今日中に10万円借りたい!免許証1枚で即日融資できるおすすめカードローン


 

「今日中にどうしても10万円必要…、どうしよう」

「すぐにお金が必要だから、書類を用意しているヒマがない」

 

お金が必要になってくる時というのは、急ぎで借りなければならないケースが多くなってしまうものです。

 

たとえば、どうしても今日中にお金を用意しなければならないという時に、収入証明書などの書類を用意する余裕はありませんよね。

 

今回は、すぐにお金を借りたい方でも安心して利用することができる、免許証1枚で即日融資可能なカードローンを特集してご紹介していきましょう。

 

 

即日融資で10万円を借りることができるおすすめカードローン

カードローンでお金を借りなければならない時というのは、急いでお金を借りなければならないことも多くなってきます。

 

カードローンを申込みする際には収入証明書の提出など、面倒な書類の提出が必要なケースも多くなっていますが、急いでお金を用意しなければならない際には面倒ですよね。

 

ここでは、面倒な書類の提出無しで免許証1枚で、すぐに10万円借りられるカードローンをご紹介していきましょう。

プロミス

 

実質年率

4.5%〜17.8%

借入限度額

最高500万円

審査スピード

最短30分

融資スピード

最短1時間

 

業界最速クラスのスピード融資
カードレス申込みでスマートな利用
初めての方は30日間無利息サービス

ネット申込みで業界最速クラスの融資スピードを誇る「プロミス」は、今日中に10万円を確実に借りなければならない方にはピッタリのカードローンです。

 

プロミスではWEB完結でのカードレス利用が可能となっており、完全来店不要でスムーズに利用をすることができます。

 

カードレス利用の場合は、自宅に郵送物無しで利用することができますので、家族に内緒でカードローンを利用したい場合にもおすすめのカードローンとなっています。

 

プロミスの特徴のひとつにもなっているのが、平日14時までに契約完了していれば最短10秒で振込み可能な「瞬フリ」のサービスです。

 

振込融資の場合でも最速でお金を借りることができますので、お急ぎの方でも安心して利用することができるのですね。

 

【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

アコム

 

実質年率

3.0%〜18.0%

借入限度額

最高800万円

審査スピード

最短30分

融資スピード

最短1時間

 

ネット申込みでの審査スピードが最速
10万円までの少額融資の審査通過率が高い
初めての方は30日間無利息サービス

 

業界最大手カードローンのひとつとなる「アコム」は、その審査スピードの速さで特に人気の高いカードローンとなっています。

 

ネット申込みでの審査スピードの速さには定評があり、10万円をその日のうちに借りたい方にも安心して利用することができるカードローンとなっています。

 

申込み完了後は、振込融資で即時お金を借りることができますので、カードを発行する前にお金を借りることが可能となっており、スムーズに利用することができます。

 

また、アコムではパート・アルバイト・自営業の方にも積極的に融資を行っており、新規顧客の数も業界トップクラスとなっています。

 

新規顧客が多いということは、それだけ審査に通過した人の数も多いということになり、10万円の借入の審査に通過する可能性も高くなっているのですね。

 

はじめての方にアコム!最短即日融資も可能

SMBCモビット

 

実質年率

3.0%〜18.0%

借入限度額

最高800万円

審査スピード

10秒簡易審査

融資スピード

最短即日※

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

セブン銀行でスマホ1台で借入可能
WEB完結といえばSMBCモビット
WEB完結なら電話連絡なしで夜間でもスムーズ

 

WEB完結で利用することができるカードローンといえばSMBCモビットというほど、認知度の高いカードローンが「SMBCモビット」です。

 

SMBCモビットでは郵送物無しでのカードレス利用が可能となっており、カードの発行無しでスムーズに申込みをすることができます。

 

SMBCモビットではセブン銀行と提携してスマホATM取引をスタートしており、カードを利用せずにスマホ1台でスマートにカードローンの利用をすることができます。

 

SMBCモビットではWEB完結なら電話連絡なしで審査を完了することができますので、土日祝や夜間の場合でもスムーズに申込みをすることができるのですね。

 

 三井住友銀行グループのSMBCモビット10秒簡易審査限度額800万円、金利3.0%~18.0% 

即日で10万円を借りることは可能か?

カードローンでお金を借りる際には、今日中にお金を用意しなければならないケースというのも非常に多くなっています。

 

そうした場合に利用したいのが消費者金融系カードローンの即日融資です。

 

消費者金融系カードローンではネット申込みの普及などによりスピーディな取引が進化しており、最短で1時間程度での即日融資が可能になっています。

 

急ぎでお金を用意しなければならない場合には、非常に安心して利用することができるサービスであるといえますよね。

 

カードローンを申込みする際には審査に不安を抱えてしまっている方も多いのではないでしょうか?

