今すぐお金借りたい方は消費者金融一択!誰にも迷惑かけないお金の借り方


 

「すぐにお金を用意しなくてはならないけど、友達にも借りづらい」 

「親にお金貸してくれって言ったら、また小言を言われるんだろうな」

 

このように、今すぐお金を用意しなければならない事態に陥ってしまった時に、真っ先に思いつくのが友人や家族にお金を借りる方法でしょう。

 

しかし、家族や友人であれ、借金が度重なってしまうと、普段の付き合いにもヒビが入ってしまうものです。

 

今すぐお金を借りなければならない時に、誰にも迷惑をかけずに済むのが消費者金融でお金を借りることなのです。

 

誰にも迷惑をかけずにお金を借りられるおすすめ消費者金融一覧

今すぐお金を借りなければならないピンチの時には「お金を貸すこと」をサービスとしている消費者金融の利用がベストな選択となります。

 

近年では、スマホを利用したネット申込みの進化により、即日融資でお金を貸してくれる消費金融は多くなっています。

 

ここでは、当サイト厳選の今すぐ借りられて安心して利用できるおすすめ消費者金融をご紹介していきましょう。

プロミス

 

金利

4.5%〜17.8%

借入限度額

最高500万円

審査

最短30分

融資

最短1時間

 

郵送物無しのカードレスも対応可能
2,000円分のVISAプリペイドカードプレゼント
初めて利用の方は30日間の無利息サービス※

 

WEB完結でのカードレス利用が可能なプロミスは、今すぐお金を借りたい方には最適なカードローンのひとつです。

 

借入の際にカードを利用せずに借入をすることができますので、審査完了後に即時お金を借りることが可能となっています。

 

また、プロミスでは初めての利用の方に30日間の無利息サービス※を提供していますので、返済の際の利息の支払いを最小限に抑えることができます。
 

それだけではなく、プロミスを新規契約した方には最大2,000円分の三井住友VISAプリペイドカードがプレゼントされる特典もあります。

 

カードローンの利用でピンチを防いで、おまけに2,000円分のお小遣いまでもらえるのですから、非常にお得なカードローンですよね。

 

※30日間の無利息サービスの適用にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

アコム

 

金利

3.0%〜18.0%

借入限度額

最高800万円

審査

最短30分

融資

最短1時間

 

業界最速レベルの融資スピード
自営業やパートの方でも借入しやすい
初めて利用の方は30日間無利息サービス

 

大手消費者金融の中でも、業界屈指の融資スピードの速さを誇っているのが「アコム」です。

 

ネット申込みでの審査から融資までのスピードは非常に速く、今すぐお金が必要な方でも最短1時間でお金を借りることが可能です。

 

また、アコムでは公式サイト上でも自営業・パート・アルバイトの方の申込みを歓迎しています。

 

申込みの際の門戸が非常に広くなっているアコムでは、審査に不安を抱えている自営業やパートの方でも申込みをしやすいカードローンとなるのではないでしょうか。

 

初めてアコムを利用する方には30日間の無利息サービスも提供されていますので、心配な利息の支払いを節約することができるのですね。

 

はじめての方にアコム!最短即日融資も可能

アイフル

 

金利

3.0%〜18.0%

借入限度額

最高800万円

審査

最短30分

融資

最短1時間

 

カードの配達時間を指定できる「配達時間えらべーる」
レディースローンでパート主婦の方でも借りやすい
初めての方には30日間の無利息サービス

大手消費者金融の中でも珍しく、銀行のグループ企業にならずに独自の経営を続けている「アイフル」

 

銀行と提携しない単独経営の消費者金融となっていますので、審査も独自の視点で行われており、比較的申込みの門戸は広いカードローンであるといえるでしょう。

 

また、申込み者のニーズに合わせた事細かなサービスを提供しているのもアイフル大きな特徴となっています。

 

特に、借入限度額を抑えることで、低収入のパート主婦の方でも利用しやすくなっているレディースローンなどは人気を集めています。

 

初めてアイフルを利用する方には30日間の無利息サービスも提供されていますので、少額・短期の利用の場合は利息0円で利用することも充分に可能です。

 

アイフルはWEB完結可能!4項目で最短1秒回答!

