プロミス完全ガイド!初心者におすすめ30日間利息0円のカードローン!


 

カードローンの利用を考えている方の中には、返済の際の利息の支払いを心配している方も多いのではないでしょうか?

 

利息の支払いがお得なカードローンをお探しの方におすすめのカードローンが「プロミス」です。

 

プロミスには初めて利用する方に30日間の無利息期間※が用意されており、利息0円で利用することが可能になっています。
※30日間の無利息期間の適用にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

プロミスの無利息期間は非常に優秀になっており、他社のカードローンには無い、プロミスだけの無利息期間の強みもあります。

 

今回は、30日間利息0円で利用できるプロミスの特徴・メリット・デメリットを徹底解説していきましょう。

 

 

プロミスはどんなカードローン?

三井住友銀行系のカードローンとして提供されているのが「プロミス」です。

 

初めてプロミスを利用する方には、30日間の無利息期間が用意されており、初めての借入から30日間を利息0円で利用することが可能となっています。

 

カードローンを利用する際には、借入をした元金と利息を合わせて返済する必要がありますが、30日間無利息で利用することができますので、利息の負担を最小限に抑えることができます。

 

プロミスでは、審査から申込み、そして借入・返済までの全ての取引をネット取引で完結できるWEB完結で「カードレス」での利用が可能となっています。

 

自宅への郵送物無しで利用することができますので、家族にカードローンの利用を知られたくない場合でも、安心して利用することができるのですね。

 

プロミスの基本情報

 

限度額

最高500万円

金利

4.5%〜17.8%

収入証明書の提出

50万円まで不要

審査時間

最短30分

融資スピード

最短1時間

 

表をご覧いただくとお分かりになるように、プロミスでは上限金利でも17.8%と、他社カードローンと比べて低金利で利用することができるのが特徴となっています。

 

カードローンを返済する際に負担になってしまう利息を節約することができますので、安全にカードローンの利用をすることができるのですね。

 

また、プロミスをカードレスで利用する場合には、口座振替で返済をすることができますので、返済の忘れを防ぐこともできます。

 

カードローンを利用する際には、返済シミュレーションを自分でしっかりと立てて返済をしていくことが重要となります。

 

プロミスではホームページ上に簡単に利用できる「返済シミュレーション」を実装していますので、お得な返済計画を立てることができるのですね。

 

 

プロミスの審査時間・審査の流れは?

カードローンを利用する際には、急を要してお金を用意しなければならない場合もあるでしょう。

 

特に、その日のうちにお金を用意しなければならないというケースは意外と多いものです。

 

プロミスは審査時間最短30分・融資まで最短1時間というスピーディな申込みが可能な点が大きな特徴となっています。

 

ネット申込の場合は最短30分で審査の結果を知ることが可能となっており、即日融資が可能なカードローンとなっています。

 

プロミスでは完全来店不要で申込みをすることができますので、お急ぎの際に利用するカードローンとしては最適となっているのですね。

プロミスの申込資格は?

プロミスは20歳以上69歳以下の方で、安定した収入のある方であれば申込みをすることができます。

 

正社員として働く方はもちろんのこと、パート・アルバイトの方でも安定した収入があれば申込みをすることが可能です。

 

主婦の方でも、パートをしていて収入がある方であればプロミスの申込みをすることができますので、女子会などにお金が足りない際にも気軽に利用することができます。

 

プロミスでは、5万円程度の少額の審査の場合であれば、パート・アルバイトの方でも比較的審査のハードルは低くなっています。

 

また、新規申込時に設定された限度額が少なかった場合でも、プロミスでの利用状況によって増額をすることは可能です。

 

プロミスは総量規制の対象となる消費者金融系のカードローンとなっていますので、最高で年収の3分の1までの金額を借りることができます。

収入証明書の提出は?

プロミスで審査をうける場合に、50万円までの申込みであれば収入証明書の提出は不要となっています。

 

収入証明書の提出が必要となってくるのは、50万円を超える融資を希望する場合か、他社を合わせて100万円を超える融資を希望する場合に必要となってきます。

 

プロミスで収入証明書として有効になる書類は、

 

源泉徴収票
確定申告書
税額通知書
所得証明書
給与明細書

 

のいずれかの書類となります。

 

給与明細書を収入証明書として提出する場合、直近1年間に賞与が支給された方は、直近2ヶ月分の給与明細書と1年分の賞与明細書が必要です。

 

なお、直近1年間で賞与の支給が無かった方は、直近2ヶ月分の給与明細書の提出のみで収入証明書として有効となります。

プロミスで即日融資をうけるためには?

プロミスは、ネット申込みで最短1時間での即日融資が可能なスピーディなカードローンです。

 

ただし、即日融資でお金を借りるためには、注意が必要になってくる点もあります。

 

ここでは、プロミスで即日融資をうけるためのポイントを解説していきましょう。

何時までの申込みでその日のうちに借りられる?

