カードローンの審査スピードと融資スピードは要チェック!借りる前に注意!


 

「できるだけ審査の速いカードローンでお金を借りたい」

「審査結果最短30分って本当?」

 

お金を借りる必要がある時というのは、往々にして急いでいる時というのが多いものです。

 

近年では、最短30分審査というカードローンも多くなっていますが、実際に審査が30分で完了するのか心配という方もいるでしょう。

 

急ぎでお金を借りる必要がある時には、審査・融資のスピードというのは大きな判断材料になってきます。

 

今回は、カードローンの審査・融資のスピードにフィーチャーして解説をしていきましょう。

 

 

審査・融資のスピードの速さがおすすめのカードローン4選

カードローンを利用するにあたって、審査スピードと融資スピードが速いかどうかというのは、大きなサービスの差になってしまいます。

 

最短30分・最短即日融資など、最短の審査スピードや融資スピードを記載しているカードローンは多くなっていますが、実際の審査〜融資までのスピードは不透明な点が多いですよね。

 

ここでは、当サイトが責任を持っておすすめすることができる、審査・融資のスピードが速いと評判のカードローンをご紹介していきましょう。

アコム

 

実質年率

3.0%〜18.0%

借入限度額

最高800万円

審査スピード

最短30分

融資スピード

最短1時間

 

審査スピードの速さが人気のひとつ
お急ぎの方に対するガイドもホームページに記載
初めての方は30日間無利息

 

大手カードローンの中でも、特に審査のスピードが速いという点で人気のカードローンが「アコム」です。

 

アコムでは最短30分での審査回答が可能となっていますが、公式サイトのトップページに「お急ぎの方へ」というガイドが用意されており、お急ぎの方への配慮がされていることが分かります。

 

特にお急ぎの場合は、オペレーターに電話をして急いでいる旨を伝えることで、審査が混み合っている場合でも優先的に対応してもらえるケースもあります。

 

審査完了後はカードの発行を待たずに、振込融資でお金を借りることができますので、即日融資を可能にしているのですね。

 

初めてアコムを利用する方には、30日間の無利息期間も用意されていますので、返済の際の利息も節約することができます。

 

はじめての方にアコム!最短即日融資も可能

プロミス

 

実質年率

4.5%〜17.8%

借入限度額

最高500万円

審査スピード

最短30分

融資スピード

最短1時間

 

業界最高水準の審査スピードの速さ
カードレス利用可能なのでスムーズに申込みができる
初めての方は30日間無利息

 

業界最高水準の審査スピードの速さを誇るカードローンが「プロミス」です。

 

プロミスでは最短30分での審査が可能となっていますが、実際に審査を受けた方の声を聞いても、30分以内に回答をもらえたという実例が多くなっています。

 

また、プロミスでは振込融資の際に、最短10秒で振込融資が可能な「瞬フリ」で、振込依頼後に即時振込でお金を借りることができます

 

プロミスはカードを利用しないカードレスでの利用も可能となっていますので、カードの到着を待たずにスムーズに利用をすることができます。

 

また、初めてプロミスを利用する方には30日間の無利息期間が用意されていますので、30日間は利息0円で利用することができるのですね。

 

【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

SMBCモビット

 

実質年率

3.0%〜18.0%

借入限度額

最高800万円

審査スピード

10秒簡易審査

融資スピード

最短即日

 

WEB完結なら電話連絡なしなので、土日祝・夜間でもスムーズ
WEB完結以外でもSMBCモビットの審査は早い
10秒簡易審査が便利

 

WEB完結のカードローンというイメージが非常に強い「SMBCモビット」。

 

SMBCモビットでは、審査・申込みから借入・返済までをネットでの申込みで完結できるカードレスでの取引が魅力となっています。

 

WEB完結での利用だけではなく、通常の申込みの際にもスピーディに取引をすることが可能で、最短審査時間30分で申込みをすることができます。ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

土日祝・夜間での申込みの場合でも、WEB完結なら電話連絡なしで審査をすることができますので、スムーズに手続きを進めることができます。

 

また、審査の結果に不安がある方の場合は「10秒簡易審査」で、前もって審査可能かを知ることができますので、無駄な審査時間無しで利用することができるのですね。

 

 三井住友銀行グループのSMBCモビット10秒簡易審査限度額800万円、金利3.0%~18.0% 

各カードローン会社の審査スピード・融資スピードを徹底解説

今回ご紹介したカードローンは、全て最短で30分で審査完了のスピーディなカードローン会社となっています。

 