SMBCモビット

 

実質年率

3.0%〜18.0%

借入限度額

最高800万円

審査

10秒簡易審査

融資

最短即日※

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

完全カードレスで利用できるスマホATM取引
WEB完結なら電話連絡なしでの申込みでスムーズ
カードレス以外でも速い

 

WEB完結のカードローンという言葉を作った消費者金融が「SMBCモビット」です。

 

SMBCモビットではカードレス利用が可能となっており、審査から融資までを最短でお金を借りることが可能となっています。

 

スマホ1台でセブン銀行から出金することができるスマホATM取引がスタートするなど、非常に注目を集めているカードローンのひとつでもあります。

 

SMBCモビットでは、申込みの際にもWEB完結なら電話連絡なしで審査を進行することができますので、申込みの際も非常にスムーズに手続きを進めることができます。

 

また、SMBCモビットというと、WEB完結でのカードレス取引のイメージが強くなっていますが、カードを利用した取引でも非常に融資までのスピードは速くなっています。

 

 三井住友銀行グループのSMBCモビット10秒簡易審査限度額800万円、実質年率3.0%~18.0% 

今すぐお金が必要な場合はどうする?

どうしても今すぐお金が必要になってしまった場合には、皆さんならどのような方法でお金を用意するでしょうか。

 

今すぐお金が必要になってしまった場合というのは、どうしても慌ててしまいがちです。

 

すぐにお金を用意することができる方法としては、

 

不用品をリサイクルショップで売却する
会社から給料の前借をする
友達や親からお金を借りる

 

この中でも現実的な方法となってくるのが、友達や親からお金を借りるという方法ではないでしょうか。

 

数万円程度の少額なお金の場合、親や友達にお金を借りるのが最もお手軽な方法であるともいえます。

 

しかし、お金の貸し借りは、どのような親しい関係であっても関係を悪化させてしまう可能性もあるものと知っておかなければなりません。

 

万一返済が滞ってしまった場合や、何度も借金を申込んでしまっている場合、大切な友人関係を壊してしまうことにも繋がりかねないのです。

友達にお金を借りると、時間にお金もかかってしまう?

少しのお金なら友達に借りればすぐに借りられるし、無駄な利息も支払う必要がない。

 

このように考えている方は多いでしょうが、これは大きな間違いであることを知っておく必要があります。

 

友達にお金を貸してもらうのに、まさか自分の自宅まで呼びつける訳にはいきませんよね。

 

友達にお金を借りる際には、友達の都合と場所に合わせて出向く必要があります。

 

当然、友達も予定がありますので、今すぐ会う事が難しいという場合も少なくないでしょう。

 

また、友人同士のお金の貸し借りで金利を設定することは少ないでしょうが、それだけに借りたお金をそのまま返して終わりという訳にはいきません。

 

借りていたお金を返済する際には、お茶や食事をお礼で友達にご馳走するという方は多いのではないでしょうか。

 

1万円を友達に借りて、二人で2,000円のランチ代を支払ったら、闇金も顔負けの高金利ということになるのですね。

今すぐお金が必要な場合は消費者金融一択!

