・三井住友銀行ATMでATM手数料無料でカードを利用することができます

 

こうした、使い勝手で比較した時も、プロミスの方が有利であると言って良いでしょう。

カードローンとクレジットカードのキャッシング枠、審査に通りやすいのは?

お金を借りる際に、とにかく審査に通過することができればどこでも良い!と考えている方は多いのではないでしょうか?

 

カードローンを利用するにせよ、クレジットカードのキャッシング枠を利用するにせよ、お金を借りようとする時は必要に迫られてしまっているものです。

 

どちらがお得かという比較の前提として、カードローンとクレジットカードのどちらが審査に通りやすいかという点は重要な比較材料となるのです。

 

ここでは、プロミスと楽天カードのどちらが審査に通りやすいかを比較してみましょう。

 

一般的にはお買い物に利用するクレジットカードの方が、お金を借りるカードローンよりも審査に通過しやすいと言われています。

 

特に、楽天カードは専業主婦・学生の方でも比較的審査に通過しやすいカードとして人気を集めています。

 

しかし、クレジットカードの場合、お買い物に利用する「ショッピング枠」とお金を借りる「キャッシング枠」は別の審査となっています。

 

当然、キャッシング枠を希望する場合の方が審査のハードルそのものは高くなってきますので、ショッピング枠のみの場合よりも審査の難易度は高くなってしまいます。

 

中には、楽天カードの審査には通過したものの、キャッシング枠は0円だったというケースもあるのです。

 

お金を借りたくて利用するのに、ショッピング枠だけを設定されても仕方ないですよね。

 

それでは、プロミスの審査のハードルはどの程度のものになってくるでしょうか?

 

プロミスでは正社員の方はもちろん、パート・アルバイトの方でも比較的審査に通過しやすいカードローンとなっています。

 

審査に通過すれば、当然確実にお金を借りることができますので、シンプルですよね。

実際にお金を借りるまでのスピードで比較

お金を借りたい、と思う時にはとにかくスピードが大切になってくるケースがあります。

 

中には、明日までにお金を用意しなければならない、という緊急のケースも少なくないのではないでしょうか?

 

ここでは、申込みから実際にお金を手にすることができるまでのスピードでプロミスと楽天カードを比較してみましょう。

 

楽天カードのキャッシングを利用する場合には、ネット申込後、カードの到着まで約1週間程度の期間が必要になります。

 

クレジットカードの発行期間としては非常にスピードの速い楽天カードの発行期間ですが、申込みをしてから1週間程度待たなければならないのですね。

 

プロミスでは、最短で申込後1時間での即日融資をうけることが可能となっています。

 

プロミスではカードレスでの利用が可能になっており、審査完了後にカードの到着を待たずして振込融資をうけることができます。

 

三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を振込口座に設定した場合、土日祝・夜間の場合でもその日のうちにお金を借りることができるのですね。

 

申込みをしてからお金を手にするまでのスピードで比較をすると、圧倒的にプロミスの方が有利であるといえるでしょう。

楽天カードのメリット・デメリット

ここでは、楽天カードのメリット・デメリットを分析していきましょう。

楽天カード

年会費

無料

ポイント還元率

1.0%

旅行保険

最高2000万円

キャッシング限度額

最高90万円

キャッシング年率

18.0%

融資スピード

約1週間程度

 

楽天カードのメリット

インターネットサービス大手の楽天グループが発行するクレジットカードが「楽天カード」です。

 

楽天カードの最も大きなメリットとなるのが、楽天市場などの楽天のサービスの利用でポイント倍率がアップし、どんどんポイントを貯めることができる点でしょう。

 

特に、人気のネット通販「楽天市場」では、いつでもポイント4倍で貯めることが可能となっており、100円ごとに4ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることができます。

 

貯まった楽天スーパーポイントは、楽天ポイント加盟店で1ポイント=1円として利用することもできますので、非常にお得なクレジットカードとなっているのですね。

楽天カードのデメリット

年会費無料のクレジットカードとしては非常に優秀な楽天カードですが、お金を借りるためにキャッシングを利用する際にはデメリットとなる部分もあります。

 

キャッシングの際の金利・融資スピードに関しては、やはりカードローンにかなわない面もあるのですね。

プロミスのメリット・デメリット

続いては、プロミスのメリット・デメリットをまとめてみましょう。

プロミス

 

年会費

無料

ポイント還元率

無し

旅行保険

無し

借入限度額

最高500万円

実質年率

4.5%〜17.8%

融資スピード

最短1時間

プロミスのメリット

業界最大手のカードローンのひとつとなるのが「プロミス」です。

 

プロミスでは、郵送物無しのカードレスでの利用をすることが可能となっており、申込後最短1時間での即日融資を可能にしています。

 

契約後に自宅に届く郵送物無しで利用することができますので、家族にバレたくない利用の際にも安心して利用することができます。

 

また、初めてプロミスを利用する方には30日間の無利息期間も用意されており、返済の際の無駄な利息を節約することができるのですね。

プロミスのデメリット

プロミスはカードローンとなっていますので、ショッピングの際にカードを利用することはできません。

 

プロミスで現金を借りてお買い物をする際には、クレジットカードのショッピング金利よりも金利が高くなってしまうことがありますので、お買い物が目的なのであれば金利がデメリットになってしまうでしょう。

 

【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

カードローンとクレジットカードのキャッシング、お得なのはどっち?

ここまで、カードローンのプロミスと、クレジットカード楽天カードのキャッシングのどちらがお得なのか?と言うテーマで様々な角度から検証してきました。

 

金利・使い勝手・融資までのスピードで比較すると、カードローン代表のプロミスの方が有利だという結果を見ることができました。

 

やはり「お金を借りる」と言う目的がハッキリしているのであれば、お金を借りる専門のカードローンの方がお得に利用することができるということになりそうですね。

 

 

お金を借りたい人はプロミスがおすすめ。

最短1時間での即日融資・そして、カードレスで利用することができる利便性などを見ても、やはりお金を借りるのであればプロミスがおすすめとなってきます。

 

特にプロミスでは初めての方に30日間の無利息期間も用意されており、返済の際の無駄な利息を節約することも可能になっているのですね。

 

お金を借りると言う目的だけをみると、カードローン会社であるプロミスの方が有利に利用することができるということになります。

 

 

ショッピングも利用したい人は楽天カードがおすすめ。

それでは、楽天カードの方が劣っているの?と言うと、決してそのようなことではありません。

 

楽天カードは楽天のサービスの利用などでどんどんポイントを貯めることができる、年会費無料のクレジットカードの中でも得に人気の高いクレジットカードとなっています。

 

キャッシングだけではなくショッピングもカードで楽しみたいという方には、楽天カードはおすすめのクレジットカードとなるのですね。

単純にお金を借りるならカードローンが有利!

今回は様々な角度で、カードローンとクレジットカードのキャッシングのどちらがお得にお金を借りることができるかを比較してきました。

 

より具体的に比較をできるように、プロミスと楽天カードのキャッシング機能を例に挙げて比較してきましたが、参考になりましたでしょうか?

 

今回の比較で分かったのは、

 

・金利

・使い勝手

・審査のスピード

 

単純にお金を借りるという目的で選択するのであれば、カードローンでお金を借りた方が有利であるといえるでしょう。

 

 

 

Top