即日振込対応してるカードローンは?銀行口座と振込条件は要チェック!


 

「来店不要でその日のうちにお金を借りられるカードローンってあるの?」

「土日や夜間でも振込でお金を借りることはできるの?」

 

近年では、完全来店不要で振込融資でお金を借りることができるカードローンは多くなっています。

 

ユーザーにとっては、面倒な来店が不要でお金を借りられる振込融資は便利に利用することができるサービスとなっていますよね。

 

しかし、その日の内に即日振込でお金を借りることは可能なのでしょうか?

 

今回は、よりスピーディに利用することができる、即日振込に対応したカードローンを特集してご紹介していきましょう。

 

 

即日振込対応しているおすすめカードローンはこれだ!

完全に来店不要でお金を借りることができる振込融資。

 

その中でも、即日振込に対応したカードローンであれば、よりスピーディにお金を借りることが可能となっています。

 

ここでは、即日振込に対応しているおすすめカードローンをご紹介していきましょう。

プロミス

 

金利

4.5%〜17.8%

借入限度額

最高500万円

審査スピード

最短30分

融資スピード

最短1時間

収入証明書の提出

50万円まで不要

 

10秒で振込完了の「瞬フリ」でスピーディ
カードレス利用可能でスムーズな申込み
初めてのご利用の方は30日間無利息サービス

 

最短10秒で振込が完了する「瞬フリ」のサービスで振込融資に強いカードローンが「プロミス」です。

 

瞬フリでは、振込依頼後最短秒で振込が完了するスピーディな融資をうけることができますので、即日振込を希望する方にはピッタリのカードローンであるといえるでしょう。

 

また、プロミスではカードを利用しないカードレスでの取引が可能となっており、カードの到着を待たずにスムーズに借入をすることができます。

 

カードレスで利用する場合には、自宅への郵送物無しで手続きをすることができますので、家族に知られたくない利用の際にも安心して利用することができます。

 

初めてプロミスを利用する方には、30日間の無利息サービスも用意されていますので、無駄な利息の支払いも最小限に抑えることができるのですね。

 

【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

アコム

 

金利

3.0%〜18.0%

借入限度額

最高800万円

審査スピード

最短30分

融資スピード

最短1時間

収入証明書の提出

50万円まで不要

 

カードの到着を待たずに即日振込OK
審査スピードの速さで即日振込を実現する
初めてのご利用の方は30日間無利息サービス

 

大手カードローンの中でも、業界トップクラスの審査スピードを誇っているのが「アコム」です。

 

即日振込を実現させるためには、申込み後の手続きのスピード感がモノを言います。

 

アコムでは最短30分以内での審査回答が可能となっていますので、最短で即日振込でお金を借りることができるのですね。

 

アコムでは、審査完了後にカードの到着を待たずに振込融資でお金を借りることができますので、来店不要で最短で即日振込をすることができるのです。

 

また、初めてアコムを利用する方には30日間の無利息期間が用意されていますので、返済の際の利息の支払いを節約することができます。

 

はじめての方にアコム!最短即日融資も可能

即日振込はスマホ1台・免許証1枚で可能?

お急ぎの場合でも安心して利用することができる、カードローンの即日振込。

 

即日振込の場合には、審査の申込み自体もスムーズに行う必要があります。

 

ですので、即日振込でお金を借りようと思う際には、面倒な書類の提出などをする時間はないということになります。

 

今回ご紹介したプロミス/アコムでは、50万円までの少額の融資の場合は収入証明書の提出不要で申込みをすることができます。

 

カードローンに提出する収入証明書として有効な書類になるのは、源泉徴収票所得証明書などの書類。

 

多くの方の場合、いつでも手もとにそうした収入証明書の書類を持っているという方はいないでしょう。

 

プロミス/アコムでは、50万円までの借入の場合、スマホ免許証が1枚あれば申込みをすることができます。

 

仕事の休憩時間などのちょっとした空き時間にスマホで申込みをすることができますので、急ぎでお金を借りたい場合にも安心して利用することができるのですね。

 

即日振込でその日のうちにお金を借りたい場合には、面倒な書類の提出が必要無いカードローンを選択することが重要なポイントとなってくるのです。

50万円以下の申込みでも収入証明書の提出が必要となるパターン

プロミス/アコムでは原則として50万円未満の申込みの場合、収入証明書の提出不要で申込みをすることができます。

 

ただし、既に他社で借入をしており、今回の借入希望額と他社の借入金額が合わせて100万円以上になってしまう場合、収入証明書の提出が必要になってきます。

 

貸金業法では、50万円以上の融資・または他社と合計して100万円以上の融資の場合は収入証明書の提出を義務付けると明記されています。

 

ですので、既に他社で借入をしており、今回の借入希望額と合わせて100万円以上の借入になってしまう場合、申込みの際に収入証明書を用意しておいた方がスムーズです。

 

収入証明書の提出が面倒だからと、他社での借入金額をごまかしてしまおうと思ってしまう方も居るかも知れませんが、まず間違いなくバレてしまいます。

 

それどころか、申込みの際に虚偽の申告を行ったとして、審査落ちになってしまう原因になってしまいますので、他社の借入金額は正直に申告するようにしましょう。

即日融資は、カードと振込融資のどちらが便利?