今すぐお金が必要になってしまった場合には、お金を借りるための専門業者である消費者金融を利用することがベストの選択です。

 

近年では即日融資が可能な消費者金融も多くなっており、最短で申込みから1時間でお金を借りることも可能となっています。

 

ですので、友達と待ち合わせて借金を申込む場合よりも早くお金を手にすることができケースが多くなっているのですね。

 

また、消費者金融にとってはお金を借りたい方は「お客さん」ということになります。

 

親や友達に借金の申込みをした場合には、嫌味を言われてしまったり、他の友達に噂を流されてしまったりという可能性もゼロではありません。

 

友達にお金を借りて、返済することができなくなってしまった場合には、友達にも迷惑をかけてしまいますよね。

 

今すぐお金を用意しなければならない時には、消費者金融を利用することが誰にも迷惑をかけずにストレスもない、ベストな方法となっているのです。

消費者金融では利息がもったいない 

消費者金融でお金を借りると、返済の際に無駄な利息の支払いが必要になってしまうので勿体ないと思ってしまう方も多いでしょう。

 

消費者金融でお金を借りた場合には、借入金額に加えて利息を支払う必要があります。

 

消費者金融の利息は3.0%〜18.0%など、下限金利と上限金利に幅がありますが、新規申込みで少額の利用の場合は上限金利近くの金利が設定されることが一般的です。

 

18.0%の金利で1万円を1ヶ月借入した場合に支払う利息は、わずか147円となります。

 

どうでしょうか?友達にお金を借りてペットボトルのジュースをお礼で奢るよりも安い金利で消費者金融からお金を借りることができるのです。

消費者金融って怖くない?

初めてカードローンを利用する方の中には、やはり消費者金融は怖いものと思っている方もいるかも知れません。

 

しかし、バブル崩壊後の貸金業法の改定により、消費者金融の経営は非常にクリーンなものになっています。

 

多くの消費者金融が銀行のグループ企業となっており、銀行のイメージを守るためにも法令順守で経営をしているのですね。

 

貸金業法の改正により、10万円未満の借入の際の上限金利は20.0%以下、100万円未満の借入の際の上限金利は18.0%以下に引き下げられており、いわゆる「グレーゾーン金利」は撤廃されました。

 

また、夜間20時過ぎの取り立ての電話なども禁止され、消費者金融の利用者は保護されているのですね。

 

あくまでも消費者金融にとって、お金を借りたい方というのは大切な顧客です。

 

今や、一般のサービスでも対応が悪かったらSNSで拡散されてしまう時代ですので、もともとのイメージが良いとはいえない消費者金融が高圧的な態度をとってしまうとアッという間に炎上してしまいます。

 

ですので、消費者金融のオペレーターやスタッフには、一般の企業よりも丁寧な対応ができるようにしっかりした教育がされているのですね。

延滞したら取り立てがくるのでは??

消費者金融の支払いに延滞してしまったら、怖いお兄さんが取り立てにくるのではないかという不安がある方も居るかも知れません。

 

もちろん、延滞をしないことに越したことはありませんが、消費者金融は支払いの延滞にも柔軟です。

 

万一、返済日に支払いができない場合には、オペレーターに電話をすれば返済日の相談などにも柔軟に対応してもらうことができます。

 

消費者金融から電話が頻繁にかかってきたり、自宅や会社までに取り立てに来たりという、映画のような取り立てはあり得ないのですね。

 

ただし、支払いに延滞してしまうと、延滞した日数に応じて20.0%の遅延損害金が発生してしまいますので、期日内に支払いをするように気を付けましょう。

消費者金融で今すぐお金を借りる流れとは

今すぐお金が必要な場合には、消費者金融でお金を借りるのは面倒な手続きが多そうで間に合わないと思ってしまう方もいるかもしれません。

 

しかし、急ぎでお金が必要な時ほど、消費者金融でお金を借りるメリットは大きくなっているものです。

 

近年ではネット申込が主流化しており、消費者金融ではスマホからの申込みで最短1時間程度でお金を借りることが可能となっています。

 

面倒な来店不要でお金を借りることができますので、仕事で忙しい方の場合でも負担なくお金を借りることができるのですね。

 

消費者金融に申込みをするタイミングとしては、土日祝や夜間の仕事が終わった後に申込みをする方が多くなっているでしょう。

 

そうした場合でも、消費者金融では21時頃まで審査の回答をしてもらうことができますので、夜間に即日融資でお金を借りることも可能になっています。

 

夜間に友達に連絡を取ってお金を貸してくれ、と言ったら非常識なやつだと思われてしまいますよね。

 

ですので、急ぎでお金を用意しなければならない方ほど、消費者金融を利用するのがおすすめになっているのです。

消費者金融でお金を借りる際に必要な書類は?

