職場への電話連絡なしで即日借りれるカードローンは?書類だけで審査を通す!


 

「カードローンの審査で在籍確認の電話連絡がきたら、職場にバレてしまうのでは?」

「会社で私用電話が禁止されているから、在籍確認のための電話連絡をしてもらうと困る」

 

カードローンの審査の際には、申込書に記入をした勤務先に実際に勤務しているかの電話連絡が必須となっています。

 

しかし、中には会社にバレると困る私用電話が禁止されているなどの理由で、電話連絡がネックになっている方もいるでしょう。

 

また、土日祝・夜間などに申込みをした場合、勤務先が休みだと電話連絡が翌日以降に持ち越されてしまうので、即日融資をうけることができないという問題もあります。

 

今回は、そうしたカードローンの在籍確認で悩む方のために、書類の提出で在籍確認可能な電話連絡なしのカードローンをご紹介していきましょう。

 

電話連絡なしで借りられるおすすめカードローン3選

カードローンの審査の際に、面倒な手続きのひとつとなってくるのが電話連絡です。

 

カードローンを申込む方の中には、職場に電話がかかってくること自体が不自然になってしまうという方も少なくないでしょう。

 

ここでは、電話連絡なしで審査を完了することができる、おすすめカードローンをご紹介していきましょう。

SMBCモビット

 

実質年率

3.0%〜18.0%

借入限度額

最高800万円

審査スピード

10秒簡易審査

融資スピード

最短即日※

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

WEB完結なら電話連絡なしでスムーズな申込み
郵送物無しのカードレス利用が可能
スマホATM取引で新時代のカードローン

 

職場への電話連絡がネックとなってしまう方に、まずおすすめしたいのが「SMBCモビット」です。

 

SMBCモビットでは社会保険証などの提出でWEB完結なら電話連絡なしでの申込みが可能となっており、スマートに審査を進めることができます。

 

SMBCモビットではWEB完結でのカードレス取引が可能となっており、自宅への郵送物なしで申込を完了させることが可能です。

 

WEB完結なら電話連絡なし自宅への郵送物無しと、周りにカードローンの利用がバレたくない方にとっては非常に心強いカードローンとなっているのですね。

 

また、セブン銀行と提携したスマホATM取引などもスタートしており、今後ますます注目を集めるカードローンになることはいうまでもありません。

 

 三井住友銀行グループのSMBCモビット10秒簡易審査限度額800万円、金利3.0%~18.0% 

アイフル

 

実質年率

3.0%〜18.0%

借入限度額

最高800万円

審査スピード

10秒簡易審査

融資スピード

最短即日

 

在籍確認無しも柔軟に対応
ユーザー目線に立った柔軟な対応が魅力
初めての方は30日間無利息サービス

 

ユーザー目線に立った、非常に柔軟な対応が魅力のひとつでもある「アイフル」

 

アイフルではオペレーターがユーザーの希望に柔軟に対応してくれますので、職場への在籍確認の電話が難しい場合でも書類の提出に代えてくれるケースがあります。

 

また、アイフルでは利用者の層に合わせた様々なサービスを展開しており、特にカードローンの利用を家族に知られたくない方へは配慮されています。

 

カードの配送は、配送時間を細かく指定できる「配達時間えらべーる」で家族が家に居ない時間に配送してもらうことができます。

 

収入の少ないパート主婦の方の場合でも、限度額を少なくすることで申込みしやすくなったレディースローンが展開されており、安心して利用することができます。

 

アイフルはWEB完結可能!4項目で最短1秒回答!

カードローンの在籍確認の電話とは?

カードローンの申込みをする際に、申込書に記入した勤務先に実際に在籍しているかを確認する在籍確認の電話。

 

しかし、営業職の方でもない限り、職場の電話に自分宛の電話がかかってくるということは日常的なことではありません。

 

勤務先の中には、勤務中の私用の電話が禁止されており、自分宛に電話がかかってくること自体が非常に困ってしまうという方もいらっしゃるでしょう。

 

カードローン会社にとっては、本当に申告された勤務先に在籍しているかという確認が取れなければ、返済能力があるか判断することができないというのは当然のことです。

 

在籍確認の電話無しで審査に通過させてしまうと、無職の人が公務員ですと嘘をついていてもわからない、ということになってしまうのですね。

在籍確認ではどんなことが聞かれるの?

