消費者金融のアイフルとアコムどっちがおすすめ?12項目から比較!


 

それぞれ、大手消費者会社系カードローンとして人気を集めているのがアイフルアコムです。

 

消費者金融系カードローンとしては、ともに老舗のカードローンでもあるアイフルとアコム。

 

今からカードローンを利用しようと思っている方の中には、アイフルとアコムのどちらがお得か悩んでいる方も多いでしょう。

 

カードローンを比較する際には、金利借入限度額、そして審査の通過のしやすさなどの様々な判断基準があるものです。

 

今回は、結局アイフルとアコムのどちらがおすすめのカードローンになるのか、多様な角度から比較をして分析してみましょう。

 

アイフルってどんなカードローン?

それぞれのユーザーに合わせた柔軟なサービス内容が魅力のカードローンが「アイフル」です。

 

パート主婦の方にも気軽に申込みができるレディースローンなどの豊富な商品構成が大きな魅力となっています。

 

アイフル

 

実質年率

3.0%〜18.0%

借入限度額

最高800万円

審査スピード

最短30分

融資スピード

最短1時間

収入証明書の提出

50万円まで不要

 

レディースローン・かりかえローンなどのユーザーそれぞれの目的に合わせた豊富なローン商品を提供しているアイフル。

 

アイフルでは「シンプル・スピード・シークレット」という3つのSの理念をもとに、ユーザーにとって使い勝手の良いカードローンを提供しています。

 

また、大手カードローンの中では珍しく、銀行と提携せずに独自経営をしておりますので、他社カードローンとは違う独自の審査を行っているのも特徴です。

 

 

アイフルの利用者の声

ここでは、実際にアイフルを利用した方の声を聞いてみましょう。

 

・大した細かい審査が無くカード発行できましたので、審査スピードには満足。すぐに借入をすることができました。

・アイフルでは1,000円単位での借入が可能ということでしたので、必要最小限だけを利用しました。無駄な借入をせずに利用することができました。

・審査は柔軟で、極力融資をしようという姿勢がみられるので好感が持てる。届くメールも簡潔で分かりやすい。

 

このように、アイフルを実際に利用した方からは、審査の柔軟さに満足をする声を多くみることができました。

 

やはり、スピーディに利用しやすいカードローンという部分が、多くの利用者に支持されている点になっているのですね。

 

アイフルはWEB完結可能!4項目で最短1秒回答!

アコムってどんなカードローン?

消費者金融系カードローンの中でも、業界最大手のカードローンのひとつとなっているのが「アコム」です。

 

アコムでは、業界屈指の審査スピードの速さを誇っており、急ぎでお金を用意しなければならないケースでも安心して利用することができます。

 

アコム

 

実質年率

3.0%〜18.0%

借入限度額

最高800万円

審査スピード

最短30分

融資スピード

最短1時間

収入証明書の提出

50万円まで不要

 

アコムの大きなメリットとなっているのは、業界屈指の取引スピードの速さです。

 

最短30分で審査完了することが可能となっており、審査完了後はカードの到着を待たずに振込融資でお金を借りることができます。

 

特にお急ぎの方に人気の高いカードローンとなっているのですね。

 

 

アコムの利用者の声

続いては、アコムを実際に利用した方の声を聞いてみましょう。

 

・アコムは審査のスピードが速いとは聞いていましたが、本当にあっという間に借りることができました。とにかく急いでいる方にはおすすめのカードローンです。

・自営業の私では審査で落とされてしまうかなと思いましたが、無事希望枠のカードを発行してもらうことができました。

・申込みをしてから審査結果の連絡がくるまでが非常に早く、対応も良くて親しみやすいイメージでした。

 

アコムを実際に利用した方からも、申込みのスピードに満足する口コミを多く確認することができました。

 

また、口コミにもあるように、アコムはオペレーターの対応の良さにも定評があるカードローンとなっています。

 

はじめての方にアコム!最短即日融資も可能

アイフルとアコムを12項目で徹底比較

ともに、業界でも大手のカードローン会社であり、支持を集めているカードローンとなっているアイフルとアコム。

 

申込みの際の手続きスピードの速さや、オペレーターの丁寧な対応など共通したメリットが多い両者のカードローン。

 

ここでは、さらに細部で比較をして、どちらのカードローンがよりおすすめのカードローンになるのかを徹底的に分析していきましょう。

金利で比較

カードローンを選択する際の大きな判断基準となるのが金利の違いです。

 

返済の際に支払う利息は金利によって大きな違いがでてしまいますので、当然、カードローンを選択する際には金利の安いカードローンを利用した方がお得に利用することができるのですね。

 

ここでは、アイフルとアコムの金利を比較してみましょう。

 

アイフル

3.0%〜18.0%

アコム

3.0%〜18.0%

 

このように、アイフルとアコムの金利を比較すると、金利は同一です。

 

新規でカードローンを利用する場合、上限金利近くの金利で設定されることが多くなっています。

 

