即日融資で30万円借りれるカードローン!収入証明不要でお金を借りる!


 

「急な転勤で引っ越しをしなければならない」

「海外旅行の資金が足りないから借りたい」

 

数万円程度のお金でしたら、友人や家族に一旦借りるという方法も無くはありませんが、金額が30万円になってくると工面するのも難しくなってくるでしょう。

 

どうしても、今日中に30万円を用意しなければならないという場合、あなたはどのような方法でお金を用意するでしょうか?

 

ここでは、30万円を用意しなければならない時に頼ることができる、即日融資で借りられるカードローンを特集してご紹介していきましょう。

 

 

収入証明書不要で30万円借りることができるおすすめカードローン

即日融資でお金を借りる際に障害となってくるのが、面倒な書類の提出ですよね。

 

急ぎでお金を用意しなければならない時に、必要な書類を探している余裕などないものです。

 

ここでは、30万円なら原則収入証明書不要でお金を借りることができる、おすすめカードローンをご紹介していきましょう。

プロミス

 

金利

4.5%〜17.8%

借入限度額

最高500万円

審査

最短30分

融資

最短1時間

 

郵送物無しのカードレス取引可能
最短10秒振込融資の瞬フリサービス
初めての利用では30日間無利息サービス

カードレス取引が可能で、申込後最短でお金を借りることができる「プロミス」。

 

申込みから借入・返済までをネットで利用することができるWEB完結での申込みが可能となっていますので、面倒な手間なく30万円を即日融資で借りたい方にはピッタリのカードローンです。

 

カードレスでプロミスを利用する際には銀行口座への振込融資となりますが、プロミスでは最短10秒で振込融資可能な「瞬フリ」で即時振込が可能です。

 

振込融資の場合でも、必要な時に必要なタイミングでの融資をうけることができますので、安心して利用することができますよね。

 

また、初めてプロミスを利用する方の場合、30日間の無利息サービスを利用することができますので、利息を節約することができるのですね。

 

【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

アコム

 

金利

3.0%〜18.0%

借入限度額

最高800万円

審査

最短30分

融資

最短1時間

 

審査スピードがとにかく速い
自営業者・パートでも申込可能
初めての方は30日間無利息

大手カードローン会社の中でも、特に審査スピードの速さに評価が高いのが「アコム」です。

 

ネット申込からの審査・融資までのスピードは業界最速レベルとなっており、今日中に30万円用意しなければならない場合でも余裕で用意をすることができます。

 

また、アコムでは安定した収入があれば、パートや自営業者の方にも柔軟に融資を行ってくれることも人気を後押ししています。

 

統計でも、アコムの新規契約率は業界トップクラスであるという結果が出ており、新規申込の際の門戸が広いことを知ることができますね。

 

初めてアコムを利用する方には、30日間の無利息期間も用意されていますので、無駄な利息の支払いを最小限に抑えることができます。

 

はじめての方にアコム!最短即日融資も可能

収入証明書ってなに?

今回ご紹介してきたのは、原則収入証明書の提出不要で申込みをすることができるカードローンです。

 

今日中に30万円借りなければならない場合、収入証明書の提出が弊害になってしまう場合もあるのです。

 

それでは、そもそも収入証明書とはどのようなものになってくるのでしょうか?

 

カードローンの審査の際に提出することができる収入証明書として有効な書類となるのは、

 

源泉徴収票
所得証明書
確定申告書
直近2ヶ月分の給与明細書

 

などが有効な書類として利用することができます。

 

カードローンを利用する場合には、申込者の収入に虚偽の申告が無いかを判断するために収入証明書の提出が必要なのですね。

 

貸金業法では、50万円を超える貸し付け、または他社と合わせて100万円を超える貸し付けの場合は収入証明書の提出を必要とする、という記載があります。

 

ですので、原則30万円までの借入の場合は収入証明書の提出不要で申込みをすることができるのですね。

 

ただし、ケースによっては30万円までの借入の場合でも収入証明書の提出が必要となる場合がありますので注意が必要です。

総量規制とは?

それでは、どのようなケースの場合だと、30万円借りる場合でも収入証明書の提出が必要になってくるのでしょうか?

