アコムの増額を可能にするポイントは?限度額を上げるための返済方法とは


 

「アコムに申込みをした時の限度額じゃ足りなくなってしまった」

「アコムの限度額がいっぱいになってしまったから増額したい」

「限度額が上げやすいならアコムを利用しようかな」

 

既にカードローンを利用している方の中には、現在のアコムの限度額では足りなくなってしまい、限度額を上げたいと思っている方もいるのではないでしょうか?

 

また、限度額しだいでアコムを検討している方いるでしょう。

 

しかし、どうやって限度額を増額することができるのか、増額の審査に通らないかも…、といった不安を持っている人も少なくないでしょう。

 

今回は、増額を可能にするポイントと、限度額を引き上げるための普段の利用方法を解説していきましょう。

 

 

アコムの限度額を増額したい

アコムに限らず、カードローンを利用する際には申込者個別に「限度額」が設定されています。

 

限度額は申込時の年収や勤務状況などを基に、希望した限度額の範囲内で設定されます。

 

上場企業に勤務や年収400万円オーバーなど、申込み時の属性が優良であった申込者の場合は、自分が希望した限度額よりも多い限度額が設定される場合もあります。

 

カードローンで実際に借入をすることができるのは、設定された限度額の枠内となっています。

 

限度額は借入金額を返済するまで、枠が復活することはありません。

 

限度額30万円の方が既に25万円を借入している場合には、返済をするまで残り5万円しか利用することができないのですね。

 

既に限度額まで借入をしている場合は、現在借入している金額を返済しないと追加融資をうけることができなくなってしまいます。

 

限度額に達してしまった場合に追加でお金を借りるためには、

 

他社カードローンで新規に借入をする
アコムで限度額を増額する

 

いずれかの方法を選択することになります。

 

他社で新たに借入をするためには、当然ですが新規申込の審査をうける必要があります。

 

近年では、カードローンの審査はスピーディになっており、最短30分で審査が完了するカードローンも多くなっています。

 

しかし、借入の件数が増えるというのは、個人信用情報の観点からもあまり好ましくありません。

 

既にアコムを利用している場合には、アコムの限度額を引き上げる「増額」を申込みした方がスマートな方法といえるでしょう。

アコムで増額するためには

現在のアコムの限度額を引き上げるためには、アコムの増額を申込みする必要があります。

 

中には自分から増額の申込みをしなくても、アコムから増額可能であると連絡が来る場合があります。

 

アコムでは半期に1度、利用者の状況をコンピューター審査しており、優良な顧客には限度額を引き上げる手続きを行ってもらえます。

 

しかし、すぐに追加でお金を借りたいという場合にアコムからの電話を待っている余裕はありませんよね。

 

今すぐアコムの限度額を上げたい場合には、アコムからの連絡を待たずに増額を申込みすることができます。

 

実際にアコムの限度額を増額するには、申込後に行われる「増額審査」に通過する必要があります。

 

増額審査に通過すると、晴れて限度額が増額され、追加でお金を借りることが可能になるのですね。

アコムの増額の手続き

実際にアコムで増額の手続きをするためにはどのような手続きが必要になってくるのでしょうか?

 

アコムで増額の申込みをするには、

 

・ネットからの申込み

・電話での申込み

・無人契約機での申込み

 

の、いずれかの方法で申込みをすることができます。

 

ネットからの申込みは、会員ページに「ご契約極度額の増額に関するご案内」が届いている場合にのみ申込みをすることができます。

 

増額の案内が届いていない場合には電話か無人契約機で増額の申込みをすることになりますが、いずれの場合でもオペレーターと話しをする必要がありますので、電話での申込みの方がスムーズでしょう。

 

電話での増額申込は、フリーダイヤルの「アコム総合カードローンデスク」に電話をして申込みをします。

 

・アコム総合カードローンデスク:TEL 0120-629-215(受付時間9時~18時)

 

電話での増額申込では「増額を希望する」旨をオペレーターに伝えます。

 

・まず、増額の希望額や、収入・他社での借入額などに変化が無いかを確認されます。

・その後、現在の契約内容の確認などを行い、カードの暗証番号をプッシュダイヤルで入力します。

・最後にオペレーターからの申込み内容の確認があり、増額の申込みは終了となります。

 

電話をしてから、最後の確認が終わるまで約10分程度で増額申込をすることが可能となっています。

 

カードデスクの受付時間は18時までとなっていますので、仕事の都合などで電話申込みが難しい場合には夜間まで開いている無人契約機を利用すると良いでしょう。

アコムの増額審査に通過するには?