 

カードローンでお金を借りる際には、所定の審査を受けて通過する必要があります。

 

カードローンの審査は希望する限度額が大きくなるほど、審査の難易度も高くなってしまう傾向があります。

 

10万円程度の少額での申込みの場合、審査のハードルもそれほど高いものではありませんので、即日で10万円を借りることができる可能性は高くなっているのですね。

今日中に10万円借りるためには何が必要?

カードローンを初めて利用する方の場合、申込みの際に面倒な書類の提出が必要になると思ってしまい、カードローンの申込みを躊躇してしまっている方も多いでしょう。

 

カードローンの申込みの際に必要になってくる書類として考えられるのが、自らの収入を証明する「収入証明書」です。

 

カードローン会社に提出することができる収入証明書として有効になってくるのが、

 

源泉徴収票
直近2ヶ月分の給与明細書
確定申告書

 

などが必要となってきます。

 

しかし、こうした書類は日常的に必要になってくる書類ではないため、きちんと保管をしていないという方も多いのではないでしょうか?

 

家にあるはずだけど、どこにしまったのか分からない!という方だと、急ぎでカードローンを申込みする際に困ってしまいますよね。

 

実はカードローンを申込む際には、50万円未満の借入希望額の場合、収入証明書の提出不要で申込みをすることができる会社も多くなっています。

 

ですので、10万円程度の少額をカードローンで借りる際には、本人確認書類となる運転免許証1枚で申込みをすることができるのですね。

 

今日中に10万円を借りたい場合でも、スマホ1台・免許証1枚あれば申込みをすることができるのです。

10万円の希望額でも収入証明書の提出が必要になるケース

そもそも、なぜカードローンを申込む際には収入証明書の提出が必要になってくるのでしょうか?

 

消費者金融系カードローンには「総量規制」という法規制が適用されており、年収の3分の1を超える金額の融資をうけることができなくなっています。

 

ですので、申込み者の実際の収入を証明する為の書類として、収入証明書の提出が必要になってくるのですね。

 

借入希望額が50万円未満の少額での借入の場合、確実に収入の3分の1以下であると判断できるケースが多くなっていますので、収入証明書の提出不要で申込みが可能になっているのです。

 

ただし、ケースによっては借入希望額が10万円の場合でも収入証明書の提出が必要になってくるケースもあります。

 

収入証明書の提出は「50万円を超える借り入れの場合、または他社と合わせて100万円を超える借り入れの場合」に提出が必要になってきます。

 

ですので、10万円を新規で申込みする際でも、既に他社で90万円以上の借入がある場合には収入証明書の提出が必要になってくるのですね。

事前の簡易審査で安心

今日中に10万円を借りたい方の場合、やはりネックになってしまうのがカードローンの審査です。

 

確実にお金を借りなければならない時には、審査に不安なあまりに複数の会社の審査を同時に受けてしまうという方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、カードローンの審査に通過するためには、同時に複数のカードローンの審査を受けるのはタブーとなっています。

 

カードローンの審査の際には、年収や勤務形態などの本人の情報に加え、他社カードローンの申込み状況なども審査の対象になってきます。

 

複数のカードローンに同時に申込みをしている申込者の場合、お金に困っている申込者と判断されてしまい、それだけで審査に落ちてしまうことも充分に考えられます。

 

カードローンの審査を申込む際には、ひとつのカードローンに集中して申込みをし、万一審査落ちになってしまった場合には数か月のスパンを置いて申込みをした方が無難です。

 

しかし、どうしても10万円を用意しなければならない場合、やはり審査が不安になってしまいますよね。

 

そうした場合に便利に利用することができるのが、カードローン各社のウェブサイトで利用することができる「簡易審査」です。

 

簡易審査では、年収や希望額・他社の利用状況などを入力するだけで、審査が可能かどうかを簡単に判断することができます。

 

簡易審査を受けたからといって、そのカードローンに申込みをしたという履歴は残りませんので、審査の目安を安全に知ることができるのです。

 

当然、簡易審査に通過すれば確実に審査に通過すると約束をされるものではありませんが、不安な審査に自信をつける材料にはなるのではないでしょうか。

即日でお金を借りるために気を付けておくべきこと

確実にその日のうちにお金を借りなければならない場合は、カードローンを申込みする時間にも注意をしておく必要があります。

 

ネット申込みの場合、24時間申込み受付というカードローンが多くなっていますが、即日でお金を借りる場合にはその日のうちに申込みを完了しておく必要があります。

 

カードローンの審査回答の最終時間は21時頃になっていますので、即日融資でお金を借りたい場合には20時頃までの申込みが必要になってくるのですね。

 

また、即日融資でお金を借りる場合には、無人契約機でカードを発行するか、振込融資でお金を借りる形になります。

 

しかし、振込融資の場合は14時以降での振込依頼だと、実際の振込が翌日以降に持ち越されてしまうことがあります。

 

カードローン各社では、提携している金融機関の口座への振込で24時間振込融資に対応しています。

 

ここでは、各カードローン会社で土日祝・夜間に振込融資を受けるために必要な口座をまとめておきましょう。

 