 

まずは、上記の条文にもあるように「他社と合わせて100万円以上の貸し付け」になる場合です。

 

既に他社カードローンで70万円以上の借入がある方の場合、新たに30万円の借入を行うと合計100万円以上の借入になってしまいますので、収入証明書の提出が必要です。

 

また、30万円の借入が総量規制による規制に引っかかってしまう方の場合も収入証明書の提出が必要なケースになってきます。

 

消費者金融系のカードローンの場合、総量規制によって「年収の3分の1以上の貸付」が規制されてしまいます。

 

ですので、パート・アルバイトの方で年収が90万円〜100万円程度の方の場合、30万円の借入でも総量規制ギリギリということになってしまいます。

 

貸金業者である消費者金融系カードローン会社としては、総量規制に違反する訳にはいきませんので、総量規制ギリギリの年収の方の申込みは比較的シビアになってくるのですね。

スマホ1台・免許証1枚で即日融資は可能!

前述のとおり、原則として50万円までの申込み、または他社と合わせて100万円未満の申込みの場合は収入証明書の提出は不要となっています。

 

それでは30万円を借りる場合に提出が必要な書類は、収入証明書以外にどのようなものが必要になってくるでしょう。

 

原則として、30万円までの申込みの場合は、本人確認書類の提出で申込みをすることができます。

 

本人確認書類としては、運転免許証をお持ちの方の場合は運転免許証の写しを提出するのが一番スムーズです。

 

また、即日融資でお金を借りたい場合には、スマホで申込みをすることがおすすめです。

 

カードローン各社では、ネット申込みでの最短30分融資を実現しており、スマホでの申込みで即日融資をうけることができます。

 

もちろんPCでの申込みでも即日融資でお金を借りることは可能ですが、スマホを利用した場合は本人確認書類の提出が簡単にできるメリットがあります。

 

スマホをお持ちの方であれば、カメラ機能を使ったことが無い方というのは少ないのではないでしょうか。

 

カードローンの審査申込みの際に必要な本人確認書類の提出は、スマホのカメラで運転免許証を撮影して送信するだけで提出が完了します。

 

カードローン会社によっては、専用の書類提出用のアプリを利用することができる場合もありますので、簡単に書類の提出をすることができるのですね。

 

PCでの申込みの場合、一旦運転免許証の画像をPCに取り込む必要がありますので、二度手間になってしまうのですね。

何時までに何をすればいいの?

カードローンの申込みをするタイミングとしては、勤務終了後や仕事が休みのタイミングで申込みをするケースが多いのではないでしょうか?

 

夜勤の方以外では、勤務終了後というと18時〜19時以降の時間になってしまうことが多いでしょう。

 

その際に心配になってしまうのが、何時までに申込みをすれば即日融資でお金を借りることができるのか?という点です。

 

カードローンのネット申込みは24時間対応になっていることが多くなっていますが、深夜の申込みの場合でも即日融資ができる訳ではありません。

 

カードローン各社の審査回答最終時間は21時頃までになっていますので、即日融資でお金を借りる場合には20時頃までの申込みが必要となっています。

 

ネット申込みの場合の審査は、最短30分程度で完了しますので、20時頃に申込みをしておけば21時の最終までに審査の回答をうけることができるのですね。

 

しかし、即日融資でお金を借りる場合には、審査に通過すれば終わりという訳ではありません。

 

土日祝日や夜間に即日融資を希望する場合には、審査に通過した後の手続きこそが重要になってくるのです。

 

カードローンでお金を借りる方法としては、大きく分けて「カードを利用する方法」「振込融資でお金を借りる方法」の2つに分けることができます。

 

このうち、カードを利用する方法の場合に即日融資をうけるためには、カードを郵送ではなくカードローンの無人契約機で発行する必要があります。

 

無人契約機に来店するのが面倒、という方の場合は振込融資を利用することになりますが、振込融資の場合は金融機関の口座にも注意が必要となります。

 

普段、他行への振込の操作をしたことがある方はお分かりになるでしょうが、他行の口座に振り込みをする場合に15時を過ぎてしまうと、実際に振り込まれるのは翌日以降に持ち越されてしまいます。

 

当然、カードローンの振込融資もその限りではなく、15時を過ぎた振込融資の場合は翌日以降に振込が持ち越されてしまいます。

 

ただし、各カードローン会社には、24時間振込融資が可能な銀行口座が存在します。

 

ここでは、各カードローン会社で24時間振込可能な金融機関の口座をまとめておきましょう。

 

プロミス

ジャパンネット銀行・三井住友銀行

アコム

楽天銀行

 

上記のような口座をお持ちの場合は、土日祝日や夜間での申込みの場合でも即時振込融資でお金を借りることが可能です。

 

土日祝日や夜間での申込みの場合は、自分の持っている銀行の口座が24時間対応の口座かどうかを確認しておきましょう。

「ブラックでも即時振り込みます」に注意!