増額の申込みを完了すると「増額審査」が行われ、審査に通過すると限度額が上がり、追加の借入が可能になります。

 

それでは、増額審査に通過するためにはどのような点に注意しておけばいいでしょうか?

 

増額審査の際には、

 

・年収

・申込者の信用情報

・総量規制に抵触していないか

・アコムでの返済実績

 

などを基に増額が可能かどうかを審査されます。

 

希望した限度額が年収の3分の1を超える場合や、他社の利用金額と合わせて年収の3分の1を超えてしまう場合には、総量規制に抵触してしまうために増額をすることができません。

 

増額審査の際に重視される項目としては「アコムでの返済実績」が挙げられます。

 

アコムとの契約中に限度額を増額することが出来る方というのは、アコムにとって優良な顧客であることが条件となっています。

 

アコムにとっては、優良な顧客にたくさん借りて欲しいし、そうではない顧客には増額が難しいということになってしまいます。

 

それでは、カードローン会社にとっての優良な顧客はどのような顧客かというと、当然返済をしっかりとしてくれる利用者ということになるでしょう。

 

アコムの契約からまだ期間が経っていない場合は、増額審査に通過することが難しくなってしまいます。

 

増額審査に通過する条件としては、

 

アコムの契約から半年以上経過している
半年の間、返済の遅延が無い

 

このように、アコムの契約から半年程度、遅延なく利用している方であれば増額審査に通過する可能性は高くなるのですね。

契約から半年以内でも増額審査に通過するケース

上記で、アコムの増額審査に通過する条件は「アコムからの契約から半年を遅延なく利用している方」と説明をしました。

 

アコムでの新規契約から半年未満の方の場合は増額審査に落ちてしまう可能性が高くなってしまうのですね。

 

中にはアコムとの契約から半年が経過していない方でも増額審査に通過するケースもあります。

 

新規申込時に低い限度額で申込みをした方
半年の間に収入が上がった方

 

などの方は、アコムとの契約から半年が経過していない場合でも増額審査に通過する可能性は高くなっています。

 

カードローンを新規で申込む時には低めの限度額で申込みをする方も多いでしょう。

 

カードローンを利用する時というのは、足りないお金を借りるためという利用方法になってくると思います。

 

また、カードローンでは50万円まで収入証明書の提出無しで申込みをすることができる会社が多くなっています。

 

ですので、新規申込みの際には50万円未満の少額で融資を受ける方が多いのではないでしょうか?

 

その場合、実際の自分の返済能力よりも余裕のある金額で限度額が設定されている可能性もありますので、契約から半年が経っていない場合でも増額の審査に通過する可能性が高くなっているのです。

限度額を上げやすい返済方法は?

アコムの増額を可能にするポイントは、毎月の返済をクリーンに続けていくことが最重要となってきます。

 

アコムとしても、しっかりと遅れずに返済をしてくれる利用者であれば、増額しても返済に問題ないかな?と判断することができるのですね。

 

それでは、毎月の返済方法によって、限度額を上げやすい返済方法はあるのでしょうか?

とにかく返済期日にきっちり返済をする!

限度額を上げるための返済方法の基本となるのは、やはり返済期日にきっちりと返済を続けていくことです。

 

アコムの返済方法は、

 

・35日ごとのサイクル制

・返済日を自分で指定

・口座引き落とし

 

といった、3種類の返済方法の中から、自分の都合に合わせた返済方法を指定することができます。

 

この中で注意が必要になってくるのが「35日ごとのサイクル制」で返済をしている方です。

 

35日ごとのサイクル制の返済方法の場合、返済日の翌日から35日が次回の返済日となりますので、毎月の返済日が変わってしまいます。

 

返済日が変わると返済忘れをしてしまいやすくなってしまいますので、返済日お知らせメールなどを活用して返済の遅れが無いようにしましょう。

 

どうしても不安な方は、口座引き落としでの返済を利用すると忘れることがありませんので安心です。

余裕がある時には繰り上げ返済や一括返済をする

増額をしてもらうためには、アコムからの「信頼」を積み重ねていくことが何よりも重要になってきます。

 