下限金利3.0%が適用される時というのは、借入限度額800万円に近い金額を借入している時となります。

 

ですので、下限金利の差を気にする時というのは、おまとめローンなどでよほど高額の借入をする場合と考えて良いでしょう。

借入限度額で比較

最大でそのカードローンからいくらまで借りることができるか、という借入限度額

 

アイフルとアコムの借入限度額は、

 

アイフル

最高800万円

アコム

最高800万円

 

借入限度額の金額はどちらも800万円と高額に設定されています。

 

総量規制では、年収の3分の1を超える金額の貸し付けをしてはならない、と定められています。

 

ですので、限度額800万円を借りるためには2,400万円の年収が必要と言うことになります。

審査難易度で比較

アイフル・アコムともに比較的審査のハードルが低い点でも支持を集めている点となっています。

 

しかし、両者ともに明確な審査の基準を公表している訳ではありません。

 

カードローンの審査の際には、

 

年齢
年収
勤務形態
他社での借入状況

 

などが大きな判断基準になってきます。

 

アイフル/アコムともに、比較的低収入のパート主婦やフリーターの方などへの融資も積極的に行っているカードローンです。

 

数字で審査難易度を比較するのは難しくなってしまいますが、ともに審査の難易度は低めであると考えても良いのではないでしょうか。

審査・融資のスピードで比較

アイフル/アコムともに、審査スピードの速さに満足する利用者の声を多く聞くことができました。

 

両者のカードローンでは、ネット申込みで審査回答は最短30分、審査完了後はカードの発行を待つことなく振込融資でお金を借りることが可能です。

 

審査スピード・融資スピードは、カードローンによる違いはもちろんのこと、申込者の属性や申込みをした時間によっても大きな差が出てしまいます。

 

あくまでも、実際に申込みをした方の声を聞くことしかできませんが、両者ともに審査・融資のスピードは業界トップクラスと言って良いでしょう。

借入方法で比較

カードローンを選択する際の大きな判断基準のひとつにもなるのが、カードローンの使い勝手です。

 

ここでは、その中でも借入方法についてご紹介していきましょう。

 

アイフル/アコムともに、

 

店頭窓口
自社ATM
提携AM
振込融資

 

などの多種多様な借入方法を選択することができます。

 

この中でも、比較することができるのが提携ATMの数ではないでしょうか。

 

多くの方の場合、カードローンで借入をする際は、カードを利用して近所のATMを利用して借入をしておられると思います。

 

それぞれの提携ATMをまとめておきましょう。

 

 

アイフル

アコム

三菱UFJ銀行

セブン銀行

E-net

ローソンATM

ゼロバンク

イオン銀行

クレディセゾン

西日本シティ銀行

 

アコムには、このほかにも北海道銀行をはじめとした各都市の地方銀行が提携先となっています。

 

ですので、提携ATMのカバー率を考えると、アコムの方が若干有利になっているということができるのではないでしょうか。

 

ただし、アイフルでもセブン銀行・E-net・ローソンATMといったコンビニATMは網羅していますので、使い勝手が悪くて困るといったことはないでしょう。

返済方法で比較

カードローンを選択する際には、借りやすいカードローンを選択するよりも、返しやすいカードローンを選択することが重要です。

 

カードローンの利息は返済回数が多いほど負担が大きくなってしまいます。

 

ですので、気軽に返済のしやすいカードローンの方が、より安全に利用することができるのですね。

 

それぞれのカードローンで利用することができる返済方法をまとめておきましょう。

 

 

アイフル

アコム

インターネットバンキング

提携ATM

店頭窓口

自社ATM

お振込み

口座振替

コンビニ端末

 

アイフル/アコムともに、多様な返済方法に対応していますが、アイフルでは「Loppi」「Famiポート」と言ったコンビニ端末での返済にも対応しています。

 

より気軽に返済をすることができるという点でいうと、アイフルの方が若干有利になるでしょう。

ATM手数料で比較

アイフル/アコムでは、それぞれ自社ATMでの借入・返済の際のATM手数料は無料となっています。

 

また、両者のカードともに、提携ATMでの借入・返済の場合は所定のATM手数料が必要になります。

 

アイフル/アコムで提携ATMを利用する場合に必要になる手数料は以下の通りです。

 

1万円以下の取引

108円

1万円超の取引

216円

 

このように、提携ATMでの利用では毎回取引の度にATM手数料が発生してしまいます。

 

ですので、余裕のある時には可能な限りそれぞれの自社ATMで取引をするようにした方が、無駄な手数料を節約することができるのですね。

オペレーターの対応で比較

カードローンを初めて利用する場合などは、やはり不安もあるものです。

 

そうした不安を解消してくれるのが、オペレーターの対応ではないでしょうか。

 

丁寧な対応をしてくれるオペレーターであれば不安を解消することができますし、逆に高圧的なオペレーターの場合ですと不安が倍増してしまいます。

 

オペレーターの対応の評価というと、非常に主観的なものになってしまいますので、口コミでの満足度を見るしかありません。

 