とはいえ、今すぐ消費者金融に申込みをするのに、必要な書類を用意することができない、という方もいらっしゃるでしょう。

 

実は、消費者金融に申込みをするにあたって50万円未満の少額の申込みの場合は、原則として免許証1枚で申込みをすることができます。

 

消費者金融を利用するにあたって必要になってくる書類というと、源泉徴収票所得証明書などの収入証明書です。

 

貸金業法では「50万円を超える貸し付け、または他社と合計して100万円を超える貸し付けの場合に収入証明書の提出を義務付ける」となっています。

 

ですので、50万円未満の少額のお金が今すぐ必要な場合には収入証明書の提出が不要ですので、免許証などの本人確認書類があれば申込みをすることができるのですね。

 

消費者金融で即日融資をうける場合には、スマホ1台・免許証1枚あれば申込みをすることができるのです。

消費者金融を安全に利用する為に

これまで説明をしてきたように、非常にお手軽に利用することができる消費者金融。

 

しかし、使い方によっては消費者金融の利用で失敗してしまうリスクもゼロではありません。

 

ここでは、消費者金融を安全に利用するために、気を付けておかなければならないポイントをご紹介していきましょう。

支払い期日に遅れそうな場合は必ず連絡を

人間、嫌なものからはできるだけ逃げたくなってしまうものです。

 

消費者金融の支払い日に遅れそうになってしまった場合、消費者金融からの電話に出ずに逃げてしまう方というのも少なくないのではないでしょうか。

 

しかし、消費者金融では、支払いの延滞は非常に柔軟に対応してもらえます。

 

万一、支払いに遅れてしまいそうな場合は、オペレーターに連絡をしておけば支払い日の相談に乗ってもらうことができます。

 

ただし、連絡をせずに返済が遅延してしまうということが頻発してしまうと、やはり自分の個人信用情報にも不利になってしまいます。

 

無駄な遅延損害金の支払いを防ぐためにも、極力支払い日に遅れないことが第一ですが、万一遅れてしまいそうな場合には必ず連絡はしておくようにしましょう。

できるだけ短期間で返済をする

消費者金融に支払う利息は、借入金額借入の期間で決まってきます。

 

完済までの返済回数が多くなれば、毎回の支払い額の負担は少なくなりますが、最終的に支払う利息の金額は大きくなってしまいます。

 

ですので、できるだけ繰り上げ返済などを活用して、少ない返済回数で完済をすることが無駄な利息を支払わなくて済むコツとなってきます。

 

それどころか、消費者金融の多くでは初めての利用の方に30日間の無利息サービスを提供しています。

 

少額の借入の場合、無利息期間中に返済をすることができれば、利息0円でお金を借りることも充分に可能となっているのですね。

誰にも迷惑をかけない借入は消費者金融一択で!

今すぐお金を借りなければならないピンチに陥ってしまった時には、親や友達からお金を借りることをまず考えるのではないでしょうか。

 

しかし、お金のトラブルは人間関係を崩してしまう、最も恐ろしいものです。

 

どれほど仲のいい友達同士でも、借金の申込みで人間関係が崩れてしまうというのは珍しい話ではないのですね。

 

すぐにお金を借りなければならない場合には、消費者金融でお金を借りるのがベストな選択であるといえるでしょう。

 

返済回数を少なくすることで支払う利息も圧縮できますので、友人にお礼でランチを奢るよりも少ない負担でお金を借りることも可能なのです。

 

Top