在籍確認の電話が気になってしまっている方の中には、在籍確認の電話で何を聞かれるかわからないから心配という方も多いでしょう。

 

カードローンの審査のために、同僚や上司に根ほり葉ほり自分のことを聞かれてしまってはカードローン会社の利用がバレてしまうかも知れないとヒヤヒヤしてしまっている方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、結論から言うと、カードローンの在籍確認で聞かれるのは、カードローンの申込み者がその会社にいるかどうか、という点のみです。

 

カードローン会社は、法律で「契約者以外の第3者に契約の事実を知らせてはならない」と定められています。

 

ですので、在籍確認の電話をする際には、カードローン会社からの電話であることが悟られないように、細心の注意を払ってくれます。

 

在籍確認の電話をする際には、カードローン会社であることは名乗らずに、個人名で電話をかけてきてくれます。

 

在籍確認の際は、申込者本人はその場に居ないケースが多くなっているかとおもいますが、留守の場合でも「今日は休み」「今席を外している」という返答で在籍確認は完了します。

 

また、本人が在籍確認の電話に出られる場合でも、電話を取り次ぎして本人が電話口に出れば在籍確認は終了します。

 

カードローン会社としても在籍確認の電話であることがバレてしまってはマイナスになってしまいますので、バレないような細心の注意を払ってくれるのですね。

在籍確認されるタイミングはいつ?

ここで、気になってくるのは在籍確認をするタイミングとなっています。

 

カードローンの申込みの際に、在籍確認が行われるタイミングは審査の流れの中で行われます。

 

カードローンの審査は、コンピューターによる仮審査〜在籍確認〜本人確認書類の提出、という流れで進行していきます。

 

ですので、在籍確認の電話がされるのは仮審査の通過後となっており、職場への在籍確認の前にオペレーターから電話がかかってくることが多くなっています。

 

オペレーターからの電話の際に「今から在籍確認の電話をします」というお伺いを立ててくれるカードローンが多くなっており、職場の忙しい時間を避けるなどの相談には乗ってもらえます。

在籍確認で会社にカードローンの利用がバレてしまう?

カードローン会社が職場に在籍確認の電話をする際には、個人名などを名乗り、電話自体も最短で済ましてくれます。

 

カードローン会社の側からしても、在籍確認の電話がカードローン会社からの電話であることがバレてしまうのは避けなければならない部分ですので、細心の注意を払ってくれるのですね。

 

しかし、カードローン会社が在籍確認の電話を入れる際にどれほど注意をしてくれても、在籍確認の電話でカードローンの利用がバレてしまうリスクというのはゼロではありません。

 

勤務中であることを知っておきながら、個人が勤務先に電話を入れてくるというのはよほどの用事が無ければないことです。

 

近年では、1人に1台、必ずと言っていいほど携帯電話・スマートフォン持っていますので、友人の場合は携帯電話に連絡をしてくるのが自然です。

 

ですので、営業職の方でもない限り、職場に個人宛の電話がかかってくること自体が違和感があるものなのですね。

 

電話に出たのが同僚などであった場合「何の電話だったの?」と聞かれてしまうこともあるかも知れません。

 

その際に、うまくごまかせないと、同僚にカードローンの利用がバレてしまうリスクもあるのですね。

 

また、電話に出た方がカードローンを利用した経験がある方の場合、個人名での職場への電話はカードローンだと連想されてしまう場合もあります。

 

カードローンの利用を笑い話にできるような職場の環境ならいいですが、いずれにしても職場の方にカードローンの利用がバレてしまうのは避けたいところですよね。

カードローンの在籍確認で嘘をついてもらうことはできる?

カードローンのオペレーター経験者の方に聞いた実体験では、ちょっと困った要求をしてきた申込者がいたことがあったそうです。

 

それが「子供の保育園を名乗って欲しい」「自分の取引先の銀行名を名乗って欲しい」という要望です。

 

申込者にとっては、普段から自分に電話がかかってきてもおかしくない、保育園や銀行からの電話なら会社の同僚に怪しまれずに在籍確認をすることができるということなのですね。

 

「おお!頭いい」と思ってしまいそうなこの要望ですが、残念ながらその利用者さんには丁重にお断りをしたそうです。

 

やはり、カードローン会社としても、虚偽で他人、他団体の名前を名乗って電話をかける訳にはいかないということですね。

 

ただし、その申込者さんには「用件を聞かれたら、保育園の用事で」と返答することは可能、という代替案を出して、喜んでもらえたそうです。

 

用件などの細かい嘘なら、カードローン会社の判断によってはOKの場合もあるのですね。

書類の提出で在籍確認の代わりになる?