プロミスのネット申込みは24時間365日体制で受付をしています。

 

ただし、審査回答の最終時間は21時までとなっていますので、即日融資でお金を借りるためには審査時間も加味して20時頃までの申込みが必要になってきます。

 

ネット申込みで20時頃までに申込みが完了し、審査に通過することが出来ればその日のうちにお金を借りることが可能です。

 

ただし、21時ギリギリの審査申込みの場合、審査待ちの方が混み合っていると、審査回答が翌日以降に持ち越されてしまうこともあります。

 

夜間の申込みで即日融資を希望する場合には、ネット申込後に届くメールに記載されているフリーコールに電話をしてオペレーターに伝えておいた方が無難です。

 

夜間の申込みの場合、勤務先への在籍確認が難しい方もいるかと思いますので、電話での在籍確認に要望がある場合は、申込完了後すぐにオペレーターに相談してみましょう。

 

カードローンの審査の際に、オペレーターと会話をすることを嫌う方もいらっしゃいますが、オペレーターは基本的には申込者の希望を叶えてくれるように努力をしてくれます。

 

カードローンの審査とは言っても、ネットの向こう側では人間がしていることですので、相談をすれば解決する場合があるのですね。

24時間振込融資が可能な銀行口座は?

プロミスではカードを利用せずに、カードレスでスムーズに取引をすることが可能となっています。

 

カードレスでの借入の場合には、手持ちの銀行口座に振込でお金を借りることになりますが、一般的には平日の15時までしか当日の振込扱いにはなりません。

 

それでは、カードレスで利用する場合には、土日祝や夜間にお金を借りることができないのか?というと、決してそのようなことはありません。

 

プロミスでは、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を振込融資の口座に指定すると、24時間365日即時振込融資でお金を借りることができます。

 

プロミス独自のサービスとして、振込依頼をすると最短10秒で振込が完了する「瞬フリ」※を利用することができます。

※平日14時までに契約が完了している必要があります。

 

三井住友銀行・ジャパンネット銀行をお使いの場合、土日祝・夜間でも瞬フリでお金を借りることができますので、便利に利用することができるのですね。

カードレスってなに?

プロミスの大きな特徴のひとつにもなっているのが、WEB完結でカードレスの利用が可能な点です。

 

カードレスとは、その名のとおりカードを利用せずにカードローンを利用する取引方法となっています。

 

カードレスでカードローンを利用することでのメリットとして、ATMでのカード操作が不要で取引をすることができるスムーズさがあげられます。

 

夜間や急ぎの場合でも、ネット操作で借入・返済をすることができますので、ストレスなくカードローンを利用することができるのですね。

 

また、もうひとつのカードレスのメリットとしては、カードローンの利用の際に郵送物が発生しないので、家族にカードローンの利用を気づかれにくいというメリットがあります。

 

家族に内緒で利用しているカードローンがバレてしまう典型的なパターンが、カードローン会社から届く郵送物でバレてしまうパターンです。

 

特に、重要書類である「カード」は、本人限定郵便などで送られることが多くなっていますので、家族にも怪しまれやすくなってしまうのですね。

 

家族に内緒でカードローンを利用したいのであれば、カードレスで利用することができるプロミスはマストなのですね。

プロミスのメリット

上限金利でも17.8%と、金利の面でも有利に利用することができるプロミスのカードローン。

 

プロミスは30日間利息0円で利用することができるカードローンでもあり、無利息期間も優秀な、お得に利用することができるカードローンです。

 

特に、無利息期間にはプロミスにしかないメリットも用意されていますので、無駄な利息を抑えたい方にはプロミスはピッタリのカードローンといえるのではないでしょうか。

 

ここでは、プロミスを利用することによるメリットを解説していきましょう。

30日間利息0円

プロミスでは、初めての利用の方に30日間の無利息期間が用意されています。

 

こうした無利息期間のサービスは、他社のカードローンの多くも採用しており、カードローン会社のベーシックなサービスのひとつとなっています。

 

しかし、プロミスの無利息期間には、他社のカードローンとは違う独自のメリットがあります。

 

そのメリットが、無利息期間の適用開始日です。

 

他社カードローンの多くが、無利息期間の適用開始日が新規契約の日になっています。

 

新規契約の日から、無利息期間のカウントがスタートしてしまう場合、契約から15日経って初めての借入をする場合、残りの15日間しか無利息期間を利用することができません。

 

プロミスの場合、無利息期間の適用開始日が「初めて借入をした日」となっていますので、契約から日にちが経って初めて借入をする場合でも30日間の無利息期間を最大に利用できるのです

 

ですので、プロミスでは初めての借入の場合は、30日間利息0円で利用することができるのですね。

2,000円分のVISAプリペイドカードプレゼント

プロミスでは、新規契約の方に最大2,000円分の三井住友VISAプリペイドカードがもらえるキャンペーンを開催しています。

 

三井住友VISAプリペイドカードは、VISAの加盟店でクレジットカードと同じ感覚で利用することができる、チャージ式のプリペイドカードとなっています。

 

三井住友VISAプリペイドカードはプロミスからの振込キャッシングでチャージをすることも可能となっており、VISAの加盟店やネット通販などの買い物に利用することができます。

 

プロミスのアプリでも三井住友VISAプリペイドカードの残高の確認や、チャージをすることができますので、便利に利用することができます。

 

特に、なんらかの理由でクレジットカードを作ることができない、または抵抗がある方の場合には便利にクレジットカード感覚で利用することができるのではないでしょうか。

無利息期間が1回じゃない?