今回は、即日振込が可能なカードローンを特集してご紹介しています。

 

カードローンで借入をする際には、大きく分けて、

 

カードを利用してATMで借入をする方法
自分の銀行口座に振込で融資をしてもらう方法

 

の2種類の方法を利用することが可能となっています。

 

そのうち、即日融資でお金を借りる際には、やはり振込融資を選択した方が有利です。

 

カードを利用してATMでの借入を利用する場合には、まずカードを発行する必要があります。

 

カードの発行は、自宅への郵送や無人契約機で発行をする形のどちらかの方法で発行することができます。

 

即日融資を希望する場合には、当然郵送では間に合いませんので、カードを利用して即日融資をうける場合には、無人契約機でカードを発行する一択となりますよね。

 

通勤中や自宅の近隣にカードローンの無人契約機がある場合はそれほど困りませんが、誰もがそうした環境ではないでしょう。

 

また、近隣にカードローンの無人契約機がある場合でも、やはり無人契約機に来店するというのは手間なことには違いありません。

 

やはり、即日融資でお金を借りるためには、審査完了後に即振込でお金を借りられる即日振込に対応しているカードローンの方が、より有利に利用することができるのですね。

即日振込にはカードレス利用が有利?

今回ご紹介したカードローン2社では、プロミスがカードレス取引可能アコムはカードレス取引不可となっています。

 

イメージとしては、そもそもカードを利用しない取引が前提のカードレス取引可能なプロミスの方が有利に利用できそうな印象があります。

 

しかし、即日振込でお金を借りる点に関しては、カードレス取引可能のプロミスも、カードレス取引不可のアコムも大きな差は無いでしょう。

 

アコムの場合でも、カードの到着を待たずに振込融資でお金を借りることは可能ですし、プロミスでカードを利用する取引を選択した場合でもカードの発行を待たずに振込融資をうけることができます。

 

カードレス利用での最も大きなメリットとなるのは、自宅にカードローン会社からの郵送物無しで利用することができますので、家族にカードローンの利用がバレにくいという点です。

 

家族に内緒で利用しているカードローンの利用がバレてしまうタイミングとして非常に多いのが、カードローン会社からの郵送物。

 

その中でも、本人限定郵便で届くカードは、最も家族バレの危険性が高い郵送物となるのです。

即日振込には利用する銀行の口座にも要注意

カードローンの申込みを使用とするタイミングは、仕事の勤務終了後や土日・祝日の仕事が休みの際に申込みをする方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、土日・祝日または夜間での申込みの場合は、振込融資で利用する銀行の口座にも注意が必要です。

 

銀行の口座で他行への振込をしたことがある方なら想像がつきやすいかと思いますが、15時以降の振込依頼の場合、振込は翌日以降に持ち越されてしまいます。

 

カードローンで振込融資をうける場合でも、15時を過ぎた振込依頼の場合は入金が翌日以降に持ち越されてしまうのですね。

 

ただし、プロミス/アコムには、それぞれ24時間振込融資に対応した提携銀行があります。

 

プロミス

三井住友銀行

ジャパンネット銀行

アコム

楽天銀行

 

それぞれのカードローンで振込融資を利用する場合、上記のような提携銀行の口座を振込口座に指定すれば土日・祝日や夜間の場合でも振込融資でお金を借りることができます。

 

即日振込融資のカードローンを利用する場合には、振込先に指定する銀行の口座にも注意が必要になっているのですね。

即日振込を可能にするための申込み方法とは?

プロミスでは三井住友銀行またはジャパンネット銀行、アコムでは楽天銀行の口座をそれぞれお持ちの場合、24時間の振込融資が可能となっています。

 

しかし、新規でカードローンに申込みをする際には、24時間どの時間に申込みをしても即日振込融資でお金を借りられる訳ではありませんので注意が必要です。

 

プロミス/アコムではそれぞれネット申込みの場合24時間受付を対応しています。

 

ただし、最終の審査回答時間は21時までとなっていますので、即日振込融資でお金を借りるためには21時までに審査の回答をうけておく必要があるのです。

 

プロミス/アコムでは、それぞれ最短30分での審査回答が可能となっていますので、余裕を持って20時頃までの申込みをしておけば即日振込でお金を借りられる可能性があります。

 

ただし、土日祝や夜間は、カードローンの審査を申込みする方の数が多くなるタイミングでもあります。

 

最短30分での審査完了というのは、あくまでもスムーズに審査が進んだ場合の最短の時間となっていますので、審査が混み合っている場合などの場合、審査が翌日以降に持ち越されてしまう事もあります。

 

ですので、特に夜間の審査回答最終時間に近い時間に申込みをした場合には、オペレーターに審査を急ぐ旨を伝えておく方が良いでしょう。

 

ネット申込み後に自動送信されるメールに、コールセンターのフリーダイヤルが記載されていますので、当日中に審査を完了させたいという希望を伝えておきましょう。

即日振込を実現するためには、審査にスムーズに通過する必要がある?