カードローン各社では、在籍確認の際にカードローンからの電話であることを知られないように、一定の配慮をしてくれています。

 

しかし、中には仕事中に自分宛に電話がかかってくること自体がマイナスに働いてしまう場合もあります。

 

会社での私用電話が禁止されている勤務先の場合など、在籍確認の電話がかかってくると気まずい思いをしてしまいますよね。

 

また、社員教育の行き届いた会社ほど、個人から個人宛の電話は用件を聞かずに取り次いでくれることはありません。

 

在籍確認の電話をかけてくるオペレーターもプロですので、用件を聞かれても柔軟に対応してくれますが、不自然な受け答えの場合は怪しまれてしまうこともあります。

 

カードローンを利用すること自体は、単純な資金調達が目的な訳ですから特に後ろめたい思いを感じる必要はありません。

 

しかし、人間と言うのは噂好きなもの、想像で面白可笑しく噂をされてしまったのではたまったものではないですよね。

 

カードローンの中には、そうした在籍確認を書類の提出で済ましてくれる会社もあります。

 

在籍確認の代わりになる書類の種類は各カードローン会社によっても異なりますが、

 

会社の社員証
社会健康保険証
給与明細書

 

などが在籍確認の代わりに利用することができる書類となっています。

 

カードローンを申込みする際に、職場への在籍確認を避けて欲しいという方の場合は、オペレーターに相談をすることでこうした書類の提出で在籍確認に代えてくれる場合があります。

 

在籍確認を書類の提出に代えてくれるカードローンの場合は、書類の提出のみでカードローンの申込みをすることができますので、非常にスムーズに申込みを完了することができます。

 

在籍確認の代わりになる書類の提出も、スマホのカメラ機能などで撮影・送信するだけで簡単に提出することが可能となっています。

 

カードローンの審査の際に、職場への在籍確認の電話を避けたい方は、在籍確認無しで書類だけで審査を通すことができるカードローンを利用するのも良いのではないでしょうか。

在籍確認無しで土日祝・夜間での申込みでもスムーズに申込み

審査の際に会社への在籍確認無しで申込みをすることができるカードローンでは、在籍確認の電話で会社の方にカードローンの申込みがバレてしまうリスクを避けることができるというメリットがあります。

 

カードローン会社でも、在籍確認の際は電話に出た会社の方にカードローン会社であることがわからないように配慮をしています。

 

しかし、勤務先に個人名で電話がかかってくることが不自然な職場の場合、やはり会社の方にカードローンの申込みがバレてしまう危険性があります。

 

また、私用電話が禁止されている職場に勤務している方の場合では、在籍確認の電話連絡をとることが難しいというケースもあるでしょう。

 

書類の提出で在籍確認の代わりにしてくれるカードローンでは、こうした在籍確認の電話のストレスなく利用することができるメリットが大きいのですね。

即日融資の強い味方になってくれるのが、在籍確認無しで書類だけでの審査可能なカードローン

それだけではなく、在籍確認無しで書類だけで審査を通すことができるカードローンであれば、即日融資の際も有利に申込みをすることができます。

 

カードローン会社では、24時間のネット申込を受付していますので、仕事帰りの夜間や土日・祝の休みの際にカードローンの申込みをする方は多くなっているのではないでしょうか。

 

土日祝・夜間の申込みの場合でも、最終審査回答が21時までとなっていますので、夜間の申込みの際でも即日融資でお金を借りることは可能となっています。

 

しかし、そうした土日祝・夜間での申込みの際にネックになってしまうのが、審査の際の在籍確認の電話です。

 

土日祝・夜間の申込みの場合では、勤務先の会社そのものが休みになってしまうという方も少なくないでしょう。

 

会社自体が休みで、電話が繋がらなかった場合、当然在籍確認を完了させることができませんので、審査の回答が在籍確認を取れるまで繰り越されてしまうケースもあるのですね。

 

審査の際に、在籍確認無しで書類だけで審査を通すことができるカードローンであれば、事前に在籍確認の代わりにできる書類を用意していれば、スムーズに審査を進行することができます。

 

土日祝・夜間の即日融資をスムーズに進めるコツのひとつにもなるのが、在籍確認無しで申込みをすることができるカードローンを選択することなのですね。

カードローンの申込みは、在籍確認無しでスムーズに!

カードローンを利用することは、単なる資金調達のひとつの選択肢でしかありませんので、周りに後ろめたく思う必要はありません。

 

しかし、毎日仕事をしなければならない職場の方に、カードローンの利用を知られたくないという方は少なくないでしょう。

 

カードローン会社からの在籍確認の電話は、会社にカードローンの利用がバレてしまうリスクのあるもの。

 

また、土日祝・夜間の申込みの際には、在籍確認が取れないと即日融資でお金を借りることができないという弊害もあります。

 

在籍確認の電話無しで、書類のみでの審査が可能なカードローンなら、申込みの際も非常にスムーズに審査を進行することができるのですね!

 

Top