各カードローン会社で、申込みの状況などによっても実際の審査時間に違いがありますが、スムーズに審査が進めば30分で審査完了・最短1時間での即日融資も可能です。

 

ここでは、それぞれのカードローンの審査スピード・融資スピードと、何時までの申込みで即日融資可能かを徹底解説していきましょう。

 

アコム:大手カードローンの中でも、特に審査スピードの速さが魅力となっており、ネット申込で最短30分の審査が可能。

審査完了後には振込融資も可能となっており、最短1時間での即日融資も可能となっています。

 

アコムでは、20時頃までのネット申込みで即日融資が可能となっています。

 

土日祝や夜間に振込融資での即日融資を希望する場合には、楽天銀行の口座が必要です。

 

楽天銀行の口座が無い場合、ネット申込み後に無人契約機でカードを発行すればその日のうちにお金を借りることができます。

 

プロミス:業界最高水準の審査スピードを誇るカードローンとなっており、最短30分で審査完了。

また、10秒振込融資の瞬フリで、審査完了後の融資スピードも最速となっています。

 

プロミスでは、20時頃までのネット申込みで即日融資が可能となっています。

 

土日祝・夜間の即時振込を希望する場合は、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の銀行口座が必要です。

 

ジャパンネット銀行・三井住友銀行の口座が無い場合は、無人契約機でカードを発行すれば24時間借入・返済が可能です。

 

SMBCモビット:10秒簡易審査で、審査をうける前に融資が可能かどうかを知ることができますので、最小の労力で申込みをすることができます。

WEB完結が人気のSMBCモビットですが、WEB完結以外でもスピーディな即日融資が可能となっています。

 

SMBCモビットでは、20時頃までのネット申込みで即日融資が可能となっています。

 

振込融資の場合、14時を過ぎてしまうと翌日以降に振込が持ち越されてしまいますので、土日祝・夜間での即日融資にはカード発行が必要です。

 

また、2017年5月15日からはセブン銀行と提携したスマホATM取引がスタートしますので、24時間カードレスでの取引が可能となります。

 

 

このように、今回ご紹介した厳選カードローン3選は、カードローン各社の中でも特に審査・融資のスピードが速いカードローンとなっています。

 

急ぎでお金を借りなくてはならない場合には、この4社のどれかを利用しておけば間違いはないでしょう。

カードローンは審査と融資のスピードをチェックしておく

お金を借りなければならない時と言うのは、急いでお金を用意しなければならないことが多くなっています。

 

特に、当日中にお金を用意しなければならない時には、即日融資でお金を借りることができるカードローンは便利に利用することができます。

 

しかし、即日融資可能となっているカードローンでも、申込みの際の申込状況や、時間帯によっては融資が翌日以降に持ち越されてしまうこともあります。

 

どうしてもその日のうちにお金を手にしなくてはならない場合には、カードローンの審査スピード・融資スピードを把握してくおくことが必要です。

 

また、実際の申込みの際に、当日融資希望であることをオペレーターに伝えておけば、希望に沿う形で審査を優先してくれるケースもあります。

即日融資にはスマホがマストアイテム?

申込みから審査完了までのスピードを、出来る限りスピーディに進めるためにはネット申込みが必須となってきます。

 

近年では1人に1台スマホを持っていると思いますが、即日融資でお金を借りる際には、スマホで申込みをすることがスピーディに手続きを進めるコツになります。

 

カードローンの申込みページもスマホに対応したページを提供しているカードローンが多くなっており、申込みの際の記入もスムーズにすすめることができます。

 

また、本人確認の書類を提出する際にも、スマホで写メを撮って送信するだけで提出完了となりますので、簡単に書類も提出することができるのですね。

 

オペレーターから電話がかかってきた際にも、ケータイ番号を記入しておけばそのまま電話に対応することができますので安心です。

 

カードローン会社によっては、借入・返済などのネット操作をスマホアプリで操作できる会社もありますので、審査完了後もスマホで取引をすればスムーズなのですね。

特に審査を急ぐ場合には、オペレーターに伝えることが重要

最短30分で審査回答というカードローンを利用する場合でも、曜日や時間帯、他の方の申込み状況によっては30分以上かかってしまう場合もあります。

 