たとえば「30万円即日融資」というキーワードで検索して、当サイトにたどり着いた方の中には「ブラックでも30万円即日融資可能」というサイトを発見したかも知れません。

 

実際に「ブラックリスト」というリストがある訳ではありませんが、ブラックリストとは、金融事故を起こしてしまい、どこでもお金を借りることができなくなってしまった方を指します。

 

ブラックリストに入ってしまう原因となってしまうのは、

 

数か月以上返済を延滞してしまっている
カードローンを未払いのまま、住所変更・電話番号変更などで逃げている

 

こうした、金融事故を起こしてしまっている方は「個人信用情報機関」に悪質な申込者として記録が残ってしまいます。

 

自分がブラックリストに入ってしまっているのではないか?という心当たりがある方の場合は、ブラックリストでも貸してくれるカードローンというのは魅力です。

 

しかし、こうした業者は総じて悪質な闇金業者である可能性が高くなっています。

 

闇金業者にとっては、どこにもお金を借りられるところが無いブラックリスト入りの方というのは、願っても無い獲物となってしまいます。

 

ブラックリストでも即日融資という言葉に釣られてしまうと、トイチ・トサンなどの法外な高金利で人生が破滅してしまう可能性も少なくないのです。

 

お金に困っている時ほど、冷静な判断で安全なカードローンを選択することが必要です。

カードローン選択のゼッタイ!

どうしても今日中に30万円を用意しなければならない、タイムリミットが決められてしまっているケースだと、冷静な判断が出来ないこともあります。

 

しかし、便利に利用することができるカードローンも、判断ミスで悪質な業者に引っかかってしまうと、法外な金利を支払うことになってしまうケースがあります。

 

ここでは、安全の30万円を即日融資してもらうために、カードローン選びで絶対頭に入れておいてもらいたい点を解説していきましょう。

大手のカードローンを利用するのが一番の近道

安全に30万円を即日融資で借りる、と言っても数あるカードローンの中から、どのカードローンを選べば良いのか分からないと言う方も多いでしょう。

 

そうした方の場合は、テレビでCMを放映しているような大手のカードローンを選択することが一番の近道となります。

 

テレビCMを放映しているような大手のカードローンの場合、大手銀行のグループ企業として運営をしているカードローンが多くなっています。

 

そうしたカードローンは、親会社である銀行のイメージもありますので、対応も丁寧でクリーンな運営をしているケースが多いのです。

 

店舗の窓口も、銀行の窓口のような清潔なイメージですので、初めての方でも安心して利用することができますよね。

金利には注意をしよう

消費者金融系のカードローン会社というのは、貸金業法という法律に基づいて運営をしています。

 

貸金業法では、10万円未満の融資の金利上限は20%以下、10万円以上100万円未満の金利上限は18%以下と金利の上限が定められています。

 

ですので、法律によって30万円の即日融資の場合は、18%以上の金利を請求することができないのです。

 

しかし、中には30%近くの金利で良ければ30万円を貸すよ?と甘い言葉で誘ってくるカードローン業者もあります。

 

そうしたカードローンは、貸金業法を無視して運営する違法な業者ですので、絶対に借りてはダメです。

複数のカードローンを同時に申込みするのはNG!

今日中に30万円を用意しなければならないとすると、不安になってくるのが審査に対する不安です。

 

しかし、どれほど審査に不安があったとしても、複数のカードローンに同時に申込むのはNGです。

 

数撃ちゃ当たる戦法で保険をかけたい気持ちは分かりますが、複数の会社に同時に申込みをすると審査に悪影響を与えてしまいます。

 

複数の会社に同時に申込みをしていることは、カードローンの審査の際に分かってしまいますので、返済能力に疑問を持たれてしまい審査落ちになってしまう可能性が高くなってしまいます。

 

カードローン各社では、簡単な入力項目で診断できる簡易審査がありますので、審査に不安な場合はそうした簡易審査を利用するようにしましょう。

30万円の即日融資はスマホと免許証でOK!

カードローンでお金を借りるには、面倒な書類の提出や手続きが必要だと思っている方も少なくないでしょう。

 

しかし、30万円の融資の場合、原則として収入証明書の提出不要で申込みをすることが可能です。

 

近年ではネット申込可能なカードローンも多くなっていますので、スマホ1台・免許証1枚で30万円を借りることも可能となっています。

 

すぐに30万円を用意しなければならない、という事態になってしまったら慌ててしまいますが、最短1時間でお金を手にすることは可能です。

 

慌てているときこそ、冷静な判断で安全なカードローンを選ぶようにしたいものですね。

 

Top