毎月の返済日に遅れが無いように返済をしていくことがなによりも大切なポイントとなってきますが、余裕がある時には繰り上げ返済や一括返済をすることも効果的です。

 

繰り上げ返済とは、毎月の返済の期日前に返済をすることです。

 

返済期日が来ていないのに返済をするのは何となく損をしてしまっているような気分になってしまいますが、返済期日前に返済をすれば支払う利息も少なくなりますので、借入の元金を早く減らす効果もあります。

 

例えば、10万円を金利18.0%で借りている場合の毎月の返済金額が3000円だとすると、

 

 

発生する利息

元金に充当できる金額

返済日に返済

1480円

1520円

返済日より10日前に繰り上げ返済

980円

2020円

 

このように、500円ほど多く元金を減らすことが出来るのですね。

 

少額でお金を借りている場合などは、1度給料日で一括返済をして、足りなくなってから必要なだけの金額を借りる、という利用方法もおすすめです。

 

繰り上げ返済や一括返済をしておくと、アコムとしても「返済能力に余力がある」と判断され、信頼を積み重ねることができるのですね。

 

結果的に、借り過ぎを防止して完済までの期間を短くすることにも繋がりますので、おすすめの返済方法といえます。

アコムの限度額を増額するデメリット

アコムの利用限度額を増額すると、現在の限度額よりも限度額を引き上げることができますので、追加の融資をうけることができます。

 

増額審査は電話一本で完了しますので、他社カードローン会社に新規で申込みをするよりも簡単に申込みをすることができるのもメリットと言えます。

 

それでは、アコムの限度額を増額することでのデメリットはあるのでしょうか?

 

アコムの増額審査をうける場合、年収が前年よりも下がってしまった方は注意が必要です。

 

上記でも少し触れましたが、現在は総量規制による規制によって年収の3分の1を超える借入はできなくなっています。

 

前年の年収が300万円で100万円の限度額がある方が、今年は年収270万円になってしまった場合、増額審査の際に収入証明書を提出すると限度額が90万円に減額されてしまうことがあります。

 

総量規制は法の規制ですので、アコムとしては増額をしてあげたくても、やむを得ず減額をせざるを得ないというケースもあるのですね。

 

現在、年収の3分の1ギリギリまで限度額がある方で、年収が下がってしまった方の場合は増額審査を受けない方が無難でしょう。

アコムの基本情報

 

実質年率

3.0%~18.0%

借入限度額

最大800万円

審査

最短30分

融資

最短1時間

収入証明書の提出

50万円まで不要

 

オペレーターの対応が親切で安心できる
最短1時間即日融資のスピーディなネット申込
初めての方は30日間無利息サービス

 

業界最大手のカードローンのひとつ「アコム」

 

アコムのオペレーターは非常に対応が親切なのが特徴となっており、顧客の状態に合わせて柔軟に対応をしてもらえるのがメリットとなっています。

 

安定した返済を続けていれば、増額はもちろんのこと、金利の引き下げなどの相談にも親身に相談に乗ってもらえます

 

また、ネット申込みで最短1時間の即日融資が可能となっており、今すぐお金が必要な方でも安心して利用することができます。

 

楽天銀行の口座をお持ちの方であれば24時間振込融資でお金を借りることができますので、カードを使わずに便利に利用することも可能となっています。

 

はじめての方にアコム!最短即日融資も可能

アコムの限度額を引き上げるためには、日ごろの返済方法にも注意をしよう

既にお使いのアコムの限度額が足りなくなってしまった場合には、他社で新規にカードローンを申込みするよりも、アコムの増額審査を受けた方がシンプルです。

 

アコムの新規契約から半年以上が経過している
返済の遅れが無い

 

などの条件を満たしている方の場合、アコムで限度額の増額ができる可能性が高くなっています。

 

また、余裕がある時に繰り上げ返済や一括返済をしておくと、アコムからの信頼を積み重ねることができますので増額審査にも有利になってきます。

 

カードローンとの付き合いは、信用の積み重ねとなります。

 

アコムの限度額を引き上げるためには、日ごろの返済をきっちりとしておくことがなによりも大切になってくるのですね。

 

はじめての方にアコム!最短即日融資も可能

 

Top