プロミスを申込む前に!メリット・デメリット・審査を通すためのポイントまとめ


 

人間生きていれば、「お金が足りない!」という状況になってしまうこともあるでしょう。

 

むしろ、生きていく上で十分なお金が常にある状態でいられることのほうが珍しいものです。お金が足りないとなると、やはりどこからか工面する必要があります。貯金を崩すという方もいるでしょうが、その貯金すらないという方もいることでしょう。そういった中で親や親類には借りることができない、友人や知人なんてもってのほか・・・となってくると、消費者金融会社という選択肢が出てくるものです。

 

幸いなことに、消費者金融会社と一口に言ってもいろいろなところがあります。

 

初めて利用するのであれば、やはり知名度の高い大手のほうが安心と考える方は非常に多いものです。そうなってくると、プロミスという選択肢が有力候補に挙がってくるのではないでしょうか。テレビのコマーシャルをはじめ、さまざまなところで宣伝広告がなされており、誰もが知っているような消費者金融会社です。しかしながら、利用するのであればもっと具体的なところまで十分に理解しておきたいものです。

 

来店不要で即日回答!3項目の入力で3秒診断!

 

ここでは、プロミスを申し込む前に知っておきたいメリットやデメリット、審査を通すためのポイントなどについてお話していきましょう。

プロミスの借り入れ条件について

まずは、プロミスの借り入れ条件について知っておきましょう。ここをクリアできないことには、プロミスの申し込みすらできないのです。

 

条件としては、「年齢20から69歳で本人に安定した収入がある」ということになってきます。安定した収入というと正社員のみと考える方もいるかもしれませんが、主婦や学生さんでもパート・アルバイトなどで安定した収入があれば申し込みができるようになっています。

 

また、本人が明確な居住地を持っていることも条件になってきます。申し込みの際には、住所や電話番号を記入することになりますし、本人確認書類が必要になってきます。どこの誰ともわからないような状態では申し込みすらできないようになっているのです。

プロミスのメリット

プロミスのメリットということですが、まず挙げられるのはやはり30日間無利息という部分です。

 

初回のみになるのですが、借り入れした日の翌日から30日間であれば無利息で利用することができるのです。お金の借り入れというのは借りた金額に利息を上乗せして返済していくのが一般的です。30日間とはいえ、借りた分だけを返すだけでいいというのは本当にありがたいものです。ただ、メールアドレスの登録やWeb明細にしておく必要がありますので、その点は注意しておきましょう。

 

次に、スピードについてです。というのも、借り入れを希望している方の中には急いでいるという方もいるでしょう。1分1秒ですら惜しいときに「審査に2週間かかります」なんて言われたときには、まさに絶望しかありません。しかしながら、プロミスであれば安心です。

 

プロミスでは、最短1時間融資というものを大々的に謳っているのです。実際に、早ければ1時間で融資を受けることができるのです。一昔前に比べると、どこの金融機関も融資までの時間を短縮してはいるのですが、その中でも最短で1時間というのは驚異的です。業界の中でも最速レベルといっていいでしょう。

 

さらに、審査時間は最短で30分となっていますので、うまくいけば1時間30分で借り入れをすることも可能なのです。また、スピードという点では振込キャッシングも忘れてはいけません。というのも、契約が完了した後に電話などで振込キャッシングというものを依頼すれば、指定した口座に振り込みをしてくれるのです。

 

しかも、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を指定すれば、かなりの確率で24時間いつでも振り込みをしてもらえる上に、依頼してから最短で10秒後には振り込みが完了しているということもあるのです。急いでいる方にとっては、本当にありがたいものです。

 

そして、プロミスにはWeb完結でも対応可能となってます。カードが発行されず(※プロミスはカードありか、カードなしかを選べます)、自宅への郵送物もありません。基本的な借り入れは、先でお話しました振込キャッシングでおこなわれますし、返済は口座振替でおこなっていくことになります。中でも自宅への郵送物がないというのを嬉しく思う方も多いのではないでしょうか。郵送物から家族にバレて修羅場に・・・という事態を防ぐことができます。また、カードが必要になったら自動契約機で発行することができますので、その点も安心です。

 

キャッシング・消費者金融のプロミス♪ 審査は最短30分!24時間申込OK!

プロミスのデメリット

プロミスのデメリットということですが、まず挙げられるのは金利の高さです。短期での借り入れを検討している方にとってはあまりデメリットにはなりませんが、長期間の借り入れを前提として利用する方にとっては金利がネックとなってくることでしょう。

 

この金利の高さというのが他のサービスでも響いてきます。というのも、プロミスにはおまとめローンがあるのですが、おまとめローンで複数の借り入れを一本化したところで金利が高くなりますので、そこまで負担が軽減できるわけではないのです。

 

そして、プロミスに限ったことではないのですが、プロミスでの借り入れというのは総量規制の対象となります。そのため、基本的には年収の3分の1以下での借り入れしかできないのです。それ以上の借り入れを必要としている方にとっては、足りないのです。

プロミスの審査を通すためのポイント

プロミスの審査を通すためのポイントということですが、まずは条件を満たすことです。「年齢20から69歳で本人に安定した収入がある」という条件を満たさないことには申し込みすらできません。

 

次に、信用情報です。基本的に他社での借り入れが3件以上ある方や債務整理をした方、延滞経験のある方、年収の3分の1以上の借り入れがある方は審査に通りません。この条件に当てはまらないようにしておくことも審査を通すためのポイントと言えるでしょう。

 

そして、借り入れの金額についてです。基本的に大きな金額よりも小さな金額のほうが審査に通る可能性が高いです。

 

特に、借り入れにおいては「何かあったときのために多めに借りておこう・・・」と余計な借り入れをしてしまう方も少なくありません。必要な金額を絞り込んで、最低限の金額を借り入れるようにすることによって審査に通る可能性が高くなります。

 

また、金額でいえば希望限度額もなるべく低くしておいたほうがいいでしょう。原則として、限度額50万円であれば収入証明不要となっていますので、必要な金額を借りられる最低限度の金額を希望しておきましょう。「何かあったら」と考えることも大切ですが、それではせっかくのプロミス利用のチャンスを逃してしまうかもしれません。

 

【プロミス】3項3秒診断!24時間申込みOK♪
メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で≪30日間無利息≫

まとめ:プロミスはこんな方におすすめです

多くの方にとって利用しやすいプロミスですが、

 

「初めてプロミスを利用する方」
「借り入れにあたって急いでいる方」
「カードを持ちたくない方」
「自宅への郵送物のないカードローンを利用したい方」
「いつでもどこでも手続きできるカードローンを探している方」

 

におすすめです。

 

金利は高いものの、利用者にとっては非常に良心的なプロミスですから安心して利用することができるのではないでしょうか。もちろん、借り入れや返済においてはしっかりと計画を立てておきましょう。

 

Top