両者の口コミを比較しても、オペレーターの対応に満足している声は多くみることができましたので、両者ともにオペレーターの対応は合格点といえるのではないでしょうか。

無人契約機の数で比較

カードローンのカードの発行や、契約の変更などを手軽に行うことができる無人契約機

 

主要な駅の駅前に多く設置されている無人契約機ですが、やはり無人契約機の数が多いほど、手軽に利用しやすいメリットがあります。

 

アイフル/アコムの無人契約機の数は、

 

アイフル

885店

アコム

1,087店

 

となっており、アコムの無人契約機の数の方が多いという結果になりました。

 

アコムの無人契約機の数は、カードローン業界でも日本一の設置台数を誇っています。

無人契約機の営業時間で比較

無人契約機を利用するのは、早朝や夜間などになる場合も多いのではないでしょうか。

 

ここでは、アイフル/アコムの無人契約機の営業時間を比較してみましょう。

 

アイフル

8時〜22時

アコム

8時〜22時

 

無人契約機が設置される地域によって、多少の営業時間の差はありますが、アイフル/アコムともに8時〜22時までの営業をしています。

振込融資で比較

アイフルとアコムでは、それぞれATMでのカードを利用した借入と振込融資のいずれかの方法でお金を借りることができます。

 

振込融資の場合は平日15時以降の振込依頼の場合、入金が翌日以降に持ち越されてしまいます。

 

ただし、アコムでは楽天銀行の口座を振込口座に指定した場合、365日24時間での振込融資が可能です。

 

ですので、土日祝・夜間の場合でも即日振込融資が可能となっており、審査申込後の融資スピードが非常に速いのですね。

 

銀行と提携せずに独自経営を続けているアイフルには24時間振込融資に対応した銀行口座は用意されていませんので、土日祝・夜間での取引の場合はカードが必須となります。

 

振込融資の際の利便性でアイフル/アコムを比較した際には、アコムの方が有利に利用することが出来るカードローンとなります。

無利息期間で比較

カードローンの嬉しいメリットとなるサービスが無利息期間です。

 

アイフル/アコムともに、初めて利用の方に30日間の無利息サービスが用意されていますので、返済の際の無駄な利息の支払いを最小限に抑えることができます。

 

両者の無利息期間ともに、適用開始日は新規契約の日から30日間となっています。

 

新規契約から10日が経過してから初めての借入をした場合、残りの無利息期間は20日となってしまいますので注意が必要です。

アイフルとアコムはどっちがお得?

今回は、人気の消費者金融系カードローン2社のアイフルとアコムを、金利から無利息期間の違いまで12項目で徹底的に比較をしてきました。

 

それぞれの項目を比較してみると、両者ともに優秀な機能を持ったカードローン会社であることを再確認することができた結果になるのではないでしょうか。

 

しかし、項目によってはサービスに差がある部分もあり、両者のカードローンを利用する方のタイプ別におすすめできる点が変わってきます。

 

ここでは、どのような方に両者のカードローンがおすすめになるのかを、具体的な理由を踏まえて解説していきましょう。

返済のしやすいカードローンをお探しの方はアイフル

金利・オペレーターの対応などにおいても、業界最大手のアコムに負けないサービスを提供しているアイフル。

 

なかでも、柔軟な返済方法はアイフルの方に分がありました。

 

アイフルでは、LoppiやFamiポートと言ったコンビニ端末で返済をすることが可能になっており、気付いた時にサッと返済をすることが可能です。

 

返済のしやすさは、結果的に返済回数を減らし、無駄な利息の支払いを圧縮することができますので、優秀なカードローンの条件となるのですね。

 

アイフルはWEB完結可能!4項目で最短1秒回答!

即日振込希望の方はアコム

アイフルとアコムを12項目で比較をしてきた時に、最も大きなサービスの違いとなったのは振込融資での比較です。

 

アコムでは楽天口座を振込口座に指定すれば、24時間振込融資でお金を借りることができます。

 

土日祝や夜間での新規申込の際も、楽天銀行の口座をお持ちの方であれば、来店不要でカードを作成せずに即日振込でお金を借りることができます。

 

即日振込での融資を希望の方の場合は、アコムがおすすめのカードローンとなるのですね。

 

はじめての方にアコム!最短即日融資も可能

比較項目は金利や限度額だけではない、カードローン比較は徹底的に!

今回は、金利から無利息条件までの12項目で、アイフルとアコムのサービスの差を徹底的に比較してきました。

 

カードローンを選択する際の判断基準としては、金利限度額に目がいきがちですが、比較をする点は他にも多数のポイントがあります。

 

むしろ、大手消費者金融の場合は、金利・借入限度額で比較をしても、大きな違いが無いことが多くなっています。

 

細部のサービスで比べてみて初めて、カードローン各社によるサービスの違いを知ることができるのですね。

 

皆さんも、カードローンを選択する際には、細部でのサービスの違いを理解して、自分に合ったカードローンを選択するようにしてくださいね!

 

Top