カードローンの審査回答の最終時間は21時となっており、即日融資でお金を借りたい場合には20時頃までに申込みをする必要があります。

 

審査時間に最短でも30分必要なことを逆算すると、遅くとも20時頃までに申込みをしておかなければその日のうちに審査の回答をもらうことができません。

 

ただし、20時頃までに申込みをした場合でも、審査の混み具合によっては審査の回答が翌日以降に持ち越されてしまうこともあります。

 

平日の夜間などの場合、仕事が終わってから申込みをする方も多くなっていますので、審査が混み合ってしまう事もあるのですね。

 

確実に即日融資でお金を借りる必要がある場合には、オペレーターに急ぎの旨を伝えておくことが重要となります。

 

ネット申込後に送信される確認メールには、オペレーターに繋がるフリーダイヤルが記載されています。

 

オペレーターに即日融資希望であることを伝えておけば、審査が混み合っている際でも優先的に審査をしてもらえることがあるのです。

即日審査と即日融資の違いを知っておく

カードローンを審査スピードと融資スピードで選択する際に、勘違いをしてしまいがちな点が「即日審査」と「即日融資」です。

 

カードローンの中には、即日審査可能というカードローンも多くなっていますが、即日審査可能というカードローンは、必ずしも即日融資が可能という訳ではありません。

 

即日審査は、あくまでも審査の結果がその日の内に回答されるということで、実際の融資は翌日以降に持ち越されてしまうことも少なくありません。

 

即日審査という文言を見て、その日のうちにお金を借りることができると勘違いをしてしまうと、必要なお金を借りることができないケースもあるのですね。

 

その日の内にお金を用意する必要がある場合には、即日融資可能なカードローンを間違えないように選択するようにしましょう。

 

また、即日融資が可能なカードローンでも、21時頃が審査回答の最終時間となっていることが多くなっています。

 

申込みをする時間帯によっては、融資が翌日以降に持ち越されてしまうこともありますので注意が必要です。

同じカードローン会社を利用していても、条件によって審査・融資のスピードは異なる

今回、特集してご紹介をしてきたのは、審査スピード最短30分・融資スピード最短1時間のスピーディな取引が可能なカードローンです。

 

しかし、審査スピード・融資スピードで勘違いをしてしまいがちなのが、申込みをした方全てが最短30分で審査をうけることができるわけではないという点です。

 

最短で審査を完了させることができる方というのは、スムーズに審査を完了させることができる方となっています。

 

ですので、逆に審査に時間がかかってしまう方、例えば、

 

他社での借入が複数件ある方
総量規制ギリギリの借入がある方
他社での軽微な支払いの延滞などがある方
収入の少ない方

などは、審査に時間がかかってしまう傾向があります。

 

同じカードローンで審査をうける場合でも、人によっては審査の回答まで数日間の期間が必要になってしまう場合もありますので注意が必要です。

 

最短30分で審査が完了する場合には、コンピューター審査でスムーズに審査が進んだということになります。

 

逆に、即時審査落ちの場合でも、審査の回答が出るのは非常に早くなっていますので、審査に時間がかかってしまっているということは、審査通過の可能性も高くなっているとプラスに考えることもできるのです。

最短で審査・融資を完了できる人の傾向

最短で審査を完了できる方というのは、コンピューター審査で問題なく審査に通過することができる方ということになります。

 

たとえば、他社でのカードローンの利用が無く、初めてカードローンの審査を申込む方などの場合、スムーズに審査を進めることが可能になっています。

 

また、アルバイトの方よりは正社員の方の方が審査がスムーズに進む可能性は高くなっています。

 

他社で借入がある方や、収入に不安がある方の場合、先に収入証明書を用意しておけば審査をスムーズに進めることができる場合があります。

即日融資の為には、カードローンの審査スピード・融資スピードは要チェック!

その日の内にお金を借りなければならない場合に、安心して利用することができる即日融資のカードローン。

 

カードローンには、最短30分審査・最短1時間融資など、審査スピードと融資スピードが速いカードローンは多くなっています。

 

ただし、そうしたカードローンで申込みをする際にも、曜日や時間帯、申込み状況によっては時間がかかってしまうこともあります。

 

特にお急ぎの場合には、オペレーターに急ぎの旨を伝えておくことも大切です。

 

カードローンの審査スピード・融資スピードをチェックして、急ぎのお金も安心して申込みをしましょう!

 

Top