プロミスは初めての利用の方は30日間利息0円で利用することができるカードローンとなっています。

 

多くのカードローン会社が採用している初回借入の際の無利息期間ですが、プロミスでは初回だけではなく、ポイントを貯めることで2回目以降も無利息期間を利用することが可能です。

 

プロミスでは、サービスの利用や登録などでポイントを貯めることができます。

 

プロミスでポイントを貯めることができるサービスをまとめておきましょう。

 

プロミスポイントサービス申込

100ポイント

プロミスインターネットサービスログイン

10ポイント

「プロミスからのお知らせ」の確認

5〜20ポイント

収入証明書の提出

160ポイント

ご返済日お知らせメール

1ポイント

取引確認メール

1ポイント

電子書面の受取

1ポイント

 

このように、プロミスの様々なサービスを利用することでポイントを貯めることができます。

 

サービスの利用で貯めたポイントは、ポイント数に応じて無利息期間に交換することができます。

 

250ポイント:7日間の無利息期間
400ポイント:15日間の無利息期間
700ポイント:30日間の無利息期間

 

ポイントを無利息期間に交換すると、利息以上の返済があった日の翌日から無利息期間の適用がスタートします。

 

無利息期間中に返済をした場合、返済金額の全てが元金に充当されますので、効率的に借入残高を減らすことができるのですね。

 

このように、初回だけではなく、2回目以降も無利息期間を利用することができるのが、プロミスだけの優秀な無利息期間の特徴でもあるのです。

プロミスのデメリット

ここでは、プロミスのデメリットとなる部分を解説していきましょう

おまとめローンには不向き

カードローンの利用方法の中には、複数の借入先をひとつにまとめる「おまとめローン」という方法があります。

 

複数で借入をしているカードローンを1か所にまとめることで、金利・支払い金額の負担を減らすことができますので、多重債務に苦しんでいる方にとっては非常に有効な方法となります。

 

各カードローン会社でも、おまとめローンに力を入れている会社は多く、おまとめローン専用のプランを提供している会社もあります。

 

プロミスでも「おまとめローン」を提供しているものの、通常のローン商品と金利が変わらず、おまとめローンをすることでのメリットは薄くなっています。

 

あくまでも、プロミスはフリーキャッシングと考えて利用した方が良いでしょうね。

プロミスの返済方法

カードローンでお金を借りる際には、返済のことまで計画を立てて利用する必要があります。

 

プロミスでは、

 

インターネット返済
口座振替
店頭窓口
ATM

などの多彩な方法で返済をすることが可能です。

 

プロミスの返済日は、5日・15日・25日・末日のうちから、自分の都合に合わせて返済をすることができます。

 

また、約定日以外にも、随時ATMやインターネットなどを利用して返済をすることができます。

 

返済も1,000円から返済をすることができますので、余裕のある時にちょこちょこ返済をすることで、結果的に利息を節約することができるのですね。

 

利息は、返済の期間が長くなるほど多く発生してしまいます。

 

比較のために、17.8%の金利で10万円を借りて、36回・12回のそれぞれの返済期間での利息の差をみてみましょう。

 

36回

29,765円

12回

9,894円

差額

19,871円

 

このように、同じ10万円を返済する場合でも、3年間で返済するのと1年間で返済するのでは、約2万円の利息の差が出てしまいます。

 

多彩な返済方法に対応しており、返済のしやすいプロミスは、返済計画も立てやすいカードローンといえるのではないでしょうか。

プロミスはこんな人におすすめ

優秀な無利息期間が付いており、30日間利息0円で利用できるプロミス。

 

家族に内緒でカードローンを利用したい方
できるだけ利息を節約したい方
長期間での返済を考えている方

 

このような場合はプロミスをお得に利用することができるでしょう。

 

プロミスには、初回だけではなく、ポイントを貯めて2回目以降も無利息期間を利用することができます。

 

ですので、長期間で返済をする場合でも、初回だけではなく2回目以降も無利息期間が利用できますので、無駄な利息を最小限に抑えることができるのですね。

 

また、プロミスはカードレスでの利用が可能になっており、家族にカードローンの利用を知られたくない方の場合でも安心して利用することができます。

 

【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

 

Top