カードローンを新規で申込むタイミングは、やはり休みの日や夜間の勤務終了後に審査を申込む方が多いのではないでしょうか?

 

特に夜間の申込みの場合には、審査回答の最終時間を過ぎてしまうと、審査の回答が翌日以降に持ち越されてしまうケースも少なくありません。

 

即日振込を実現させるためには、審査にスムーズに通過する必要があるのですね。

 

しかし、審査にスムーズに通過できる方と言うのは、ある程度の属性が必要になっています。

 

他社での借り入れが無い、新規の申込みの場合
勤務年数3年以上で、年収も平均的な場合

 

このような方の場合、ネット申込みで即審査通過することができる可能性がある方となっています。

 

それでは、逆に審査に時間がかかってしまう方の傾向とはどのような点が挙げられるでしょうか?

 

審査に時間がかかってしまうケースというのは、コンピューター審査で答えを出すことができず、審査担当者が判断をしている場合に時間がかかってしまいます。

例えば、

 

軽微な延滞がある場合
総量規制ギリギリの借入の場合

 

などは、審査に時間がかかってしまうことがあります。

 

総量規制とは「年収の3分の1を超える貸し付けをしてはならない」という、法規制になります。

 

ですので、年収100万円の方が30万円の融資を希望した場合、総量規制の「年収の3分の1がギリギリ」となりますので、審査に時間が必要になってしまいます。

 

カードローンに申込みをする際の希望額が自分の年収の3分の1に近い金額の場合、前もって収入証明書を用意しておいた方がスムーズに審査が進行する場合があります。

即日振込でお金を借りるメリット

即日振込でお金を借りることができるのは、カードローンを利用するにあたってスピーディにお金を手にすることができるメリットがあります。

 

それだけではなく、即日振込でカードローンを利用することで、様々な恩恵をうけることができるものとなっています。

 

ここでは、即日振込でお金を借りる際のメリットとなる部分を解説していきましょう。

ATM手数料を節約することができる

カードローンでお金を借りる際には、カードを利用してATMで借入をする場合と、振込融資でお金を借りる場合の2つのパターンがあります。

 

即日振込でお金を借りる場合には、無駄なATM手数料を節約することができる点が大きなメリットとなっています。

 

プロミス/アコムでは、自社ATMでのカードを利用した借入は手数料無料で利用することができますが、コンビニATMなどの提携ATMでは所定のATM手数料が発生してしまいます。

 

ATM手数料は、108円〜216円と少額なものではありますが、やはりカードローンでお金を借りる際に利息以外に必要な経費が発生してしまうのは避けたいものです。

 

振込融資の場合は振込手数料無料で借入をすることができますので、ATM手数料のかからない銀行口座に振込融資をうけ、ATMで口座から引き出すことで手数料を節約できるのですね。

カード発行を待つ必要が無いので、スピーディにお金を借りることができる

お金を借りなければならない時というのは、やはり急ぎでお金を用意しなければならないケースが多いものです。

 

無人契約機でカードを発行する場合でも即日融資でお金を借りることができますが、やはりタイムラグが発生してしまいます。

 

振込融資の場合は、無人契約機に来店する必要なく即時お金を借りることができますので、審査から最短でお金を手にすることができるのですね。

 

急ぎでお金を用意しなければならない場合には、即日振込対応のカードローンを利用することが最も近道となるのです。

 

近年ではカードローン会社でもスマホアプリが進化しており、スマホのアプリ上で借入や返済をすることができるサービスが提供されています。

 

手元にいつでも持っているスマホで、気軽に審査をうけることが可能で即時振込融資が可能な点は、ユーザーにとって大きなメリットとなるでしょう。

即日振込には、銀行口座と申込み時間を要チェック

プロミス/アコムは、それぞれ来店不要で即日振込が可能になっているカードローンです。

 

審査申込み後に最短でお金を借りることができる即日振込対応カードローンは、急ぎでお金をかりたい方にとって大きなメリットのあるカードローンといえるでしょう。

 

ただし、土日祝・夜間に即日振込を希望する場合には、振込を行う銀行口座と申込み時間に注意が必要です。

 

各カードローン会社での審査回答の最終時間は21時までとなっており、当日の融資の為には20時頃までの申込みが必要となります。

 

また、プロミスでは三井住友銀行またはジャパンネット銀行アコムでは楽天銀行の口座をお持ちであれば24時間の振込融資に対応しておりますので、より便利に利用することができます。

 

【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

 

はじめての方にアコム!最短即日融資も可能

 

Top