プロミス

三井住友銀行

ジャパンネット銀行

アコム

楽天銀行

SMBCモビット

セブン銀行でスマホATM取引可能

 

このように、各カードローン会社の指定の銀行口座をお持ちの場合は、土日祝・夜間の場合であっても即時振込融資でお金を借りることができます。

 

特にSMBCモビットの場合は、新サービスとしてスマホのみでセブン銀行ATMでお金を借りることができる、スマホATM取引がスタートしており、スマートにカードローンを利用することができます。

 

審査に無事通過することができ、申込みが完了すれば、そのままスマホで振込融資の手続きをすることができますので、最短でお金を借りることができるのですね。

 

その日の内に10万円を借りる必要がある場合には、こうした24時間振込融資可能な銀行口座のあるカードローンを利用するのが近道となるのではないでしょうか。

 

しかし、こうした銀行口座を持っていなければ即日融資でお金を借りることができない訳ではありません。

 

各カードローン会社指定になっている24時間対応の銀行口座をお持ちでない方の場合、ネット申込後に無人契約機でカードを発行することで即日融資が可能です。

 

各カードローン会社の無人契約機の営業時間は次の通りです。

 

プロミス

9時〜22時

アコム

8時〜22時

SMBCモビット

8時〜21時

 

ネット申込後に各カードローン会社の無人契約機に来店すると、その場でカードを発行することができます。

 

カードがあればコンビニなどの提携ATMで24時間借入・返済をすることができますので、カードローン指定の提携銀行口座が無い場合でも土日祝・夜間に即日融資をうけることができます。

 

各カードローン会社の無人契約機の営業時間は地域によっても異なりますので、最寄りの無人契約機の営業時間を確認しておくようにしましょう。

土日祝・夜間の場合、職場への在籍確認の電話にも気を付ける

土日祝や夜間の場合、審査を申込みする時間にも注意が必要ですが、職場への在籍確認の電話にも注意が必要です。

 

カードローンの審査の際には、申込の際に申告している勤務先に実際に勤務実態があるかの在籍確認の電話が必要になっています。

 

しかし、土日祝や夜間での申込みの場合、自分の勤務先の会社が閉まっている場合も少なくないでしょう。

 

そうした場合、勤務先の在籍確認の電話確認が取れませんので、審査の回答が翌日以降に持ち越されてしまう場合もあります。

 

ただし、10万円程度の少額の融資の場合、職場への在籍確認の電話がとれるまでの仮契約で融資をうけることができる可能性もあります。

 

電話での在籍確認をとるのが不可能なことが確実な場合には、前もってオペレーターに確認しておいた方が良いでしょう。

10万円を返済するための返済シミュレーション

10万円を即日融資で借りることは、近年のスピーディなカードローンを利用すれば充分に実現可能です。

 

しかし、カードローンを利用する際には、お金を借りる時はもちろん、返済する際のことを充分に考えておく必要があります。

 

たとえば、緊急で10万円が必要なだけで、給料日にすぐにお金を返すことができるようなケースには、30日間無利息サービスが付いているカードローンを利用するのが有利です。

 

30日無利息期間が付いているカードローンであれば、10万円借入しても給料日にすぐに返済をすれば利息0円で返済をすることができます。

 

しかし、カードローンを利用する際には、複数回での分割で返済の計画を立てていく方がほとんどでしょう。

 

借入を分割で返済する際には、返済の回数が多くなれば利息の支払い金額も大きくなっています。

 

10万円をカードローンで借りた際、カードローン会社に返済する毎月の最小返済金額はおよそ3,000円となります。

 

最小返済額の3,000円で返済を続けた場合、10万円を完済するまでには36回・約3年間返済を続けていく必要があります。

 

ここでは、金利18.0%のカードローンを利用して、10万円を最小返済金額で36回で返済をした場合と、12回で返済を終えた場合での利息を比べてみましょう。

 

36回で完済

30,130円

12回で完済

10,011円

差額

20,119円

 

このように、12回で完済した場合の方が、約2万円以上も利息の支払いが少なくて済むのですね。

 

今回ご紹介したおすすめカードローンは、

 

ATMでの返済
口座振替
振込返済
インターネットバンキング

 

など、多彩な返済方法で返済をすることができます。

 

繰り上げ返済などを活用して、無駄な利息の支払いを最小限に利用するようにしたいものですね。

カードローンはスマホと免許証で借りられる時代

どうしても10万円をその日のうちに借りなければならない場合、役に立ってくれるのが即日融資可能なカードローンです。

 

近年ではネット申込みでカードローンはスピーディな融資が可能となっており、急ぎの場合でも安心してお金を借りることができます。

 

カードローンの審査は、希望する限度額が高額になってくるほどハードルは高くなってしまいます。

 

10万円程度までの少額の融資の場合、比較的カードローンの審査にも通過しやすくなっているのですね。

 

10万円が必要で困ったら、免許証1枚で申込みすることができるカードローンでピンチをしのぎましょう!

 

Top